セフレ作りにおすすめのアプリとセフレと出会う方法とは?

会いたいときに簡単に会えてエッチができるセフレが見つかりやすいおすすめの出会い系アプリをランキングで紹介!各アプリを1か月調査してみて分かった、出会い系アプリでのセフレ探しの難易度やセフレ関係になれる相手を探すコツなども体験談とともに紹介。


いつでもヤリたいときに思いっきりセックスができるセフレが欲しい……

世の男性の多くはこのような思いが頭をよぎったことがあるのではないだろうか?

“溜まる”という感覚がない女性とは異なり男性は身体の作り上、セックスをいない期間が長くなると欲求不満が募り、どこかで解消しないとおさまりがつかないものだ。

そんな欲求が溜まったときに、都合よく会えてスッキリと解消できるお気に入りのセフレをキープしておくことは、ある意味では男性の理想でもある。

しかし現実的には、セフレがいる、セフレをいつでも作れるという男性はそれほど多くはないだろう。

普段の生活やその延長線上でセフレを作るのは決して簡単ではない

セフレや愛人等を取り扱った映画や小説はたくさんあるが、どれもこれも現実離れした設定の上での理想の産物であり、現実世界においてそういったパートナーを見つけ出すことが男性にとってどれだけ難しいかはここに書くまでもないだろう。

だが、幸いなことに現代社会においてはインターネットやスマホの普及などによって、昔に比べるとはるかにセフレを作りやすい環境が整っている。

やり方次第ではお気に入りのセフレをいとも簡単に見つけられるのが高度にネットが発達した現代社会なのだ。

そこでこの記事では、

  • いつでも自由に手軽にセックスができるようになりたい
  • お金をかけずにエッチなことがしたい
  • 女の子を調教して自分好みのプレイができるようになりたい
  • セックスをするのが当たり前になりたい

このような熱い願望を抱いている男性を主な対象として、セフレを作って現在の生活に刺激を彩りを加えたいという男性諸氏が充実したセフレライフを楽しめるように、セフレの作り方セフレ作りに最適な方法、そしてセフレを作るまでの手順と流れを私自身の体験談とともに紹介したい。

セフレを作る方法のメリットとデメリット


彼女を作るのとは違い、セフレを作るにはその環境、アプローチに少しばかりの工夫が必要となる。

セフレになりうる女性との出会い方としてメジャーな方法を大まかに5つに分けて、それぞれのやり方がセフレ作りにどれぐらい有効な方法であるかを検証してみる。

繁華街やクラブでのナンパ


セフレを作る方法としてすぐに思いつくのは、ナンパである。

ナンパのメリット

原始的な方法ではあるものの、数を打つ忍耐力と断られてもめげない精神力を併せ持つ方であれば、この方法がお金もかからない上に単純な方法で一番有効だろう。

実際、私も以前は新宿でナンパを繰り返していたことがあり、成功率は決して高くなかったものの、連絡先をゲットできた時の快感は他に代えがたかったものである。

そしてナンパのいいところは、ターゲットを自分の好みの女性に自由に絞れるところである。

たとえば職場やバイト先では、多少なりとも女性の質はその環境に左右されてしまい、セフレを見つけようにもある程度の妥協をせざるを得ないこと多々あるものである。

しかしナンパに慣れてしまえば、繁華街という場所はもはや自身のセフレ畑のようなもので好みの女性を選び放題な側面がある。

またこれがクラブでのナンパとなれば、成功する可能性はより上がる。

暗い照明にお酒、話しかけてくれと言わんばかりのいやらしい恰好で踊りまくる女性の数々……クラブ好きの方には申し訳ない感想ではあるが、クラブとは女性に声をかけるためのナンパスポットという側面が強くある。

好みの女性を選んでひたすら声をかけ、うまくひっかかったらあわよくばお持ち帰り、そのままセフレコースへ……。なんてことができるのはナンパの最大の強みであり、非常に評価できるポイントである。

ナンパのデメリット

しかしデメリットも存在する。

それは、そもそもナンパ自体が少なくとも一般男性にとってはなかなかハードルが高い行為という点。

デメリットといっては身も蓋もない話ではあるのだが、ナンパでセフレを見つけるという選択肢は、ナンパという行為に既に慣れている者でないと心理的なハードルが高過ぎるのだ。


また最大のデメリットとして挙げざるを得ないのが、今現在世界中がコロナ禍に見舞われているという事実である。

世間の波は明らかに変わってしまった。まず見知らぬ人に話しかけるという行為が悪そのものに変わっている。

東京などの繁華街ともなればなおさらである。

従来においてはナンパに適した場所であった人口密集地帯や居酒屋の集う繁華街といった場所は、一転して最も警戒される地区の要因となってしまった。

そういった場所でマスクを着用しないでいきなり話しかけようものなら、それはもはや警戒されこそすれ、ナンパが成功する見込みはまったくない。

この混乱した情勢において、ナンパはセフレ作りに最も適さない方法と成り下がってしまったのである。

職場仲間とセフレになる

一番最悪なセフレの作り方がこちらである。

職場仲間に手を出してしまうことほど面倒なものはない。

彼女というのならまだわかる。むしろ健全な出会い方だ。

職場で出会った女性と付き合い、そのまま結婚するのはよくあるゴールインの過程であり、これ自体は何ら問題はない。

問題はセフレになってしまった時である。

私も一度職場の飲み会で隣で飲んでいた女性と話が盛り上がった際、つい口説いてしまい、酒の勢いもありそのままズルズルと関係を持ち続けたことがある。

ここからは完全に修羅場で、しばらくして付き合うか付き合わないかで揉める、なぜか知らないが二人の関係性がバレる、私が女たらしのヤバい奴みたいな噂を職場中で流され孤立する……などなど、しばらくの間心身ともに最悪な日々の毎日を過ごす羽目になったのは今でも心に残る苦い思い出である。

もちろんその辺のマネジメントをうまくできる人間であるならば、職場の人間という選択肢は一考の余地があるだろう。

しかし私のような不器用人間が下手に職場の女性に手を出し、挙句の果てにセフレにでもしてしまおうものなら、下手な人間関係に追われるストレスで性欲を失ってしまうばかりか職場での社会的信用も失なわれてしまうことは想像に難くないだろう。

くれぐれも職場の女性とセフレの関係を求めるような真似はしないようにしよう。

居酒屋やバーなどで声かけ


こちらはナンパの派生形ではあるが、お酒の入った席で声をかけるという点では難易度は大きく下がる

やり方は簡単である。居酒屋やバーで隣に座っている女性がいたら思い切って声をかけるだけだ。

こちらのお店は初めてですか?」
それ何飲んでるんですか?

うまくいけば席を共にできることがあるし、その後の展開によっては行きずりの関係からセフレへと発展することもある。

この方法の良いところは、会話が自然な流れによって発生するということであるが、居酒屋に1回行く毎に1チャンスしか与えられない。それに加えて、カウンターの隣に女性が座っている確率なんてたかがしれているものである。

この方法だけを狙ってセフレ作りを行うのは少々無謀であり、セフレを作る方法としてはあくまでも飲み屋に立ち寄った際のオプション的な方法として考えておいた方がよい。

風俗・割り切り・パパ活からのセフレ関係


少し違う角度からセフレ作りの方法について解説していこう。

それは、一度金銭を通してセックスした相手とセフレになるという方法である。

お金のやり取りがあるとはいえ、相手の同じ人間なので、回を重ねると情が湧くこともあるしお金が絡まないセフレになる場合もある。

実際、デリヘルなどの風俗嬢が交際する相手で多いのは、はじめは客だった男性なのだ。

体の関係から始まっている分、心理的な距離は普通の男女の距離感よりもずっと近いので親密な関係になりやすいのだ。

彼女とまではいかなくても、良客になれば次第にサービス価格で奉仕してくれるかもしれないし、信用がマックスまで上がればお金を通さず完全なプライベートで会えることも充分あり得る。

しかし、当然ではあるが、この方法は膨大な時間と金銭を要する。

風俗や割り切り、パパ活で出会った女性とセフレ関係になるまでには膨大な時間とお金を費やすのはハッキリ言って効率が悪過ぎる。

memo

ただし、パパ活目的の女性が多い“大人の出会い”系のマッチングアプリではお気に入りのセフレがすぐに見つけられる。

相手はパパ活目的の女性なので、割り切りの費用はかかるものの、顔も体も好みのハイレベルな若い女の子とセフレ関係になれるメリットは正直デメリットを大きく上回る。

この記事の後半ではそのようなセフレ作りに最適なアプリも紹介するのでぜひチェックしてもらいたい。

※割り切りの出会いに興味がある方はこちらがおすすめ
割り切りの意味や相場、出会う方法とおすすめの出会い系アプリとは?

出会い系アプリで出会う


出会い系アプリを使うのはセフレを見つける大本命の方法だ。

冒頭でも少し触れたが、現状セフレを見つける方法としては出会い系アプリを使うのが最も手っ取り早く、効率がいい。

この出会い系アプリを使った出会いのメリットに関してはかなりたくさんあるため、次の章で詳しく解説していこうと思う。

出会い系アプリがセフレ作りに最適と言える理由

これまで、セフレを作る方法としていろいろな手段について検討してきたが、結局セフレを作るには出会い系アプリを使うのが一番手っ取り早く、成功確率も高い最強の方法である。

ここではセフレを作る方法として出会い系アプリを使うと、どのようなメリットがあるのかについて検証していく。

単純にセフレを作りやすい


出会い系アプリというのは、究極的な意味ではセックスするためのアプリだと言っても過言ではない側面がある。

出会い系アプリを使う人は、セフレや割り切りなどの大人の関係を前提としている人たちが大半だ。これは男女問わずそういった傾向が強い。

大手の出会い系アプリの掲示板に投稿されている募集の書き込みをチェックしてみると、膨大な数の募集が投稿されており、その多くがセフレや割り切りなどの大人の関係を前提としたものだ。

直接「セフレ募集」と言っているわけではないものの、ほとんどはセフレの関係で会える相手を募集しているものばかりだ
ハッピーメールの掲示板

このようなユーザーであれば話は早く、お互いの利害関係のもとセックスが簡単にできる可能性が高いし、そのままセフレ関係になることも多い。

細かく言うと、アプリや掲示板によってセフレ、遊び相手、彼氏、婚活など様々な用途が存在するが、出会い系アプリには男女ともに大人目的で使っている人が多いのはたしかだ。

会ってセックスするまでが早い


大人の関係やセフレになるまでにさほど時間がかからないのも出会い系アプリならではの非常に魅力的な長所である。

出会い系アプリではお互いの利害関係さえ合致していれば即日会ってセックスにまでもっていくことだって可能である。

これはリアルでの関係だとそうはいかない。まずセックスしようにも、何回か食事やデートを重ね、数カ月の月日と多くの食事代・交際費を投じて、やっとホテルに誘うことができるというものである。

この過程をすべてすっ飛ばして、会って軽く食事して、そのままホテルに直行できるような関係が成立してしまうのは、出会い系アプリならではの強みと言えるだろう。

memo

特に、先ほども少し触れたパパ活や割り切りといった大人の関係前提のマッチングアプリを使うと、即日待ち合わせ & 即ホテルデートが希望の女性も数多いので、都合のいいときにその場でお気に入りのセフレを見つけられるメリットがある。

コスパが最高にいい


出会い系アプリは、リアルな出会いと違って交際費や食事代にお金がかからないため、圧倒的なコスパの良さでセックスを楽しめるのも利点の一つである。

風俗はやはり高い。ピンサロは本番なしでも大体4千円~5千円はかかるし、本番ありのソープランドで考えたら約3・4万は見ておいた方がよい。一回のエッチのためと考えると、どうしてもお財布事情を気にしてしまうものである。

しかも長期的にセフレになることを想定した場合、コスパは飛躍的に跳ね上がっていく。

しかし出会い系アプリは違う。

かかる費用はその日のデート代(ホテル代)と食事代、それからアプリに投じる多少のメッセージ料金である。

セックスにかかる費用の比較
かかる費用
本番無しのピンサロ4千円~5千円
ソープ3~4万
出会い系~1.5万

一度出会い系アプリでセフレを作ってしまえば、コスパ的な面で風俗に通うのがバカらしくなるまでに至る時さえあるものである。

普段出会えない女性と出会える


出会い系アプリでは普段出会えないような色んなバックグラウンドの女性と出会うことができる。これも非常に大きなメリットだ。

人妻や熟女OLや女子大生ギャルだったりオタクな子まで本当に様々で、私もアプリでのセックスを通して色々な女性と出会ってきた。

あらゆる属性の女性と出会い、そしてセックスができるというのは他の方法では決して体験できない、出会い系アプリならではのセフレ探しの楽しみのひとつと言えるだろう。

個人的には女子大生熟女が好みで、特に女子大生とは普段から積極的に会おうとしているのであるが、最近の女子大生はかなり性欲が強い印象がある。

最近は少子高齢化や若者の性欲減退などが社会問題とされているが、少なくとも私においてはそのような心配はいらないのではないかと思うぐらいに、女子大生の女の子はガンガン腰を振ってくる子が多い。

出会い系アプリには、そのような女子大生も数多く登録している。

面倒くさい人間関係にならずに済む


これはある意味一番重要なポイントかもしれない。なんせ職場の性事情で盛大に失敗してしまった私にとっては、現実での人間関係が一切関与しない環境というのは本当に理想中の理想だからである。

たとえば、職場の女性を口説いてホテルに連れていこうものなら、今や誰がどこで監視しているかわからない世の中である。バレる可能性が高い。

とても恐くて迂闊に関係など持てないはずである。

しかし、普段の生活では決して関わることがない人ばかりの出会い系アプリではそういった面倒ごとになる心配がほとんどない。

そのため、出会い系アプリには男性だけでなく、熟女や人妻といった人たちも数多く登録している。

現に出会い系アプリで最近人妻を非常に多く見かけるようになったのは、今まで発散することのできなかった彼女等のムラムラが、スマホ一つでこっそりと簡単に解消できるようになったインターネット社会のおかげであることは言うまでもない。

ここで「人妻や熟女が出会い系アプリを本当に使うのか?」と疑問に思った人も多いかもしれないが、人妻の立場になって考えてみると出会い系アプリは、セフレや大人の関係の相手を探す手段としてとても都合がいいことがきっと分かるはずだ。

それについては、実際に主婦が解説をしてくれているのでそちらを参考にしてもらいたい。

※参考記事
主婦が解説!熟女と出会い系で出会う方法とアプリ選びのポイント

そしてより一層この流れを加速させているのが、現在の新型コロナウイルスの状況である。

強制される自粛生活の中で鬱屈した気持ちを抱えた人達がインターネット上にものすごい数で現れており、それを発散するかのように現在爆発的に利用者が増加しているのが出会い系アプリ市場なのである。

そういったマイナス要素も出会い系業界にとっては追い風となって非常に活気あふれており、出会い系ユーザーにとっては今がセフレ作りに好都合な環境となっているのだ。

セフレを作りやすい出会い系アプリと使い方 & 出会い方


では、セフレ探しを実際にするとしてどのアプリがセフレとの出会いに向いているのか?

ここでは、数多くある出会い系アプリの中でも、特に有名かつ知名度の高いアプリを厳選して紹介したい。

今回ご紹介するのは、以下の7つのアプリである。

  • Jメール
  • paters(ペイターズ)
  • PCMAX
  • YYC
  • イククル
  • ハッピーメール
  • メルパラ
  • ワクワクメール

(50音順)

これらをそれぞれ、「出会いやすさ」、「セフレの作りやすさ」、「アプリの使い勝手」、「コスパ」の4つの指標で評価し、使い方と出会い方のコツとともに紹介する。

これらのアプリにはそれぞれ特徴があり、利用者数が多くとにかく出会いやすさに特化したアプリや、セフレワンナイト目的で利用する人が集うアプリ、主に熟女世代が多く利用しているアプリなどなど、同じ出会い系アプリと言っても一括りに同じ指標で評価を下すのは難しい。

そこで、今回は「セフレを作るのに特化した出会い系アプリ」を基本的に高く評価することにしている。

もちろん評価基準はそれだけではなく、たとえば

90%の確率でセフレを作れるが、一人セフレを作るのにかかるお金が5万円のアプリ」
VS
50%ほどの確率であるが大体一人1万5千円程でセフレを作れるアプリ」

といった場合には、後者の方がランキングの順位で上にあがる可能性が高い。

もちろんこれはあくまでも例であるが、こういったあらゆる要素を加味し、一番セフレを作るのにオススメと言えるであろう出会い系アプリを、筆者独自の指標と客観的な目線から徹底的に考察していくことにする。

なお、参考までに私自身が実際に1ヵ月かけてこれらの出会い系アプリを徹底的に使い倒した体験談も併せて紹介するので参考になれば幸いだ。

そのため、アプリを通して筆者が本気で女性と出会いに行く様子をお見せすることになるため、ところどころ生々しい表現が描写される可能性があるのだが、そこは目をつぶっていただきたい。

それでは早速アプリの評価をおこなっていこうと思う。

Q. ここで紹介されていない他の出会い系アプリは使えないの?
A. 今回紹介するアプリ以外のサービスは基本オススメできない

今回当記事でご紹介する出会い系アプリは、昔から運営実績のある、いわゆる優良出会い系アプリとして一般的に認知されている。

もちろんこれらの他にも出会い系アプリは数多く存在するが、最近新しくリリースされたアプリは運営実態が不明なことが多く、サクラだらけの危険な詐欺アプリだったというケースも数多い。

例を挙げると、2021年現在AppStoreで上位ランクインされているアプリのには、サクラをうまく使ってぼったくり価格で課金させようとする悪徳詐欺アプリが多いのだ。

たくさんダウンロード(インストール)されている=出会えるアプリというわけではないため、こういった出会い系アプリに手を出す際は十分注意してもらいたい。

また、「ペアーズ」や「タップル」、「ティンダー」などの“マッチングアプリ”と呼ばれているアプリに関しては、セフレ作りという目的に合わないため評価の対象外として、この記事では取り扱わない。

「PCMAX」

PCMAXのイメージ画像

栄光ある第1位に輝いたのは、「PCMAX」である。

「PCMAX」が、なぜ今回他のアプリを抑えて一位にランクインしたのか、またどういった点がセフレを作りやすいポイントとして評価されたのか、その理由を詳しく見ていくことにしよう。

PCMAXの基本的なデータ・特徴

まずは軽く「PCMAX」についての基本的な特徴を確認していこう。

運営会社株式会社マックス(2008年創業)
ユーザー数1,500万人以上※2021年現在
基本利用料ポイント制(1pt=10円)
利用者層20代~40代を中心とした幅広い年齢層に支持
安全性サポート体制や年齢確認制度など多数の安全対策あり
特徴大人の出会いを中心とした国内最大規模の出会いコミュニケーションサービス。
公式サイトPCMAX公式 R18

これらのデータからわかる通り、運営の歴史や会員数は他の大手出会い系アプリと比較しても申し分ない。それに加えて特に注目したいのは、アプリの特徴である。

「PCMAX」は他の出会い系アプリと比べて、遊び目的の出会いに特化したサービスになっているのである。これは実際に運営がAV女優とタイアップしたイベントを開催していたり、公式ホームページでは異性をお持ち帰りするコツを書いたコラムが掲載されていたりすることからもうかがえる。

またそれだけでなく、運営による徹底した24時間365日のサポート体制があるのも魅力である。エロ目的を謳っている出会い系アプリは、どうしても業者やサクラが多く使いづらいイメージを持ってしまうが、「PCMAX」では比較的そういった心配が少ない。

ここまでの情報では「出会いやすさ」、「セフレの作りやすさ」に関して完璧と言っても良いが、それでは実際のところどれだけ出会えるのだろうか。

遊び目的なユーザーが多いとはいっても、その加減に関してはどうしても個人差が出てしまうものである。ここは一度実際にアプリを利用してみて、どれだけ出会えるかを直接確かめた方が良さそうである。

ということで、早速筆者による「PCMAX」体験談をご覧いただきたい。

PCMAXで実際に出会ってみた体験談

出会い系アプリを使って、どのように女性と出会い、そしてセックスするか。

人によって様々な方法があり、この方法が一番出会いやすいと確信できるようなものは存在しない。

だが、私が考える以下の方法は今のところ一番出会いの確率が高く、再現性も高いのではないかと考える。その方法とは、掲示板を最大限に駆使した方法である。

そもそも出会い系アプリで女性を見つける方法というのはいくつか存在する。

  • トップページに上位に表示されている、新着ログイン順に片っ端からメッセージを送っていく方法。
  • 検索をかけて自分と近い地域の女性を中心に、狙いを定めていく方法。

こういった方法でももちろん出会える人が多くいると思われるが、私の考えるベストな方法では、検索画面は使用しない。あくまでも掲示板だけを使って女性と出会ってゆく。

なぜかというと、検索画面を使って女性を探す方法は、私が思うに非効率だからである。検索で表示される女性ユーザは、必ずしも常に出会い系アプリを使うような人だとは限らない。

一方男性側にとって、出会い系アプリでメッセージを送るという行為は、一送信につき50円を投じることと同じである。

仮に検索に表示されている女性が普段はほとんどアプリを使わないユーザーで、たまたまログインしただけということであれば返信の確率は大幅に下がってしまう。

特にこれは遊びや暇つぶしを目的とした出会い系アプリに特有な現象で、メッセージをお互いに自由に送り合うことが前提のマッチングアプリでは、アクティブユーザーが比較的多いため上記の方法でも通用するのであるが、出会い系アプリではあまり通用しない。

一方、掲示板に募集を投稿している女性というのは、その時点でまず明確に出会いたいという意思を示しているため返信確率が高い

特に夕方の時間帯で、食事や遊びの募集をかけている投稿に返信すると、即日でそのまま出会えてしまうといったこともよくある。

ということで今回でも、「PCMAX」以下7つのアプリを利用する際は、基本掲示板を利用しての体験談となることをあらかじめご了承いただきたい。もしこちらの方法よりも出会いやすい方法があれば、ぜひご教授いただければ大変幸いである。

まずはひたすら書き込みに返信

早速計画通り、「PCMAX」の掲示板書き込みにどんどん返信をしていこう。

ちなみに「PCMAX」では、掲示板は“アポ待ち”として呼ばれ、「掲示板」というワードを使っても「アポ待ち」という言葉に変換されるため注意が必要である。

さて、さっそく返信をしまくっていく。ちなみに募集に返信していく回数であるが、もちろんタイミングにもよるが大体10回に1回ほどは食い付きのある返信がくると考えてよい。

pcmaxの掲示板投稿への返信

これは明らかな業者アカウントや、割り切り希望の女性を除いた場合の確率である。

今回は一応割り切り女性の出会いも探していくことにするが、目的はあくまでもセフレ作りであるため、あまり積極的に探すことはしないでおくことにする。

逆に割り切り女性を効率よく探したい、可愛くて若い女の子と割り切りがしたいといった場合には、こちらの記事も併せてご覧いただければ目的に沿うであろう。

ついに脈あり…?

アポ待ちへの返信を繰り返していたところ、ある女性から食い付きの返信が。

三日目にして、即日での約束を取り付けることに成功。一応食事だけとは書いてあったものの、実際のところはどうであろうか。

ちなみに、女性のプロフィール写真は下記の通り。

pcmaxで出会った女性のプロフィール写真

これは期待できるか…?一応LINEは交換したが、万が一業者である可能性も考えられるため、ここで浮かれるのは禁物である。

pcmaxで出会った女性とのLINE画像

LINEでのやり取りで、待ち合わせ場所を決めることに。ここまでは驚くほどスムーズ。

そこまで時間がないので、急いで準備をしてから、待ち合わせ場所へ到着…!時間は夜の19:00からということで、一足先に待ち合わせ場所に到着してドキドキしながら待っていることに。

そして、ついに…。


あのー、〇〇さんですか…?

そこに現れたのは、身長160㎝ほどでスレンダー体形の一人の女性であった。正直そこまで美人といった顔立ちではなかったが、かもしだす雰囲気は上品で、動作をすると近くで香るフワっとしたいい匂いが、密かに私の気持ちを興奮させるのであった。大体見た目は相応の大学生といったところか。それでも少し幼く見えるのは化粧のせいだろうか。

初めまして。こちらこそよろしくお願いします。
想像してたよりずっと綺麗でビックリしてます。(笑)


えーウソだー(笑)ありがとうございます。

早速行きましょう!予約してるので。

適当に会話を重ねつつ、駅から歩いて3分ほどの個室居酒屋へと入る。この時点ではお互いにまだ少し緊張していて、会話もぎこちない。

早いところお酒を進めて、エンジンをかけていくことにしよう。今日はお持ち帰りは無理そうかな…。

大学はどこ通ってるんですか?


〇〇大学です!

そうなんですね!どおりで上品な方だなと思いましたよ。(笑)


…。(笑)ありがとうございます。

何故だ…。会話がイマイチ盛り上がらないな。まだ緊張してるのか?それとも元々こんな不愛想な感じの子なんだろうか。

とりあえず今のままだと空気が悪い。なんとか話を切り替えよう。

30分ほど経ち、徐々に顔が赤く照ってきたタイミングを見計らって、次のネタを投下していく。

ていうか、〇〇さんはなんでPCMAXやってるんですか?


あっ、いやなんか、ちょっとこういうアプリとかどうかなって気になっちゃって(笑)

おーなるほど。今までこういうアプリは使ったことがなかったんですか?


そうなんです。ついこの前彼氏と別れて、辛くなっちゃってからつい始めてみたんですけど…。

おっ、これはまさかの展開。別れたてのタイミングというのは基本的にはチャンスである。相手が弱っている時に付け込むのは少々罪悪感を感じなくもないが、それでもこの人自身が望んでいることであるのだから致し方ない。

そうだったんですね…。それはさぞ辛かったでしょうに。


ありがとうございます。実は3年ぐらい付き合ってたんですけど。。。

ここから女性の話が一気に長くなる。酔いも回ってうつろうつろになりながらも、頑張って耳を傾けることにする。ここで的確な相槌を打てるような男こそ、真の勝利を掴めるのである。

なるほどね…。こっちまで悲しくなってきちゃいますね。


〇〇さんすごく親切に話聞いてくれて本当に嬉しいです!周りに話せる異性の友達とかいなくて…。

とんでもない。また話したいことがあったらいつでも聞きますよ!


優しいんですね。ありがとうございます!

初日はこの辺にしておこう。この女性は恐らくまだこういったアプリに慣れていないであろうし、せっかく掴んだ好印象をここで無駄にするわけにはいかない。

だが次回は積極的に機会を窺っていくことにしよう。準即狙いにシフトチェンジである。そして時間は一気に飛んで…。

二回目のチャンス

約二週間後、再び女性と再会。


お久しぶりです!

久しぶり!相変わらずめちゃめちゃ綺麗ですね(笑)


本当に思ってますか?(笑)ありがとうございます!

以前と比べても段違いに元気である。やはりこの子はかなり人見知りしがちだったのだろう。逆にここまで仲良くなれれば、あとはもう一押しするだけでゴールは近い。

軽く話が弾んだところで、前回行った場所から程近い別の居酒屋さんへと歩んでいく。

今回は少し攻めて、恋愛系の話を多く進めていくことにしよう。

〇〇さんは今までどんな人と付き合ったことがあるの?


んーそんなに語れるほど付き合ったことはないんですけど…
結構オラオラな感じの人が多かったかもしれないですね。

本当に!?それは意外すぎるな(笑)


よく言われます(笑)
自分ではそんなことないって思ってるんですけど、なぜかそういう人が多いかも。

そうなんだー。でも引っ張ってくれた方がキュンときちゃうみたいな?


確かに引っ張っていってほしいとは思うかも!

なるほど、結構押しに弱そうだな。ある程度信頼関係もつかめてそうだし、このまま少し強引に持って行ってもいけるかもしれないな…

そしたら、そろそろお会計しようか。


そうですね!

うーんでも微妙な時間になっちゃったね…
もう一軒だけどこか付き合ってもらえたりする?


いいですよー。どの辺にいきますか?

んーそうだなー。
気晴らしにカラオケでもいかない?結構歌自信あるんだー(笑)


本当ですかー?そしたら聞いときます(笑)

よし、密室に連れ込み完了。あとはそのまま持ち帰れるかどうか…。

カラオケに連れていくことができれば大概は成功するのだが、ここからグダることが結構多い。まだまだ気は抜けないのである。

カラオケ到着後、2曲ほど歌ったところで仕掛けに行く。

いやー、〇〇ちゃんとカラオケ来れてよかったよ、すごい楽しいわ。


それならよかったです(笑)

席にかけるタイミングで、おもむろに女性の真隣へ腰かける。この時私と女性の顔の近さは10数センチほどである。

…。


…近いですね、、(笑)

…していいかな?

と、ここでゆっくりと女性に顔を近づけていく。

女性に避ける素振りはない。自然と唇が重なりお互いの下が絡まり合う。


ッチュ。はぁ…。

甘い吐息がかすかに漏れ、一気に大人な雰囲気が部屋中に漂い始める。そのまま止めることなく、唇を離すことなくお互いの口内を刺激し合っていく。

そして、空いた手で彼女の服をまくり上げると、既に火照って熱くなりかけている胸がそこに露わになった。片手で胸に手を添えようとしたその時・・・


ねえ…移動しよ…?

…そうだね。(笑)

おっと危ない。興奮でそのまま本番まで始めそうな勢いであった。確かにカラオケの中で本番までするのは申し訳が立たない。このままホテルまで直行である。


続きしよっか。

ホテルのドアを閉めた瞬間、そのまま彼女を壁に押し倒して強引に舌を入れる。もう完全にこちらが主導権を握ってしまっている状態である。

少しだけ玄関先でのやり取りを楽しんだら、ベッドにそのまま押し倒して服を脱がせていく。

彼女も負けじと、既にギンギンに成長している私の下腹部に優しく手を添え、弧を描くようにヌルヌルと手をこねくりまわし始めた。

片手で胸を触りながら、空いたもう片方の手で彼女の秘部に手を当てると、もう既にグチュグチュに愛液が溢れていた。指を添えながら動かすと、ねっとりと指に愛液が絡みついて最高にいやらしい。

そのまましばらくお互いの秘部を求めあいながら、気持ちよくなっていくと…。


ダメ…イキそう…

こっちも…イキそう…

下腹部に集まる興奮を一気に感じながら、お互いが最高潮に達したところで・・・


ん…ダメっ…!

私の腕にギっと力が入ったかと思うと、体を震わせてそのままイってしまいました。そして私自身もその拍子に昇天。

ヤバい…気持ちよすぎる…

その後の流れは自然であった。

体を下に向け、自分で脚を開かせるように指示してみる。改めて中に指を入れてみると、その濡れ具合は想像以上であった。

そのままゴムを着けて、ゆっくりと挿入開始。

すると、、


んんんあっっ!

激し喘ぎ越えが部屋中に漏れ、興奮した私もそのまま静かに腰を揺り動かしていく。

これは盛ってるわけでもなんでもないのだが、今までのどの女性よりも名器かもしれない。なんとも吸い付き具合がよく、これは女性のテクニックが原因なのか、それとも相当な名器に当たったのか。

頑張って粘るも、気持ち良すぎて正常位で10分もしないうちに発射。

ヤバい…気持ち良かった…

その後のことはあまり覚えていない。なぜなら軽く酒が入った状態であったし、この時点で全ての体力を使い切ってしまったからである。実に良い体験であった。

その後この女性とは何回か会ってはセックスするような関係になり、今でも連絡は続いている。

いかがだっただろうか。これは「PCMAX」でセフレを作れたというほんの一つの体験例であるが、実際に1ヵ月でセフレを作ることは十分可能であることが理解いただけたのではないだろうか。

また今回はこの他にも「PCMAX」での出会いがいくつかあり、それらの数をデータにして以下にまとめてみた。その結果がこちらである。

  • LINE・カカオの交換…8人
  • 出会った人数…4人
  • エッチできた人数…3人※内一人は本番なし
  • セフレ化した人数…1人

LINEの交換が8人に対して、実際にセックスまでいけたのは3人、本番抜きの子を除いても2人と最後まですることができた。これは打率的にはかなり良い数字ではないだろうか。

「PCMAX」ではこのようにセックスに至るまでの出会いにとても特化しているだけでなく、セフレを作るに至るまでもかなりスムーズにいけることが検証で判明した。

私個人としては、セフレを作るならば断然この「PCMAX」を1位に推薦したいと考える。

「ハッピーメール」

ハッピーメールのイメージ画像

続いて第2位にランクインしたのは「ハッピーメール」である。数ある出会い系アプリの中でも最も利用者数が多い出会い系アプリの一つであり、出会い系アプリを利用しないような方でも名前だけは知っているという方は多いのではないだろうか。

なぜ「ハッピーメール」が今回2位にランクインしたのか、その理由と魅力をこれから徹底的に追及していこうと思う。

ハッピーメールの基本的なデータ・特徴

ハッピーメールの基本データ一覧
累計ユーザー数2,500万人以上(2021年時点)
主なユーザー層20~30代を中心とした幅広い層に人気
利用料金女性:無料
男性:従量課金制(1メッセージにつき50円)
主な利用目的遊び、恋活、暇つぶしなど
運営会社情報株会アイベック(2000年サービス開始)
公式サイトハッピーメール公式 R18

「ハッピーメール」のデータから見てわかるのは、その圧倒的な数字の規模である。

「ハッピーメール」の現在までの累計会員数はなんと2,500万人を突破しており、これは国内のあらゆる出会い系アプリの中でも最も大きな数字を叩き出していると思われる。

またサービス開始からも約20年が経過しているなど、歴史と実績を備えた、国内最大級の出会い系アプリだといえる。

そしてその分知名度も高く、つい最近では「ハッピーメール」の映画が上映されたことでもSNSで話題を集めた。

映画ハッピーメールのイメージ画像

このような大規模なアプリであるが故に、「ハッピーメール」の最大の強みはなんといってもその圧倒的なアクティブユーザー数・あらゆる層の人達が集まる中での圧倒的な選択肢の数々であるといえる。

その数多くの選択肢の中にはもちろん遊びや割り切り、セフレ作りを目的とした男女も当然集まっているわけで、そういった意味ではセフレ作りのために「ハッピーメール」を利用するのは理にかなっているといえる。

というわけで、早速セフレ作りに邁進してこうと思う。

ハッピーメールで実際に出会ってみた体験談

「PCMAX」と同様、今回も「ハッピーメール」がどれだけ出会いやすいアプリかを筆者自ら研究していくことにする。

「ハッピーメール」での詳しい体験談はこちらに掲載させていただくことにするのだが、こちらでは簡単に「ハッピーメール」で1ヵ月間どういった出会いがあったかを、数字にまとめてご報告させていただこうと思う。

結果としては、以下の通りである。

  • LINE・カカオの交換…10人
  • 出会った人数…3人
  • エッチできた人数…2人
  • セフレ化した人数…1人(3回して自然消滅)

「ハッピーメール」は前述の通り利用ユーザーが多いため、数打ちゃ当たる戦法でゴリゴリ進めていけばLINEの交換までもっていくことはわりと簡単である。

その証拠に、LINEの交換までもっていけた人数は10人と、今回の検証内でも一番大きな数を記録した。

また、セフレと言えるかどうかは微妙であるが、その後も数回会ってエッチできるような関係の女性とも出会うことができた。気づいたらLINEをブロックされてしまい、現在は音沙汰無しなのだが…。

それでも、本人次第では「ハッピーメール」でセフレを作るのは十分に可能だということが検証で証明されたことは大きい。

実際個人的にではあるのだが、出会い系初心者が一番最初に始めるべきアプリを挙げろと言われたら、私は「ハッピーメール」をオススメするだろう。

多くの出会いの選択肢の中で好みの女性を選べるし、中でも「ハッピーメール」は業者の少なさをひしひしと感じた。

業者が多いと無駄にお金を消費するだけでなく、出会いのモチベーションも落ちてしまうためそういった要素は非常に大事なのである。

もし出会い系初心者でかつセフレを作りたいといった願望を持っているそこのあなたは、「ハッピーメール」を試しにインストールされてみてはいかがだろうか。

ハッピーメール公式はこちら
*18歳未満禁止

「ワクワクメール」

ワクワクメールのイメージ画像

続いて3位にランクインしたのは、「ワクワクメール」である。

「ワクワクメール」も、「PCMAX」や「ハッピーメール」と同様に今もなお圧倒的な人気を誇る、出会い系の老舗サービスである。

「ワクワクメール」の出会いやすさや特徴、セフレの作りやすさなどは一体どういったものであろうか。気になるポイントをチェックしていこう。

ワクワクメールの基本的なデータ・特徴

それでは「ワクワクメール」についても、早速詳細のデータを確認していこう。

ワクワクメールの基本データ一覧
累計ユーザー数904万人以上(2021年時点)
主なユーザー層20~30代を中心とした幅広い層に人気
利用料金女性:無料
男性:従量課金制(1メッセージにつき50円)
主な利用目的恋活から遊びまで幅広く対応
運営会社情報有限会社コロン(六本木在中)
公式サイトワクワクメール公式 R18

「ワクワクメール」は九州に拠点を構える企業で、サービス開始は1998年と、20年以上にものぼる運営の歴史を誇る超老舗サービスである。

また累計会員数も非常に多く、現在に至るまでおよそ904万人のユーザーに利用されてきた実績がある。

そんな「ワクワクメール」の特徴であるが、まずアプリの使い勝手の良さが個人的に一番に挙げられる。

たとえば、掲示板で相手女性を探すにしても、このように目的がハッシュタグのような形で一覧化されており、非常に見やすくなっている。

ワクワクメールの掲示板の画像

それに加えて、アプリの操作性や見た目今風で使いやすい。

ワクワクメールのメニュー画面

マイページのメニュー画面は、画像のように直感的でわかりやすいボタン配置になっているため、初心者でも迷わず操作でき、スクロールした時もサクサクと動く感じがストレスフリーで心地よい。

こういった細かい動作に関する評価は意外と見落とされがちであるが、利用する上でとても重要だと私は思っている。そういった点でも「ワクワクメール」は高評価である。

また、出会いの面に関して言えば、「ワクワクメール」はどちらかというと割り切り援助交際パパ活などの出会いに向いている傾向がみられる。

特にパパ活市場においては、「SugarDaddy(シュガーダディ)」や「paddy67(パディ67)」などの人気パパ活アプリに並ぶほどの人気を誇っており、今後ユーザー数がどんどん増えていくことが期待される。

しかし、今回の記事に限って言えばセフレ探しが本命。果たして「ワクワクメール」では、理想のセフレライフを満喫することができるのだろうか。

※「SugarDaddy(シュガーダディ)」や「paddy67(パディ67)」などの人気パパ活アプリ・サイトに関しては「出会い系オヤジ」氏による以下の解説ページが詳しいのでそちらを参考にしてほしい。

ワクワクメールで実際に出会ってみた体験談

「ワクワクメール」での詳しい出会いの体験談はこちらを読んでいただきたいのだが、総括すると「ワクワクメール」でセフレを作ることは十分可能である。

結果のみをご報告させていただくと、1ヵ月間での「ワクワクメール」の出会いの実績は以下の通りである。

  • LINE・カカオの交換…5人
  • 出会った人数…5人
  • エッチできた人数…3人※内二人は割り切り
  • セフレ化した人数…0人

いかがだろうか。エッチできた人数で言えば、内二人が割り切りでの出会いとなったのだが、合計で3人とも本番まで至ることができた。単純な人数で言えば「ワクワクメール」が一番本番までいける確率が高いことが結論づけられる。

また出会った女性の特徴に関して言うと、5人中4人は女子大生とかなり若い女の子が多い傾向が見られた。これはやはりパパ活目的で利用する女性が多いことと無関係ではないだろう。

そういった意味でも、「ワクワクメール」は割り切りやパパ活の出会いに適していると言えるだろう。また今回の検証では、内一人は割り切り交渉なしで本番までいけたため、セフレを作る目的でも利用することは十分に可能であると考えられる。

ワクワクメール公式はこちら
*18歳未満禁止

「YYC」

YYCのイメージ画像

続いて第4位は「YYC」である。

ぶっちゃけ言うと、「YYC」から下の順位にかけては出会いの数・質とともに、上位には少し見劣りしてしまう傾向にある。

もちろん出会えないアプリというわけではないのであるが、アプリの特徴や使い勝手に一癖あったり、ユーザーの好みを選ぶようなものが少し見られるため、利用の際は少し注意が必要となる。

やはり、基本的には上位3位までの最大手出会い系アプリを中心に利用されていくことをオススメしたい。これらを選んでおけば間違いはないと自信をもって言える。

YYCの基本的なデータ・特徴

さて、ここまでであまり「YYC」について良い印象を語ることができなかったが、「YYC」とは一体どんなアプリなのだろうか。詳細についてまとめてみた。

YYCの基本データ一覧
累計ユーザー数1,400万人以上(2021年時点)
主なユーザー層20~30代を中心とした幅広い層に人気
利用料金女性:無料
男性:従量課金制(1メッセージにつき50円)
主な利用目的恋活から遊びまで幅広く対応
運営会社情報株式会社Diverse(IBJグループ)
公式サイトYYC公式 R18

実は、「YYC」は累計会員数1,400万人以上を誇る、「ハッピメール」や「PCMAX」に並ぶ超老舗の大手出会い系アプリなのである。

また運営元である「株式会社Diverse」は東証一部上場企業のグループ会社であるため、安全性も高く信頼のおけるサービスであると言える。

また、「YYC」の特徴としては高い信頼性の他に、アプリの使い勝手の良さが挙げられる。

一覧から女性を探せたりもするし、マッチングアプリのようにお気に入りの女性にスワイプして、いいねをあげることも可能である。アプリの見た目自体も今風でおしゃれである。

こういった細かいユーザー目線のニーズに応えている部分は、とても評価できるポイントであるといえよう。

YYCで実際に出会ってみた体験談

「YYC」でも実際に出会った体験談を詳しく書いていこうと思う。

結論から言うと、「YYC」ではセフレを作ることはできなかった

しかし数で言うと、

  • LINE・カカオの交換…5人
  • 出会った人数…1人
  • キス・フェラまでした人数…1人

と、そこそこ良い結果を残すことができた。

今回はその中でも、出会って即日でキス・フェラまでしてくれたモモカちゃん(仮名)との出会いに至るまでをご紹介していこうと思う。

即日エッチなるか?

一番最初に始めたのは検証五日目。この日は一日オフで、即日で誰かとエッチできればいいなーと思いながら掲示板にひたすらメッセージを送りまくっていた。

だが、「YYC」のAppStore・GooglePlayStoreの書き込みにもある通りなのだが、少し業者が多く、メッセージを送る相手を選ぶのに多少面倒なきらいがある。

もちろん探せばちゃんとしたユーザーもいることにはいるのだが、たまに本物に見える業者アカウントも存在したりと紛らわしケースも多く、少しストレスに感じる部分はあった。

それでもめげずに掲示板へと書き込みを続けていく。私の心とアソコは折れないことに定評があるので、業者のひとつやふたつは笑って見逃すことにしよう。

返信を繰り返していくこと約7,8回目、一人の女性から脈あり返信メールが。

YYCで出会った女性とのメッセージやり取り

お相手のモモカちゃんは20代半ばで、写真で見た限りは相当美人な出で立ちの、モデルさんレベルの素敵な女性。

ちなみにプロフィールはこちら。隠れてて見えづらいのは見逃していただきたい。

YYCで出会った女性のプロフィール

これはもし本人だったら相当に興奮してしまいそうである。

実際にはもう少しかかる場所から、すぐに行けるということをアピールして返信を返すと…

YYCで出会った女性へのメッセージ返信画像

なんと、すぐに会えるとのメッセージが!これはかなり期待できそうである。

ちなみにメッセージを送ったこの時間は夕方17:00くらいなのであるが、時間帯的に仕事帰りの女性が一気に増える頃合いでもあるため、非常に狙い目なのである。

適当に返信して、あとは待ち合わせ場所に急いで向かって待つだけである。若干場所が遠くて焦りがちになってしまう。

ということで、待ち合わせ場所に到着。時間はほとんどぴったりだ。

見た目の特徴を先に教えていたので、モモカちゃんから話しかけてくれるのを待っている。やはりこのドキドキはいつまでたっても慣れないものである。

そしてついに…

モモカ
(仮名)

やっほー!お待たせ!

ビックリである。写真のままの女性が来てしまった。

女性の顔はとても可愛らしく、現役のアイドルだと言われてもほとんど違和感はなかった。

いやめちゃくちゃ可愛いね。(笑)ビックリしたよ。

モモカ
(仮名)

ほんとー?(笑)ありがと!

女性は明るい雰囲気で話しやすく、何なら結構遊び慣れてる雰囲気だ。

これ多分カラオケ行けばそのままできるんじゃね・・・?

と、しばらく会話をして様子を窺っていると、やはりだいぶ遊び慣れている様子である。というか今回明らかにそういう目的で来てる、この子。

ねえ、ぶっちゃけムラムラしてるでしょ?(笑)

モモカ
(仮名)

何言ってんの?(笑)別にそんなことないし・・・

カフェの中で唐突に聞いてみたが、リアクション的にやはりドンピシャなようである。

テーブルの下から軽く足を撫でまわしてみるが、イヤな様子はない。

これはいけるわ…。

そう確信し、勢い余ってホテルに誘ってみるも。

モモカ
(仮名)

ごめん、今日生理だからそれは無理なの。

…女という生き物は本当にわからない。

しょうがないので、カラオケに行って軽くキスとフェラをしてもらって、そのまま解散となってしまった。なんだか味気ないと思われるかもしれないが、個人的には結構良い思い出になったんじゃないかと思っている。なんせモモカちゃんの顔が可愛かった。結局はそこに尽きる。

いかがだっただろうか。「YYC」ではセフレを作るまでには至らなかったが、キスフェラあり・しかも即日出会えたということで、なかなかコスパの良い出会いであったなと感じている。

今回のケースは運が悪かったが、あの流れでいけばセックスまでは持っていけたなと考えれば、その延長でセフレを作ることも十分可能ではないかというのが私の結論である。

しかしそれでも上位3つのアプリに比べると、出会いまでの返信数もかなり多く業者も多いなと感じてしまったため、やはり一歩劣るイメージがどうしても拭えない。

YYC公式はこちら
*18歳未満禁止

「イククル」

イククルのイメージ画像

ここから先は若干マニアックゾーンに入っていく。

続いて第5位のご紹介。ランクインしたのは「イククル」である。

「イククル」とは一体どんなアプリなのか、特徴やデータ・体験談をまとめていこう。

イククルの基本的なデータ・特徴

イククルの基本データ一覧
累計ユーザー数1,500万人以上(2021年時点)
主なユーザー層20~30代を中心とした幅広い層に人気
利用料金女性:無料
男性:従量課金制(1メッセージにつき50円)
主な利用目的恋活から遊びまで幅広く対応
運営会社情報プロスゲイト株式会社
公式サイトイククル公式 R18

「イククル」は「ハッピーメール」や「PCMAX」などに比べたら少し知名度で劣るが、実は2000年に創業したサービスで、累計会員数は1,500万人を数えるというれっきとした老舗大手出会い系サービスなのである。

そのため安全性に関する信頼はとても高く、サクラはもちろんゼロを徹底しているため決して出会えないアプリではないのである。

また「イククル」の出会いの特徴で言えば、比較的若い女性が多くいることが挙げられる。

画像を見ていただいてもわかるように、適当に掲示板をのぞいてみただけでも20代女性が立て続けに並んだりと、若い女性に比較的人気のアプリだということがわかる。

というのも「ワクワクメール」と同様、「イククル」はパパ活アプリの一つとして若い女性から認知されていることもあるため、そういった割り切りお手当目的の募集なんかもちらほら見られるのである。

もちろんそれだけが理由ではないが、少なくとも「イククル」はパパ活目的のアプリだという側面がある点は否定できない。

イククルで実際に出会ってみた体験談

「イククル」での体験談に関しても、詳細はこちらの記事で確認していただくことにしよう。

こちらでは簡単に、「イククル」での1ヵ月間の出会いの検証を経て、連絡先交換人数やセフレができたかどうかについてのデータを共有させていただこうと思う。

まず結論として、「イククル」でセフレを作ること・またセックスをすることはできなかった

というのも、割り切り女性と本番に至るまでの交渉はしていたのだが、金額面での妥協点が見つからず、結局私が降りてしまったからである。

どうにももったいない気はするが、検証内でも何度か割り切りセックスを行っている関係で、少々予算オーバーのきらいがあっためやむなく諦めざるを得なかったのである。

誠に情けないご報告となってしまったことに、読者の皆様に深くお詫びを申し上げたい。

ということで、結果は以下の通りである。

  • LINE・カカオの交換…6人
  • 出会った人数…0人
  • キス・フェラまでした人数…0人※割り切り

まず出会いの総括としては、LINEの交換まではうまくいくもののその先にあまり発展しないことが多かった。

これはやはり「イククル」の特徴によるもので、割り切りや手当を前提とした出会いというのが既に共有されているようで、普通に出会ってセックスをするといった価値観があまりアプリ内に根付いてないイメージがあった。

内2人ほどはそのようなことはなく、ただ単に連絡を無視されただけであるのだが(それでも真意はわからず)、「イククル」はやはり割り切りに特化した出会い系アプリだということが改めてわかった。

また、それでも第5位にランクインしたのは、完全に出会えないというわけではなくあくまでも条件交渉に失敗しただけということであるので、一応この順位にランクインさせていただいた。

最もセフレを作るという本来の趣旨には反するのだが、極論割り切りでも出会えるのならそれだけでも十分評価に値するといえる。連絡先を交換した相手が実は全員業者だった、みたいな地獄絵図でもない限りこの手の類の出会い系は優良アプリと言えよう。

イククル公式はこちら
*18歳未満禁止

「メルパラ」

メルパラのイメージ画像

第6位にランクインしたのは「メルパラ」である。

6位ともなるとかなりマニアックなアプリなのでは?と勘繰られる読者の方も多いと存じるが、「メルパラ」とは一体どんなアプリなのか、その詳細について解説していくことにする。

メルパラの基本的なデータ・特徴

メルパラの基本データ一覧
累計ユーザー数150万人以上(2021年時点)
主なユーザー層20~40代が中心。
利用料金女性:無料
男性:従量課金制(1メッセージにつき50円)
主な利用目的恋活から遊びまで幅広く対応
運営会社情報有限会社MIC総合企画
公式サイトメルパラ公式 R18

「メルパラ」は規模で言うと、上位アプリと比較して少し見劣りしてしまうのはいただけない。

累計会員数は150万人と、ランクインしているアプリの中でも一番低い数字になってしまっている。

しかし運営実績に関しては創業が2001年と、歴史ある優良出会い系サービスであることは見て取れる。

確かに「メルパラ」は一時期非常に人気の高かった時があり、ガラケーやPCでの出会い系サービス時代に全盛期を迎えている。

しかし現在では競合の「ハッピーメール」などに一歩出遅れてしまっており、アクティブユーザー数でいっても比較的もの寂しい雰囲気が漂っている。

だが、裏を返せば現在でも根強い人気を持っている隠れ優良アプリである、という見方もできよう。実際に現在でも使っているユーザーは確かに存在しているし、好みは別れるかもしれないが決して使えないアプリではないと言える。

メルパラで実際に出会ってみた体験談

「メルパラ」に関してもデータだけの共有とさせていただくが、出会いの数に関しては以下の通りである。

  • LINE・カカオの交換…3人
  • 出会った人数…0人
  • キス・フェラまでした人数…0人

「メルパラ」は「イククル」と似ていて、やはり割り切りに特化したアプリであると言わざるを得ない。

また、実際にセックスまで持っていけるアプリではあるのかもしれないが、やはりどうしても割り切りを挟まなければそういった話題にならないような雰囲気がどことなくあり、使い勝手そこまで良くないのが正直な印象である。

実際LINEやカカオの交換はできたものの、年齢層も正直微妙であったし本当に出会えるかどうかは怪しい雰囲気が感じられた。よって、「メルパラ」は惜しくも残念な結果となってしまった。これからのサービスの向上に期待したい。

メルパラ公式はこちら
*18歳未満禁止

「Jメール」

Jメールのイメージ画像

惜しくも第7位にランクインしたのは「Jメール」である。

残念ながら今回のランキングでは最下位となってしまったが、一体その決め手は何か・また「Jメール」の出会いの特徴と実際の出会いやすさはどうか、徹底的に検証していくことにする。

Jメールの基本的なデータ・特徴

Jメールの基本データ一覧
累計ユーザー数600万人以上(2021年時点)
主なユーザー層20~40代が中心。
利用料金女性:無料
男性:従量課金制(1メッセージにつき70円)
主な利用目的恋活から遊びまで幅広く対応
運営会社情報有限会社MIC総合企画
公式サイトJメール公式 R18

実はこの「Jメール」、6位の「メルパラ」と同じ運営会社の出会い系サービスで、「メルパラ」と同様に出会い系サービス黎明期から業界を支えてきた老舗サービスなのである。

むしろ累計会員数で言えば「Jメール」の方が600万人と圧倒的に多く、下支えのある根強いサービスであることが窺える。

しかし今回はなぜ「Jメール」を7位にしたかというと、とにかく業者が多いのがその理由である。

「Jメール」はサービス自体は使いやすく、ユーザーも可愛い女性がたくさんいるように見えるため一見かなり優良出会い系アプリに見えるが、その実はほとんど業者の巣窟と化してしまっているのが残念なポイントである。

今回検証していて最もつらかったのはこの「Jメール」を使っている時で、いくらメッセージを返しても一向に業者以外のユーザーが見つからず、さすがに心が折れかけてしまった。

しかしそんな状況でも出会いというのはあるもので、めげずに何日かかけて返信を繰り返していったところ一般の女性からも返信が返ってくるようになった。

それでは早速「Jメール」の検証結果をご報告させていただこう。

Jメールで実際に出会ってみた体験談

例のごとく「Jメール」でもこちらの記事で詳細の体験談をご覧いただきたい。本稿では省略して出会いの結果だけを簡潔に述べさせていただこうと思う。

結果は以下の通りである。

  • LINE・カカオの交換…3人※業者除く
  • 出会った人数…1人
  • エッチできた人数…1人

なんと、「Jメール」では出会った女性と本番までいくことができたのである。しかも割り切りではなく、通常の出会いによって、だ。

しかしそれではなぜ「Jメール」が最下位になってしまったかというと、連絡を取れた女性が漏れなく40代後半以上の熟女世代のみだったからである。

もちろんこれは私の力量不足である可能性が十分にある。中には若くて綺麗な女性もいることに間違いはないだろうし、実際そういった報告も聞いたことがある。

だがしかし、私が実際に検証して確かめた以上では、どう頑張っても熟女としか出会えなかったのがマイナスポイントである。

私自身そこまで熟女女性に抵抗はなく、むしろ好きな部類ではあるのだが、熟女女性に偏りがある点・どうしても業者の数が気になってしまう点の二つのポイントから、惜しくもこの順位とさせていただいた。

もし「Jメール」で若い女性と出会えたというような情報があれば、ぜひとも私まで教えていただければ幸いである。

Jメール公式はこちら
*18歳未満禁止

↑ページTOPへ戻る