ワクワクメール アプリはセフレ募集や大人の関係にこそおすすめ!?口コミ・評判や体験談から徹底評価!

「無料で女性と出会いたい」という方におすすめなのがワクワクメール。

ワクワクメールは無料で使える機能やもらえるポイントが非常に多い

ただ、出会い系サイトを使ったことがない人にとっては、安全なサービスなのかどうかわかりづらいかと思う。そこで、この記事ではワクワクメールを実際に使った上で徹底的に解説する。

■■INDEX

【丸わかり】ワクワクメール3つの基本

ワクワクメールは運営実績20年を誇る老舗の出会い系サイト・アプリだ。

これから「ワクワクメールを使ってみよう」とする方のために、基本となる要素を3つピックアップして紹介しよう。

安全性の高い出会い系サイト

「出会い系サイト」と聞くと危険なイメージを抱く方もきっと多いだろう。

しかし、ワクワクメールは警察庁に健全性を認められた安全な出会い系サイトなので、安心してほしい。安全性については詳しくは後述するが、昨今流行しているマッチングアプリと違って幅広い使い方ができるのが特徴だ。

以下の表を見てもらいたい。

マッチングアプリワクワクメール
ユーザーの目的婚活・恋活婚活・恋活、友達作り、大人の出会い
アダルト利用×
既婚者の利用不可能可能
料金月額課金ポイント制
業者の数少ない多い

マッチングアプリは婚活・恋活専用のサービスだが、ワクワクメールはそれらの他の友達づくりや大人の出会いも可能。

マッチングアプリでは大人の出会いができないどころか、そういった使い方をしてしまうと確実に強制退会させられてしまう。しかし、ワクワクメールはセフレや割り切りの相手を探すこともできるし、人妻や不倫相手を見つけることも簡単にできてしまうのだ。

一方で、アダルト利用できる点から、セクシーな写真で男性を騙そうとする「業者」が多いことは否定できない。

したがって、ワクワクメールを使う際は、業者に気を付けながら利用するのが大事、ということになる。

ポイント制で無理なく出会える

ワクワクメールは月額課金しなくても女性と出会える「ポイント制」の料金体系を取り入れている。

メールを送ったり掲示板の投稿を閲覧したりする際にポイントが必要になるわけだが、無料で手に入れることもできるため、課金せずに出会える可能性も十分にある。

マッチングアプリでは課金しないと出会えないどころか、有料会員になっても女性から返事が来るとは限らない。

実際に、「お金を払ったのに出会えなかった」という声は非常に多いのが現実だ。

たとえば、ペアーズ(Pairs)でマッチングした女性にメッセージを送るためには、最低でも3,590円の有料プランを購入しなければならない。それで返事が来なければ、3,590円をドブに捨てることになってしまう。

しかし、ワクワクメールだと返事が来なかったとしてもメール1通分(50円分)無駄にするだけなので、ダメージが非常に少ないのだ。

アダルト利用している女性も多い

ワクワクメールは普通の出会い系よりも、アダルトな出会いを期待している女性のほうが多い。

実際に、アダルト掲示板は分単位で書き込みが更新されるほど賑わっている。

ワクワクメールの掲示板

男性の中には、こういった書き込みを「業者だ」「サクラだ」と感じる方もいるかもしれないが、セフレ・割り切りの相手探しでワクワクメールを使う女性は決して珍しい存在ではない。

実際に、Twitterを見てみても「ワクワクメールで女性とセックスできた」という声は非常に多い

マッチングアプリを使っても、こういった女性と出会うことは不可能だ。

つまり、アプリでセフレや割り切り女性と出会いたいなら、ワクワクメールを使うのがいいということになる。

ワクワクメール公式はこちら
*18歳未満禁止

ワクワクメールの口コミ・評判:プロの意見

ワクワクメールがどういったサイト・アプリなのかを把握するには、実際に使っている会員の意見を参考にするのが有効だ。

そこで、さまざまな出会い系サイト・アプリを10年以上使っている鈴木氏(仮名)に話を聞いてみた。

ここでは、鈴木氏のインタビューからわかった「ワクワクメールの悪いところ」「良いところ」を解説する。

ワクワクメールの悪いところ

ワクワクメール アプリに関する口コミの聞き取り①

まず、「悪いところ」として挙がったのが人の少なさ。

他の出会い系サイト・アプリと比べて見ても、たしかに累計会員数は少ない。

しかし、マッチングアプリなどに比べると多いので、「会員数が少ない=ライバルも少ない」とも言い換えられる。

ワクワクメール アプリに関する口コミの聞き取り②

鈴木氏が言うように、ワクワクメールはAndroid版のアプリがなかった。

2020年にようやく公式アプリがリリースされたが、Google Play Storeではダウンロードできない。公式アプリは、公式サイトからのみ入手可能な状態だ。アプリ版にはログインボーナスがあるので、公式サイトからアプリをダウンロードしよう。

ワクワクメール アプリに関する口コミの聞き取り③

業者の存在にも気を付けなければならない。業者とは仲を深められないどころか、トラブルや事件に巻き込まれる恐れもあるので注意しよう。

ワクワクメールの良いところ

ワクワクメール アプリに関する口コミの聞き取り④

ワクワクメールは無料ポイントが溜まりやすい出会い系サイトだ。

ポイントは基本的に有料なのだが、ログインボーナスや月次の付与を利用すれば無料で出会える可能性もある。

また、スマイル送信や日記・つぶやきなど、無料で使える機能も豊富だ。

ワクワクメール アプリに関する口コミの聞き取り⑤

ワクワクメールは他の出会い系サイトなどに比べて、エンターテイメント性が豊富。

漫画は別途料金が必要だがゲームは基本的に無料で楽しめるし、ポイントがもらえる場合もあるというおまけ付きだ。

ただ、アプリ版ではゲームができないので注意してほしい。

ワクワクメール アプリに関する口コミの聞き取り⑥

少人数制だからこそ返事をしてもらいやすい、というのもポイントだ。

ハッピーメールなどの大手だと、可愛い女性は取り合いになってしまいかねない。

しかし、ワクワクメールはそういうことになりにくいため、いわゆる「低スペック」の男性でも出会いやすいのだ。

「低スペック」の男性でも出会いやすい≒つまり、ほとんどの人は労せずに出会える可能性が高い、ということになる。

ワクワクメール アプリに関する口コミの聞き取り⑦

ワクワクメールはポイントの料金相場が非常にリーズナブルなのも特徴のひとつだ。

プロフィール閲覧でポイント消費してしまう出会い系サイトがある中、ワクワクメールは無料となっている。

それどころか、マッチングアプリのように「相手がどれだけいいかもをもらっているか」がわかるので、アプローチする相手を選ぶ際に便利だ。

ワクワクメール公式はこちら
*18歳未満禁止

ワクワクメールの口コミ・評判:一般の意見

鈴木氏の話をまとめると、「ワクワクメールは会員数が少ないものの、出会いやすい狙い目系の出会い系サイト」と言えるだろう。

ただ、こちらはあくまで鈴木氏の主観に過ぎない。

そこで、他のユーザーはどのように感じているのか口コミ・評判を調査してみた。

ワクワクメールの悪い口コミ・評判

まず「業者がいる」という口コミ・評判があった。

ただ、業者はワクワクメールに限らずどんな出会い系サイト・どんなマッチングアプリにも潜んでいて、ワクワクメールに限った話ではないが、可愛い女性やいきなり「会おう」と誘ってくる女性には気を付けてもらいたい。

最近は業者が減ったものの、「一般女性によるパパ活が増えた」という口コミ・評判もある。

パパ活女性はうまくいけば仲を深められるが、業者が一般人のふりをしている場合もあるので気を付けよう。

また、美人局やぼったくりバーの被害に遭う危険性もあるので、相手を信用しすぎないことも被害を防ぐポイントになる。

ドタキャンが多い、という口コミ・評判も多かった。

ワクワクメールなどの出会い系サイトでは、掲示板に投稿して2〜3時間後には会っていることも珍しくない。

つまり、十分に信頼関係が築かれていない状態で会うことになるので、ドタキャン・無断キャンセルのリスクも高くなってしまうのだ。

ワクワクメールの良い口コミ・評判

一方で、ワクワクメールは良い口コミや評判が非常に多かった。

もっとも多かったのが、「会えた」という口コミ・評判だ。

中には「他のマッチングアプリや出会い系サイトよりもワクワクメールが一番会えた」という方もいた。

鈴木氏の意見にもあったが、ワクワクメールは少人数制でライバルも少ないため、人によっては非常に出会いやすいのだ。

「可愛い子が多い」という口コミ・評判も目立った。

他の出会い系サイト・アプリに比べて、女性のルックスレベルが高い、と感じる男性が多いようだ。

たしかに実際に登録してみても、かわいい女性が非常に多かった印象が強く残っている。

「ポイントがたまりやすい」という口コミ・評判も多い

他の出会い系サイトを調査してみても、ワクワクメールほどポイントを手に入れやすいところはないと言っていいだろう。

口コミ・評判を調査した男性の中には、無料ポイントだけで出会えた方もたようだ。

ワクワクメール公式はこちら
*18歳未満禁止

【体験談】ワクワクメールの口コミ・評判を調査

ワクワクメールがどういったサイト・アプリなのかをより明らかにするために、実際に3ヶ月使ってみた。その体験談・調査結果を紹介する。

ワクワクメール アプリのプロフィール設定画面

調査したのは、出会い系サイト・アプリ初心者の30代男性

3ヶ月使って出会えるか検証

3ヶ月使い込んだ結果がこちら。

メールを送ってくれた女性42人
メールを送った女性15人
本物の女性10人
出会えた女性2人

3ヶ月かけて出会えたのは2人。

出会えた女性はこういったタイプの方。

  • 26歳の販売業。最初は条件ありだったものの、今ではセフレに。
  • 20歳の駆け出しモデル。めちゃくちゃ可愛い。たまにお互いの家で遊ぶ仲。

他の出会い系サイトも同時に調査したのですが、女性からのアプローチはかなり少なかった。

しかし、その分、業者などの危険人物が非常に少ない印象を受けた。

実際、このようにたった1通のメールだけで連絡先交換できた方もいる。

ワクワクメールでのメールのやり取り画面

こちらは「20歳の駆け出しモデル」さんからのメール画面。

無料ポイントを使ってメールを送ったので、実質的に一切お金はかかっていないのだ。

以上のことから、「ワクワクメールは人が少ない印象は抱くものの、業者が少なく一般女性が多い狙い目の出会い系サイト」と言える。

業者やサクラについて

まず、サクラはいなかった

そもそもサクラは犯罪行為なので、ワクワクメールのような健全出会い系サイトには存在しない。

次に業者だが、こちらはほとんどいないといった感じだ。

たとえば、ハッピーメールなどで掲示板に投稿するとこういった内容のメールが送られてくる。

ハッピーメールで業者が送ってきたメッセージ

明らかにいわゆる「コピペ」の文章であり、こちらの投稿内容をまったく読んでいないことが分かる。

それに対して、普通の女性はしっかりと投稿内容に対する返事を送ってきてくれる。

もちろん、中にはいきなり住所と電話番号を送りつけてくる50代の女性がいるなど、怪しげな方もゼロではないので注意しよう。

出会うのにかかった料金

3ヶ月使って課金したのは2,000円だけ

つまり、1ヶ月1,000円もかかっていないということになる。

より具体的に言えば、その2,000円は上で紹介した2人の女性と出会えた後に課金したので、実質0円で出会えた計算になる。

他の出会い系サイトやマッチングアプリと比較しても、圧倒的なコスパの高さを感じたというのが正直な感想だ。

ワクワクメール公式はこちら
*18歳未満禁止

【使ってわかった】ワクワクメールの真実

実際に3ヶ月使ってみて、ワクワクメールがどういった出会い系サイト・アプリなのか浮き彫りになった。

ここでは、そんなワクワクメールの実態を忖度抜きで紹介しよう。

他の出会い系サイトより業者が少ない

業者の数はとにかく少なかった

ただ、「少ない」というだけでゼロではないので注意してほしい。

また、業者が少ない一方で、堂々とパパ活をしている女性が目立った。

ワクワクメールでパパ活をしている女性の書き込み

「ぴーかつ」とは「パパ活」の隠語だ。

口コミでもあったが、業者が少ない分、パパ活などを求める女性には気をつけよう。

逆に言うと、お金がかかってもいいから女子と出会いたいという男性には楽勝すぎる環境が整っているのがワクワクメールの実態とも言えるだろう。

一方で、全体の会員数も少なめ

残念ながら、全体の会員数は「多い」と言えない。

中には掲示板の書き込みが1日に1件あるかないか、という地域もあった。

都会に住んでいる方にとってはライバルが少ない狙い目の出会い系サイト・アプリだが、地方は別のサイト・アプリと併用した方が効率がいいだろう。

遊び目的なら使い勝手抜群

ワクワクメールは婚活・恋活といった目的ではおすすめできない。

たしかに「友達/恋人候補」といった比較的真面目な掲示板のジャンルもあるものの、不倫相手などを探す書き込みがほとんどなのだ。

アダルトな書き込みが多いワクワクメールの掲示板

実際、マッチングアプリが普及してからは、「婚活・恋活はマッチングアプリ」「遊びは出会い系サイト」といった使い分けがより明確になった。

ワクワクメールも例外ではないため、遊び目的で使いたい方にこそおすすめのサイト・アプリなのだ。

「婚活・恋活はマッチングアプリ」「遊びは出会い系サイト」この棲み分け・使い分けが定着したことによって、ワクワクメールに登録している女性の大半が大人の関係、アダルト目的であることが分かりやすくなった側面があり、実際お互いの目的のすり合わせをする必要がなくなり出会うまでのやり取りや時間が以前に比べてスムーズになった。

無料で出会えるチャンスが多い

とにかくワクワクメールは無料でもらえるポイントの数が非常に多かった。

他の出会い系サイトも使ってみたが、ワクワクメールほど安く出会えたものはなかった

「業者が少ない」というのも、ポイントの節約につながりコスパが良いと感じたポイントだ。

ただ、無料ポイントをもらうためにはアプリ版をダウンロードしたりメールアドレスを設定したりする必要がある。

ワクワクメール公式はこちら
*18歳未満禁止

【使ってわかった】ワクワクメールの会員層

ワクワクメールは狙い目の出会い系サイト・アプリですが、気になるのは「どういう女性と出会えるか」だと思う。

そこで、実際に使ってわかった会員層を詳しく紹介してみる。

年齢層はメインが20代

ワクワクメールの会員を1,500人調べた年齢層がこちら。

ワクワクメール登録会員の年齢分布を表したグラフ

8割以上が20代以下と、非常に年齢層が若かった

中でも「18〜19」の割合が、「他の出会い系サイトよりも高い」という特徴があった。

これらのデータから、ワクワクメールは「20代前半の女性がもっとも多い」と言える。

ただし、この中には「登録したものの使っていない女性」も含まれているので注意してほしい。

実際に使ってみてメールやいいかもを送ってくれたのは20代がもっとも多く、その次が30代、40代だった。

大学生から人妻まで出会える

マッチングアプリは既婚者登録NGですが、ワクワクメールは既婚者も問題なく登録できる。

このように、人妻の女性からメールが届いたこともあった。

ワクワクメールでメールを送ってきた人妻のプロフィール画面

だからこそ、ワクワクメールは「結婚しているものの、セフレや友達がほしい」という方にもおすすめだ。

ただ、不倫はバレてしまうと慰謝料を請求される危険性があるので注意してほしい。

また、人妻の女性はいわゆる「美人局」の可能性もある。

写真を載せていない女性が多い

他の出会い系サイトよりも、「写真なしの女性」がかなり多かった

こちらは足あとの画面なのだが、5人中2人が写真を載せていなかった。

ワクワクメールの女性プロフィールの一覧画面

そのため、「外見で自分好みの女性を探したい」という方にはあまり向いていないかもしれない。

ただし、写真を載せていない女性が多いのは、「業者が少ない」という証拠でもある。

なぜなら、業者は可愛い女性の写真で男性を釣ろうとするからだ。

自分好みの女性を探すのは難しいが、体験談や口コミ・評判でも分かるとおり、可愛い子が非常に多いので安心してもらいたい。

ワクワクメール公式はこちら
*18歳未満禁止

ワクワクメールは危険?安全?

これまでの解説からワクワクメールに興味を持った方もいるかと思うが、もっとも大事なのが「安全に使えるかどうか」だ。

結論から言えば、ワクワクメールは法律に則って運営されている健全な出会い系サイトなので安全だ。

公安委員会に「インターネット異性紹介事業」届出済み

出会い系サイトは公安委員会に「インターネット異性紹介事業」を届け出なければならない。

これは出会い系サイトを運営するための義務であり、警察もウェブサイトで解説している。

警察庁による異性紹介事業に関する解説

(引用:大阪府警察

サクラがいるような悪質な出会い系サイトは、「インターネット異性紹介事業者」として認められていない。

一方、ワクワクメールは受理番号を公式サイトに掲載している。

ワクワクメールの異性紹介事業届出の受理番号

つまり、警察庁から「健全な出会い系サイトである」と認められているわけだ。

法律に則った方法で年齢確認を徹底

ワクワクメールは2種類の方法で、全ユーザーに年齢確認を徹底している。

  • 公的書類の撮影
  • クレジットカード決済

これは「出会い系サイト規制法」などと呼ばれる法律で定められている。

児童でないことの確認に関する説明

(引用:警察庁

悪質な出会い系サイト・アプリは、「18歳以上ですか」という自己申告の確認画面が表示されるだけだ。

「身分証明書を撮影するのは不安だ」と感じる方もいるかもしれないが、これはワクワクメールが健全に運営されている証拠なのだ。

24時間365日のパトロール・サポート

ワクワクメールの安全性ついての案内画面

常にサイト内がパトロールされているので、不審な動きをするユーザーは確実に強制退会させられてしまう。

なお、ワクワクメールは強制退会させられると二度と再登録できない。

さらに、サポートも24時間365日

※電話の対応時間は10時~深夜1時なので要注意。

キャッシュバッカーが少ない

多くの出会い系サイトには「キャッシュバック」という制度がある。

女性は男性にメールを送ったり掲示板に投稿したりするとマイルが貯まり、現金に引換えられるという仕組みだ。

このキャッシュバックを利用してお金儲けしようと企むのがキャッシュバッカー。

ワクワクメールにもキャッシュバックの制度はあるものの、他の出会い系サイトと違って現金に交換することはできない。

そのためキャッシュバッカーが少なく、安全に出会えるというわけだ。

結論:健全だが注意して使うべき

このように、ワクワクメールは法律を遵守した健全な出会い系サイトと評価することができる。

しかし、サイト自体は安全でも、ユーザーの中には出会い目的ではない危険人物も存在するので注意しよう。

特に、ワクワクメールはマッチングアプリと違って大人の出会いや既婚者の登録が認められていることもあり、男性の性的な欲望を利用して「騙してやろう」と考える業者が存在するため、注意して利用しなければならない。

ワクワクメール公式はこちら
*18歳未満禁止

ワクワクメールの注意点

ワクワクメールは幅広い目的で女性と出会える一方、注意点もある。

これらの注意点を守らないと、誰とも出会えないどころか後悔してしまうこともあるので気を付けてほしい。

ワクワクメールで気をつけるべき危険人物

ワクワクメールで気を付けなければならない女性がこちら。

  • パパ活・割り切り
  • 美人局・ぼったくりバー
  • 援デリ業者
  • 個人情報収集業者
  • 他サイト・アプリ誘導業者
  • 勧誘

パパ活・割り切りは、うまくいけば彼女やセフレになってくれる場合もあるので一概にすべて迷惑とは言い切れない。

ただ、業者が一般女性のふりをしている場合もあるし、金銭トラブルに巻き込まれる恐れもあるので注意しよう。

増えているのが「美人局・ぼったくりバー」

こちらは特にノンアダルトの掲示板に出没することが多い。

女性に連れられて入ったお店がぼったくりバーで、「法外な飲食代を請求された」というのは珍しい話ではない。

待ち合わせ場所を決める際は、必ず自分から場所や店を提案するようにしよう。

万が一、ぼったくりバーなどに連れて行かれた場合も、すんなりお金を支払うのではなく「弁護士に電話をかけさせろ」などということで抵抗するのも手だ。

強制退会に注意

ワクワクメールは24時間365日サイト内パトロールをおこなっているので、利用規約に違反すると強制退会させられてしまう。

こういった使い方はやめておこう。

  • 18歳未満の登録・18歳未満と出会いたい旨の書き込み
  • 個人に対する誹謗中傷
  • ワクワクメールのサーバーに攻撃
  • なりすまし、複数アカウントの登録

強制退会させられると再登録もできないので上記のような行為は厳禁だ。

購入したポイントもすべて使えなくなってしまうので気を付けよう。

ワクワクメール公式はこちら
*18歳未満禁止

【プロが解説】ワクワクメールの使い方

ワクワクメールがどういった流れで女性と出会うのか知りたい方のために、簡単に使い方を解説してみよう。

ワクワクメールは無料で出会える可能性のある稀有な出会い系サイトなので、少しでも興味を持ったら登録してみることをおすすめする

ワクワクメールの登録・ログイン方法

ワクワクメールの登録方法は2種類ある。

  • 電話番号登録
  • Facebook登録

どちらを選んでも問題ない。

Facebook登録しても、Facebookには通知や投稿されないので安心してもらいたい。

登録方法を選び、ニックネームや住所、年齢などを入力しよう。

なお、初回のみ登録するだけで120ポイント(1,200ポイント)もらえる。

ワクワクメールの初回登録画面

アプリ版も登録方法は同じだ。

Webで登録してもアプリ版でログインできるし、その逆も問題ない。

ただし、Android版だけはGoogle Play Storeにないので公式サイトからダウンロードしよう。

ワクワクメールで女性と出会う方法

ワクワクメールで女性と出会うまでの流れが以下のとおり。

  1. 年齢確認
  2. 写真・プロフィールの登録
  3. 女性を探す・掲示板に投稿
  4. メールでデートの約束、連絡先交換

まずは年齢確認を済ませておこう。

年齢確認で使える身分証明書は以下のとおりだ。

  • 運転免許証
  • 健康保健証
  • 学生証・社員証
  • 年金手帳
  • 診察券
  • 住民票
  • 住民基本台帳カード
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 在留カード
  • 資格・検定証
  • 会員カード
  • その他、年齢又は生年月日が確認できる書面

年齢確認したら、掲示板の投稿とメッセージの送信ができるようになる。

次に、写真とプロフィールを登録し、プロフィール検索や掲示板投稿などで女性を探そう。

掲示板は1日1回各ジャンルの投稿が無料になる。

本来は5ポイント(50円分)消費してしまうので、毎日必ず投稿するのが出会うためのコツだ。

ワクワクメールの掲示板投稿画面

女性からメールが届いたら、できるだけ早く返事をしよう。

メール送信には5ポイント(50円分)かかってしまうが、連絡先交換は自由なので、メール送信に膨大なポイント代がかかるということにはならない。

ワクワクメールの退会方法

ワクワクメールの退会は簡単。

「マイページ」の「設定」から「退会」をクリック・タップしよう。

ワクワクメールの退会手続き画面

退会してもいつでも再登録できるが、以下のデメリットには要注意だ。

  • スマイル、足あとはすべて削除される
  • 月1のサービスポイントが受け取れなくなる
  • 退会から1年経過すると、ワクワクメールポイントが失効する
  • 募集や投稿はすべて公開停止になる

なお、同じ電話番号で登録する場合は必ず再登録になる。

完全にアカウントを作り直したい場合は、違う電話番号で登録しよう。

ワクワクメール公式はこちら
*18歳未満禁止

ワクワクメールアプリとWeb版の違い

ワクワクメールはアプリとWeb版で違う点がある。

基本的には、たくさんの女性と出会うためにも、併用して使うのがおすすめだ。

アプリ版は使える機能が少ない

ワクワクメールのWeb版はアプリ版のフルバージョン。つまり、アプリ版は使える機能が制限されているのだ。

アプリ版Web版
プロフ検索
掲示板
メッセージ
つぶやき
コミュニティ
プロフ検索
掲示板
メッセージ
日記
まんがパラダイス
WAKU+(ソーシャルゲーム)
ワクワク動画
アフィリエイト
つぶやき
コミュニティなど

ワクワクメールのエンターテイメント性を存分に楽しみたい方は、Web版を使おう。

ただ、まんがパラダイスやソーシャルゲームは出会いにつながるものではないので、出会うだけならアプリ版でも十分なので安心してほしい。

アプリ版にはログインボーナスがある

アプリ版でログインすると、毎日1S(サービスポイント)もらえる。

ワクワクメール アプリにログインした際の画面

サービスポイントは通常のポイントと同じ役割を果たす(ポイントに優先して消費される)。

Web版にはログインボーナスがない。しかし、アプリ版のログインボーナスで手に入れたサービスポイントは、Web版でログインしても使えるので、毎日アプリを起動してログインした後、Web版をメインに使うという人も多い。

Android版のダウンロード方法

Androidの方は公式サイトからアプリをダウンロードする必要がある。

その方法がこちら。

  1. こちらのページにアクセス
  2. 「利用規約に同意してダウンロード」ボタンをタップ
  3. ダウンロードされたアプリ(ファイル名:wkwk_android.apk)をタップ
  4. 確認画面で「インストール」ボタンをタップ

セキュリティに関するメッセージが表示された場合、こちらの手順で設定を変更しよう。

  1. 「設定」ボタンをタップ
  2. 「提供元不明のアプリ」の項目を「有効」にする
  3. 「OK」をタップ

インストールが完了したら設定を元に戻しておこう。

なお、Google Play Storeには「AYA」というアプリがあるが、こちらは名称こそ違えど中身はワクワクメールと同じだ。とはいえ、公式でアナウンスされていないので、Android版の方は上記の方法で公式サイト上からアプリをダウンロードするのがおすすめだ。

ワクワクメール公式はこちら
*18歳未満禁止

ワクワクメールの料金

ワクワクメールの料金は、支払い方法によって異なる。

基本的にはWeb版からログインし、クレジットカード決済するのがもっとも安い

ワクワクメールの料金・支払い方法一覧

クレジットカード決済Apple ID決済Google Play決済
490円49ポイント49ポイント
730円73ポイント73ポイント
1,000円100ポイント
(+10S)
100ポイント
1,100円110ポイント110ポイント
2,000円200ポイント
(+30S)
210ポイント
2,080円208ポイント
(+7S)
208ポイント
(+7S)
3,000円300ポイント
(+100S)
320ポイント
2,080円306ポイント
(+49S)
306ポイント
(+49S)
5,000円500ポイント
(+200S)
550ポイント
5,020円502ポイント
(+105S)
502ポイント
(+105S)
10,000円1,000ポイント
(+500S)
1,000ポイント
(+280S)
1,000ポイント
(+280S)
20,000円2,000ポイント
(+1,000S)
30,000円3,000ポイント
(+1,500S)
40,000円4,000ポイント
(+2,000S)
50,000円5,000ポイント
(+3,250S)

1,000円未満の場合、Apple ID決済やGoogle Play決済などを利用しよう。

クレジットカード決済の場合、明細の表記は「PWPAYMENT」もしくは「PP*PWPAYMENT」となる。

他にも、こういった支払い方法が利用可能だ。

  • PayPal
  • あと払いPaidy
  • コンビニ払い
  • 銀行振込
  • Yahoo!ウォレット

購入しなくても、U-NEXTやABEMAで無料お試し登録するとポイントがもらえる。

ワクワクメールでのポイント購入方法の案内画面

これらのキャンペーンは随時追加されているので、定期的にチェックするのがおすすめだ。

ワクワクメールのポイント消費一覧

メール受信&閲覧無料
送信5ポイント
掲示板閲覧1ポイント
書き込む5ポイント
(各ジャンル1日1回無料)
プロフィール閲覧無料
写真閲覧2ポイント
動画閲覧3ポイント
スマイル無料
いいかも送信2ポイント
日記・つぶやき投稿無料
閲覧無料
コメント無料

他の出会い系サイト・アプリに比べて非常にリーズナブルだ。

特に、プロフィール閲覧に1ポイント(10円分)消費するところもある中、無料なのは非常にありがたい。

さらに、相手にアプローチできる「スマイル」が無料なのもワクワクメールの強みだと言えるだろう。

ワクワクメール公式はこちら
*18歳未満禁止

ワクワクメールを無料で使う裏技

ワクワクメールは上手に使えば無料でも出会うことが可能だ。ここでは無料で出会うための裏技をいくつか紹介しよう。

無料ポイントをすべてGETする

ワクワクメールでは、さまざまな方法でポイントをGETできる。

  • 登録:120ポイント(1,200円分)
  • セルフィー認証:50ポイント(500円分)
  • 毎月のプレゼントメール:20ポイント(200円分)
  • ログインボーナス:1サービスポイント(10円分)
  • WAKU+:約180ポイント(約1,800円分)

この中でも特に大きいのが「WAKU+」と呼ばれるソーシャルゲーム

WAKU+に登録してゲームをプレイすれば、最大で約1,800円分のポイントをGETできる。

ゲームをやらなくても、プロフィール入力だけで100S(1,000円分)もらえるのだからやらない手はない。

サービスポイントがもらえるWAKU+

ただ、WAKU+はWeb版のワクワクメール限定機能なので注意しよう。

他にも、メールアドレスを登録しておくと毎月20ポイントが無料でプレゼントされる。

ワクワクメールの無料ポイントサービスの内容

メールでもらえるサービスポイントの獲得期限は7日間なので気を付けよう。

このように、ワクワクメールは無料ポイントをもらいやすい出会い系サイトなのだ。

つぶやき・日記で女性と交流

ワクワクメールは無料ポイントが多くもらえるどころか、無料で使える昨日も豊富だ。

特におすすめなのは、日記やつぶやき

これらは完全無料なので、上手に使えば、メッセージを交換しなくても仲を深められるのでぜひやってみてほしい。

ワクワクメールのつぶやき機能

このように、つぶやきや日記には無料でコメントをつけられるようになっている。

※個人情報を載せることはできないので、デートの約束や連絡先交換などをする際はメールを送ろう。

LINE・カカオトークへ早めに移行

ワクワクメールでは、早めに連絡先交換するのがおすすめだ。

逆に、ダラダラとメールを送ってしまうと女性に「会う気がないのかな」と思われがちな上に、ポイントも余計にかかってしまう。

ワクワクメールの女性は他の出会い系サイト・アプリに比べて一般人が多いので、カカオトークであれば簡単に連絡先交換してくれる可能性が高い。

実際に使ってみても、1通だけの返信でカカオトーク交換できたというケースも多かった。

ワクワクメール公式はこちら
*18歳未満禁止

ワクワクメールと他サイト・アプリ比較

ワクワクメールは非常にリーズナブルだ。

出会い系サイトやマッチングアプリを使ったことがない方にとっては、そもそも相場が分からないかと思うので、他のサイトやアプリと比較してみよう。

マッチングアプリと比較

人気No.1マッチングアプリであるペアーズ(Pairs)との比較がこちら。

ペアーズ(Pairs)ワクワクメール
女性の目的婚活・恋活大人の出会い
友達探し
暇つぶし
婚活・恋活
無料で出会えるかどうか×
アダルト利用×
料金月額課金制
男性:3,590円〜
女性:無料
ポイント制
男性:50円(メール1通)
女性:無料
累計会員数1,000万人以上900万人以上
特徴・「コミュニティ」で同じ趣味の女性を見つけられる
・月額課金制だからメッセージし放題
・約4ヶ月で恋人ができる
・掲示板で同じニーズの女性と出会える
・無料で出会える可能性が高い
・幅広い使い方が可能

※2021年3月時点

ペアーズ(Pairs)は検索項目も豊富で、こだわりの相手や同じ趣味の女性を探せる。ただし、アダルト利用はできない上に、友達作りや暇つぶしなども認められていない。

一方、ワクワクメールは幅広い使い方ができる。

その分、業者やパパ活などが多く、使い方を誤るとトラブルになりかねない点には注意も必要だ。

どちらも登録は無料なので、婚活・恋活ならペアーズ(Pairs)、遊びならワクワクメールと使い分けるのが得策ということになるだろう。

他出会い系サイトと比較

ワクワクメールハッピーメールPCMAXイククル
会員数900万人以上2,500万人以上1,500万人以上1,500万人以上
料金男性:50円(メール1通)
女性:無料
男性:50円(メール1通)
女性:無料
男性:50円(メール1通)
女性:無料
男性:50円(メール1通)
女性:無料
アダルト利用
女性のタイプや目的幅広い幅広いセフレ・割り切り友達作り、SNS目的
特徴無料で出会えるチャンスが非常に多くエンタメ性が高い国内最大級の出会い系サイトアダルトに特化した出会い系サイト日記やWEBコンなどが盛り上がるなど交流が盛ん

※2021年3月時点

基本的に料金相場は他の出会い系サイトと同じだ。

ただし、残念ながら累計会員数はあまり多くない。

地方に住んでいる方は、次に紹介する出会い系サイト・アプリと併用するのがおすすめの使い方だ。

ワクワクメール公式はこちら
*18歳未満禁止

ワクワクメールと一緒に使いたいサイト・アプリ

ワクワクメールは他の出会い系サイト・アプリと併用するのがおすすめ

どれも登録は無料でありポイント制なので、気軽に始められる。

ハッピーメール

ハッピーメール公式サイト

初心者におすすめなのがハッピーメール。

ハッピーメールはワクワクメールの3倍近い会員数が登録しており、地方に住んでいる方でも出会えるチャンスが多いのが特徴だ。

2018年には元AKB48の野呂佳代さん主演で映画化もされ、どんどん会員数が増えている。

それにハッピーメールはワクワクメールとよく似ているため、簡単に使いこなすことができるのも嬉しいところ。

料金もリーズナブルなので、無料で出会える可能性も十分にある。

ただし、会員数が多いからこそ業者やライバルも多いのでその点には注意しよう。

ハッピーメールの評価詳細についてはこちらの記事を参照してほしい。

PCMAX

PCMAX公式サイト

ワクワクメールでもアダルト利用は可能だが、よりハード・マニアックなプレイを求めるならPCMAXがおすすめだ。

PCMAXはアダルトに特化しており、さまざまなジャンルで自分の性的嗜好に合った女性を見つけられるようになっている。

ただし、プロフィール閲覧に1ポイント(10円分)消費してしまうので気を付けよう。ある程度慣れておかないと、どんどんポイントが減ってしまいやすい。

イククル

イククル公式サイト

イククルは出会えなくても楽しめる、SNSのような出会い系サイトだ。

他の会員と交流できる機能が豊富で、日記やWEBコンなどに投稿するとたくさんの女性からリアクションをもらる。

アダルト利用している方はPCMAXに比べると少ない。だからこそ、友達作りや趣味友探しに最適な出会い系サイトと言えるだろう。

まとめ

ワクワクメールについて、調査結果とその評価をまとめると以下のようになる。

  • ワクワクメールは健全な出会い系サイト
  • 友達作りからセフレ探しまで幅広く使える
  • 無料でもらえるポイントや使える機能が多い
  • 実際に使ったところ、お金をかけずに出会えた
  • ただし、会員数が少なめなので他のサイト・アプリと併用がおすすめ

ワクワクメールで出会えるかどうかは、実際に使ってみるのが一番だ。

登録するだけで無料ポイントがもらえるので、楽な気持ちで始めてみるのがおすすめだ。

ワクワクメール公式はこちら
*18歳未満禁止

↑ページTOPへ戻る