1ヵ月で5人の熟女と出会いセックスできたアプリを7つ厳選してご紹介。体験談や口コミ評判も徹底評価

会えると口コミや評判で人気の出会い系アプリで本当に熟女と会えるのか?熟女のセフレを見つけるべく、出会い系アプリを実際に試してみて分かった出会いアプリの実態とセックス体験談を紹介するとともに、熟女と出会いやすいおすすめのアプリランキングをまとめてみました!


読者の皆様、ごきげんよう。

今回ご紹介するのは、「美熟女とどのようにして出会い、セックスまで至るか」についてである。

こちらの記事は、

  • 熟女が大好きで、熟女ととにかくセックスがしたい
  • 熟女をいかに最短で落とせるかの方法を知りたい
  • 熟女じゃなくてもいいからとりあえずエロい女性とセックスを楽しみたい

といった方にオススメのコンテンツとなっている。

筆者
筆者
結論から言うと、熟女とセックスするのは簡単である。

もしあなたが熟女とセックスしたいと思ったら、

  1. 熟女を落とすための最低限のコツ
  2. 熟女と出会うための最適な場

この二つをぜひとも覚えていただきたい。そうすれば、明日からでも熟女と出会うための行動を移せることができ、きっと最短ルートでセックスまでこぎつけられることだろう。

具体的にこちらの記事でご紹介するのは、熟女とセックスしやすい3つの驚きの理由や、熟女と出会うための理想的な場所スポット、そして最速で熟女とセックスできる出会い系アプリランキングなどで、熟女と出会うための方法をわかりやすく解説している。

また今回は特別に、筆者の私が自ら出会い系アプリを一ヵ月間使って検証した、熟女と出会ってからセックスに至るまでの具体的な流れLINEの会話画像付きで公開しているので、よければぜひともチェックしていただきたい。

筆者
筆者
実のところ、私は大の熟女好きなのである。

同じ熟女好きの私だからこそ、熟女と出会うためのよりリアルな情報をお届けし、皆様の良い出会いに貢献できるのではないかと考えている。

この記事を見て、熟女と出会うための行動に少しでも映してもらえれば非常に幸いである。

それでは早速、熟女との出会いについて詳しく解説していくことにしよう。

■INDEX

熟女と出会ってセックスするのが実はとても簡単でオススメな3つの理由

まず一番始めに宣言しておくと、「熟女」というジャンルは非常に穴場で、セックスするうえでは非常にオススメなカテゴリーだということを申し上げておきたい。

それでは熟女とのセックスはなぜ非常に簡単でオススメだと言えるのか。今からその理由について3つに分けて解説していこうと思う。

理由1.ライバルが少なく出会いやすい。

熟女とセックスしやすい一番の理由、それは他の男性ライバルが少ないことである。

なぜか日本人の男性は熟女をあまり好まない傾向があり、若ければ若いほど市場価値が高く多くの男性が群がっているという構図になっている。

これはあらゆる面で当てはまる。出会い系アプリやパパ活などでも、若い一握りの女性に需要が極端に集中しており、それ以外の層に関しては二の次という方も多いのではないだろうか。

だがしかし、このような状況は私のような熟女愛好家にとっては非常に都合のいい事実である。

もちろん熟女だから女性としての魅力が劣っているというわけでもないし、若いからといってセックスの相性が良く気持ちいいとは限らない。

熟女には熟女なりの魅力があるのであり、彼女らの性的な魅力はむしろ歳が経るにつれて増していくのではないかというのが私の持論である。

熟女というジャンルは今非常に穴場である。例えそれが完全なるセックス目的だとしても全く問題ないと言えるだろう。彼女等の魅力に気が付いたとき、そのセックスは非常にエキサイティングなものになるであることを、私はここで声を高らかにして宣言したい。

熟女」とセックスしやすいのは、他の男性ライバルが圧倒的に少ないから

理由2.出会いを求める中年女性が多い。

熟女とセックスしやすいもう一つの理由というのは、女性側も大概出会いを積極的に求めているという事実である。

30代や40代、50代の女性は仕事や家庭のストレスを一番受けやすい時期であり、それと同時に出会いの数も極端に少なくなる

そういった場合女性側も積極的に出会いを求めるようになるのは必然であり、それに伴って肉体関係を結ぶ回数も増えていくものである。

加えて、上で述べた通り他の男性ライバルは女性の年齢が上がるのに比例してどんどん数を減らしてゆく。

そうなった場合、女性には若かった頃と比べて急激に出会いが減ったことに対する焦りや不安がドッと押し寄せてくるであろうことは想像に難くない。女性側も本当に大変なのである。

そういった理由から、中年女性とのセックス難易度は歳が経つにつれて急激に下がっていくのが普通であり、若い女性と比べて格段にセックスがしやすいのである。

熟女」とセックスしやすいのは、女性側が非常に積極的なケースが多いから。

理由3.性欲が高いのでエロいセックスができる。

上記に加えて、熟女とのセックスがとてもオススメだと言える理由は、“中年女性はエロに積極的で性欲が高い”人が多いからだと言える。

全員が全員エロに積極的とは限らないが、若い子と比べてもやはりテクニックセックス自体への積極性が高い女性が圧倒的に多く、実際にエッチしてみたら意外と満足だったという男性の声は多い。

例えば以前、出会いアプリ「ハッピーメール」で知り合った人妻熟女とは、ホテルに入って5分で挿入をお願いされてしまい、ゴムを付けるのも忘れてバックでガンガン突きまくったり。

またそれだけでなく、おもちゃを使ったアブノーマルプレイなども楽しめ、ローターを持参して目隠ししながら連続イキさせたり、アナル拡張道具を使ってアナルセックスでイクように調教させたりなどのSMプレイも楽しめたりと融通が利くことが多い。

もちろんセックスの気持ちよさも最高レベルで、ある人妻セフレとのエッチの際は、騎乗位のときに気持ちよさのあまり腰を痙攣させながら高速ピストンさせ、最終的には途中からゴムを外して生中出しのお願いをされるなどなんでもアリの状態。

筆者
筆者
ウソみたいな話に見えるが、全て事実なのである。

このように熟女とのセックスは往々にして非常に積極的で激しいプレイになることが多く、そういった刺激を求める方やとにかくエロい女性を抱きたい、といった方には特にオススメしたい。

熟女」とのセックスはとにかくエロくてアグレッシブ

実際に熟女と出会うための具体的なオススメの場所・方法

熟女の魅力やセックスにおけるメリットは十分に伝わったことであろう。

それでは実際に熟女と出会ってセックスしたいとなった場合、どういった具体的な方法が考えられるだろうか。

考えらえる可能性をいくつかピックアップし、それぞれの出会いの特徴やメリット・デメリットを徹底的に検証していくことにしよう。

【評価★☆☆】路上で道行く人に声かけナンパする

熟女と出会う上で一番手っ取り早い方法というのが、実はこのナンパだったりする。

一番古くから存在する女性との出会いの方法であり、道行く人に声をかけてはお持ち帰りを狙ったり連絡先を交換したりする人がいまだに多く、根強い人気を誇る出会いのテクニックの一つである。

そんなナンパのメリットというのは、なんといっても自分の好みの女性を自分で選び抜けるという点に他ならない。

出会いのテリトリーを職場などの自分の周囲の人間関係のみに絞った場合、自分の好みではない女性と妥協して付き合ったり後から面倒な人間関係に発展したりなど、往々にしてストレスを抱えることが多い。

しかし一度ナンパを覚えてしまえば、自分の歩む道全て出会いの可能性で広がることになる。

好みの女性を選んではひたすら声をかけ、うまくひっかかったらあわよくばお持ち帰り、そのままセフレコースへ…。なんてことができるのはナンパの最大の強みであり、非常に評価できるポイントである。

しかしナンパの最大のデメリットは、そもそもナンパで出会えるようになるのに多くの時間経験が必要だという点である。

デメリットといっては身も蓋もない話ではあるのだが、ナンパで出会うという選択肢は、ナンパという行為に既に慣れている者の特権である。

もし仮にナンパで女性を即、もしくは準即できるようなスキルをもった方であれば、恐らくこの記事を読むことはないだろう。

ナンパは最初の一歩を踏み出すのにとても勇気のいる行為だし、この方法が誰でも通用するとは限らないので注意が必要である。

これに加えてもう一つのデメリットが、今現在世界中がコロナ禍に見舞われているという事実である。

去年までならばナンパという行為はそこらへんで見られる景色であり、少なくとも相手に迷惑さえかけなければある程度は黙認されてきた行為である。

しかし今は違う。このコロナ禍において、まず見知らぬ人に話しかけるという行為が悪そのものに変わっている。それが人混みの多い繁華街地区ともなればなおさらであり、世間の認識はナンパ=迷惑行為という見方に変わってきている。

ハッキリ言って今ナンパしたところで成功確率は限りなく低いし、そもそもマスクで顔が覆われているためロクに女性の顔を観察することもままならない。

ナンパは今最もオススメできない出会いの方法の一つである。

【評価☆☆☆】職場の同僚・上司を口説く。

こちらはナンパ以上にオススメできない出会いの方法である。

先に言っておくと、職場の同僚上司の熟女女性決して口説くべきではない

これは私自身の経験なのだが、一度職場の飲み会で隣で飲んでいた40代女性と話が盛り上がった際、つい口説いてしまい、酒の勢いもありそのままズルズルと関係を持ち続けたことがある。

ここからは完全に修羅場で、しばらくして付き合うか付き合わないかで揉める、なぜか知らないが二人の関係がバレる、私が女たらしのヤバい奴みたいな噂を職場中で流され孤立する…などなど、しばらくの間心身ともに最悪な日々を過ごす羽目になったのは今でも心に残る苦い思い出である。

もちろんその辺のマネジメントをうまくできる人間であるならば、職場の人間という選択肢は一考の余地があるだろう。

しかし私のような不器用人間が下手に職場のお局女性に手を出し、挙句の果てに肉体関係でも持ってしまおうものなら、下手な人間関係に追われるストレスで性欲を失ってしまうばかりか職場での社会的信用も失なわれてしまうことは想像に難くないだろう。

くれぐれも職場の上司人妻女性には絶対に手を出さないようにしよう

【評価★★☆】居酒屋・相席屋で声をかける。

一方でこちらはナンパの派生形となるのだが、居酒屋相席屋を通じて熟女と出会うのは有効な手段だと言える。

やり方は簡単である。居酒屋やバーで隣に座っている女性がいたら、思い切って声をかけてみればよい。

こちらのお店は初めてですか?」
それ何飲んでるんですか?
と。

この方法の良いところは、会話が自然な流れによって発生するということである。

通常のナンパだと、突然見知らぬ人から声をかけられるため当然警戒される。なので回数拒否されてもいいメンタルの二つが必要となる。

しかし居酒屋での声かけはメリットが二つあり、一つは話しかける動機がある点、もう一つはお酒が回っているという点である。

飲み屋で男女が隣同士に座っている場合、物理的距離の近さから、多かれ少なかれ存在感を意識してしまうものである。この時点で話しかける動機は既に発生しているのである。

あとは前述した通り、何か適当なフレーズを用意して会話をスタートさせれば…

相手女性にとっては会話を拒否する理由がない。というよりかは話さざるを得ない

あとは適当に会話して、LINEとか電話番号とか適当な連絡先を聞いておけばOKである。

また相席屋に至ってはより出会いの難易度が下がる。

相席屋というのは男性が女性にご飯を奢る代わりに、奢られにきた女性と相席して会話を楽しむことができる居酒屋のことで、ここでは自由に女性と連絡先を交換できるため出会いのチャンスが数多く眠っている。

奢られにきた女性はただご飯を奢られに来る、というよりも男性との出会いを求めて遊びに行く感覚なので、出会いに発展するケース非常に高い。また使うお金も飲み会1.5回分くらいなのでコスパがいい。

しかしこれらのデメリットとしては、タイミングと女性を自分で選べないことが挙げられる。

この方法はある意味博打であり、もし居酒屋に入ったタイミングで自分の好みの女性がそこにいなかった場合、その時点でハズレとなってしまうというリスクを抱えている。(相席屋はまだ席が回転するからマシであるが)

正直この方法だけを狙って熟女との出会いを求めるのは少々無謀というか、あくまでも飲み屋に立ち寄った際のオプション的な方法として考えておいた方がよい。

【評価★★☆】風俗・割り切りを利用する。

少し違う角度から熟女とセックスする方法について解説していこう。

単純に熟女とセックスしたいということであれば、風俗割り切りといった方法もある。

お金こそかかってしまうものの、セックスまでに必要なデート代や食事代、ホテル代などを差し引けば出会うまでのコスト大差ないし、なによりタイミングを気にせずにすぐエッチできるというのは他のどの出会いの方法よりも優秀だと言える。

それに加えて、回数を重ねて良客になれば次第にサービス価格で奉仕してくれるかもしれないし、割り切りなども普段してくれないようなプレイをさせてもらえたりといった楽しみもある。

しかし、当然ではあるが、この方法は膨大な金銭を要求するものである。

当然一回エッチする度に万のお金が飛んでいくわけだし、一般的なサラリーマンが月に何回もできるようなものではない。

また熟女専門風俗店人妻の割り切り募集などはアタリハズレが激しく、もしハズレを引いてしまった際には取り返しのつかないぐらいの後悔が待ち構えている。

特に熟女専門風俗は、安いところではまず100%モンスター級の女性しか出てこないので大変注意が必要である。

筆者
筆者
もし訪れる際は必ず風俗店の口コミ評価を見て、指名する女性が出勤しているかどうかを絶対にチェックするべきである。フリーなんかで入ってしまった日には一巻の終わりである。

【評価★★★】出会い系アプリで出会う

大本命。この方法を解説するためにこの記事を書いているといっても過言ではない。

断言するが、熟女とセックスしたい男性はまず出会い系アプリに登録するべきである。

出会い系アプリは、熟女とセックスするのに最も効率的なツールであり、正直使わない理由が存在しないといえるほど数多くのメリットが存在する。

この出会い系アプリを使った出会いのメリットに関してはかなりたくさんあるため、次の章で詳しく解説していこうと思う。

熟女と出会うためには出会い系アプリを使うのが一番である3つの理由

POINT1.単純にセックスがしやすい。

出会い系アプリというのは、言い換えてみればセックスするためのアプリだと言っても過言ではない。

恋活を中心としたマッチングアプリ(ペアーズ、ウィズ、タップルなど)とは違い、出会い系アプリ(ハッピーメール、ワクワクメール、PCMAXなど)はそういった使い方がメインな層が大半である。これは男女問わずそういった傾向が強い。

細かく言うと、出会い系アプリの中でもセックス遊び恋活婚活など様々な用途が幅広く存在するものであるが、この記事で紹介するのは主に遊びやセックスを目的とした出会いが中心のアプリばかりである。(特に熟女との出会い優先)

もしセックスがしたいのであればそういった利用傾向のあるアプリを利用すればいいし、彼女が欲しいのであれば恋活アプリを利用すればよい。

遊びやセックスに特化した出会い系アプリで出会いを探せば、自ずとそうした出会いを見つけられる可能性が飛躍的に高まり、熟女とのセックスライフへの近道となる。

POINT2.出会ってセックスするまでのスパンが非常に短い。

これも出会い系アプリならではの魅力的な長所である。

出会い系アプリは前述したようにセックスをするためのアプリであるため、お互いの利害関係さえ合致していれば即日会ってセックスにまでもっていくことだって可能である。

これはリアルでの関係だとそうはいかない。まずセックスしようにも、何回か食事やデートを重ね、数カ月の月日と多くの食事代・交際費を投じて、やっとホテルに誘うことができるというものである。

この過程をすべてすっ飛ばして、会って軽く食事して、そのままホテルに直行できるような関係が成立してしまうのは、出会い系アプリのみが預かる恩恵だと言えるだろう。

POINT3.コスパが圧倒的に高い。

前述した通り、リアルな出会いと違って交際費や食事代にお金がかからないため、圧倒的な安上がりでセックスを楽しめるのも利点の一つである。

風俗はやはり高いピンサロは本番なしでも大体4千円~5千円はかかるし、本番ありのソープランドで考えたら約2万円は見ておいた方がよい。一回のエッチのためと考えると、どうしてもお財布事情を気にしてしまうものである。

しかし出会い系アプリは違う。

かかる費用はその日のデート代(ホテル代)と食事代、それからアプリに投じる多少のメッセージ料金である。

私もそうであったが、一度出会い系アプリでセックスする体験を覚えてしまえば、コスパ的な面で風俗に通うのがバカらしくなったりする。

POINT4.普段出会えないような女性(専業主婦等など)と出会える。

これも非常に大きなメリットである。出会い系アプリでは普段出会えないような色んなバックグラウンドの女性と出会うことができる。

特に普通に生活しているうえでは絶対に出会えない、専業主婦人妻女性といった熟女とも出会える可能性があるというのはやはり興奮せざるを得ない。

私は一度出会い系アプリで専業主婦をセフレにしたことがあるが、やはりずっと家にいてストレスを感じていたのだろうか、プレイが他の女性と比べても段違いにエロく、興奮したのを覚えている。

筆者
筆者
専業主婦はマジでエロい。ぜひともその感動をアプリで出会ってから味わってほしい。

POINT5.面倒くさい人間関係に困らない。

これはある意味一番重要なポイントかもしれない。

職場などで人妻女性と関係をもってしまったものならまずバレるし、その際は多額の慰謝料を払うことになり人生が終了する。

例えば奥様や家族がいらっしゃる家庭では、不貞を働こうにもせいぜいたまに風俗で一発抜くぐらいの淡い快感しか得る機会がない、といった方も数多くいるのではないだろうか。職場の人妻女性を口説いてホテルに連れていこうものなら、今や誰がどこで監視しているかわからない世の中である。絶対にバレる。とても恐くて迂闊に関係など持てないはずである。

しかし出会い系アプリではどうだろうか。

面倒くさい人間関係もしがらみも、全部インターネットの世界では無意味である。そしてスマホ一つで出会いを見つけることができるようになった今、見知らぬ人間と会って仲良くなり、セックスすることなどもはや誰でもやっていることなのである。

そしてこれは男女問わずそういった傾向が増加している。現に出会い系アプリで最近人妻を非常に多く見かけるようになったのは、今まで発散することのできなかった彼女等のムラムラが、スマホ一つでこっそりと簡単に解消できるようになったインターネット社会のおかげであることは言うまでもない。

そしてより一層この流れを加速させているのが、現在の新型コロナウイルスの状況である。

強制される自粛生活の中で鬱屈した気持ちを抱えた人達がインターネット上にものすごい数で現れており、それを発散するかのように現在爆発的に利用者が増加しているのが出会い系アプリ市場なのである。

そういったマイナス要素も出会い系業界にとっては追い風となって非常に活気あふれており、出会い系ユーザーにとっては、今この瞬間が最もアツい活況を作り出していると考えることができる。

そういったあらゆる面から、出会い系アプリは熟女とセックスするうえで非常に便利なツールなのである。

【徹底検証】熟女とセックスできる出会い系アプリランキング7選を一ヵ月の体験談とともに大公開

それでは結局、数ある出会い系アプリの中でも、最も熟女と出会うのにオススメだといえるアプリは一体どれなんだろうか。

今回はごまんとある出会い系アプリの数々の中でも、信頼実績を兼ね備えた優良出会い系アプリと呼ばれるサービスを7つに厳選してご紹介していくことにする。

その7つのアプリというのが以下の通りである。

  • ハッピーメール
  • PCMAX
  • ワクワクメール
  • イククル
  • メルパラ
  • Jメール
  • YYC

※順不同

これらのアプリはどれも約10年、20年と長い運営の歴史を持っており、他の下手な新しいマッチングアプリなどよりもはるかに信頼のおける出会い系サービスとなっている。

その中でも、今回は「熟女との出会いやすさ」にフォーカスを当てて、これらのアプリをランキング形式にしてご紹介していきたいと思う。

筆者
筆者
ランキングの意外な結果に驚くことになるかもしれない。

そして今回はなんと、筆者の私本人が実際にこれらのアプリを利用して、どれだけ熟女との出会いを実現できるかを一ヵ月間の検証のもと徹底的に評価してみることにした。

検証した割り切りアプリ一覧

筆者
筆者
約一ヵ月間の間、7つの出会い系アプリで連絡を取り続けるのは本当に大変だった・・・

今回のために体を張って検証を続けたわけであるが、結論から言うと、今回の検証でセックスできた熟女の人数は合計で3人となった。(割り切りのセックスを除く)

その中でも、熟女との出会いが成功しやすいアプリ熟女とあまりセックスにまでたどり着けないアプリなど、色んなパターンが見られて非常に面白い結果となった。

この検証結果を皆様にも共有させていただくことで、皆様のより良い熟女ライフに向けてのお役に立てれば大変光栄である。

またこちらの記事とは別に、今回の検証と同時並行で、

についてもまとめているので、よろしければそちらもチェックしていただきたい。

それではランキングをチェックしていこう。

熟女と会える出会い系アプリ1位「ハッピーメール」

ハッピーメールのイメージ画像

今回、筆者が最も熟女と出会いやすいアプリとして選んだのは、「ハッピーメール」である。

「ハッピーメール」は一体どんな特徴のアプリで、なぜ熟女と出会いやすいのだろうか。

実は「ハッピーメール」は、他の出会い系アプリとは大きく異なる大きな特徴があり、これが熟女との出会いやすさにつながっているのである。その特徴とは一体何だろうか。

これから順を追って説明していくことにする。

ハッピーメールの基本的なデータ・特徴

なぜ「ハッピーメール」が熟女と出会いやすいかを探るのに、アプリの基本的なデータおよび特徴をご紹介していきたいと思う。

ハッピーメールの基本データ一覧
累計ユーザー数2,500万人以上(2021年時点)
主なユーザー層20~30代を中心とした幅広い層に人気
利用料金女性:無料
男性:従量課金制(1メッセージにつき50円)
主な利用目的遊び、恋活、暇つぶしなど
運営会社情報株会アイベック(2000年サービス開始)
公式サイトハッピーメール公式 *18歳未満禁止

まず驚きなのは、会員数の多さである。

「ハッピーメール」は2021年1月現在、累計で2,500万人もの会員数を誇っており、その数はなんと全国の出会い系サービスの中でもダントツでナンバーワンなのである。

筆者
筆者
日本の人口が1億3千万人に対して、会員数が2,500万人・・・
とんでもない数字であることがわかる。

そして、この会員数の多さが出会いにとって最も重要な要素であることは疑いようがない。

なぜなら、出会い系で出会える可能性というのは、単純に「出会いの数×出会いやすさ」で決まるからである。

出会いの数が多ければ多いというのはそれだけ出会いの選択肢が多くあるということであり、それだけで価値のあることなのだ。

またさらに都合のいいことに、近年では世間の「ハッピーメール」に対する知名度が格段に上昇しているのである。

なんでも最近「ハッピーメール」が映画化したことにより、出会い系アプリを使わないような層にも広く名前が普及しているようなのである。

映画ハッピーメールのイメージ画像

筆者
筆者
野呂佳代などそこそこ有名なタレントも出演していたこともあり、SNSで結構な話題になったそうである。

また少し前にも、当時の新潟県知事が「ハッピーメール」を使って女子大生と出会っていたというスキャンダルがニュースになり、世間の間で多くの話題を集めたこともある。

さらには、この度のコロナ禍でみんな家にいることが多くなったせいか、出会いの機会を求めて出会い系アプリに登録する人が急激に増えているという事実もあるようなのだ。

実際に、AppStoreの口コミで30代女性のこういった評価も見られる。

出会い系アプリを使うことに少し抵抗がありましたが、コロナ禍で出会いもなかったので試しに使ってみたらすごく便利だということに気がついちゃいました。人気じゃないアプリは少し不安ですが、ここのように人気で人もたくさん登録してると安心して使えます。
30代女性
AppStore

こういった様々な理由から、「ハッピーメール」は今現在世間から最も注目されているアプリといっても過言ではなく、出会いの数・そして出会いやすさとともに最強の出会い系アプリだと断言できる。

ハッピーメールで実際に出会ってみた体験談

そうはいっても、実際にアプリを使ってみなければ本当に「ハッピーメール」で熟女と出会えるかどうかはわからない。

ということで、実際に筆者である私が一ヵ月の検証を経て、熟女とどれだけ出会えるかを徹底的に調査してみた。今からその検証結果と体験談を詳しくご紹介していきたいと思う。

熟女の割合はやはり多い

使い始めて一番最初に気づかされたのは、アプリ内の熟女の多さである。

試しに「掲示板」から“30代~40代女性”に絞って検索をかけてみたのだが、出てくる該当ユーザーの数が他のアプリと比べて圧倒的に多いのである。

以下が証拠の画像であるが、見てわかる通りかなりの頻度で30代~40代女性の投稿が見受けられる。昼時ということもあってこういった女性達の投稿が多いというのもあるのだが、それを差し引いても多くの熟女が出会いを求めていることがわかる。

▼投稿間隔が数分と、かなり短いスパンで投稿がなされている。
ハッピーメールで熟女に絞って検索した結果

これが他のアプリだとそうはいかないのである。試しに「メルパラ」で同じ条件のもと掲示板投稿を探してみたのだが、投稿間隔はまばらで数も「ハッピーメール」程には及ばない。

▼投稿間隔は数十分から数時間と、かなり間隔が空いてしまっている。
メルパラで熟女に絞って検索した結果

筆者
筆者
「ハッピーメール」がいかに熟女ユーザーを多く抱えているかがわかるだろう。

クオリティも高め?

「ハッピーメール」には熟女が多いことがわかったが、実際の女性の質も気になるところである。

筆者
筆者
やはり熟女とは言えども美人に越したことはない。

ということで実際にどれだけ「ハッピーメール」に美熟女が存在するかどうかを調べてみたが、そのクオリティに関しても申し分ないことがわかった。

記事内で直接女性の顔を見せることはできないが、雰囲気でいうとこういった感じの大人の色気漂う上品な美熟女が意外なほど多くいることがわかる。実際に掲示板を覗いてみてもらった方が早いかもしれない。

ハッピーメールに存在する熟女のプロフィール例

しかし、実際に会ってみないことにはどうにも判断できないのも真実だ。アプリの加工などでほとんど別人に見えている可能性だってあるのだから。

実際に出会ってみた

ということで、実際に「ハッピーメール」で連絡を取り合い、出会ってセックスするまでに至った30-40代前後の美熟女人妻との体験談をご覧いただこう。

初めてアプリ内で出会ったのは確か平日の昼頃、私が掲示板を徘徊していた頃である。

いつものように掲示板の募集投稿にひたすら返信メールを打ちまくっていたところ、メッセージが返ってきたのがその女性であった。

熟女・人妻女性を狙うなら、平日の昼頃をターゲットに掲示板をチェックしてみよう。ちょうど家で暇を持て余している奥様がこっそりと出会いを求め、出会い系に現れ出すのがこの時間帯である。

写真は見せられないが、その女性は雰囲気で言うと、ちょうど米倉涼子を少し崩したようなニュアンスの上品で綺麗な出で立ちをしている。

仮に名前を涼子と呼ぶことにしよう。

暇潰しに誰かお話し付き合ってもらえませんか?(投稿)
涼子
涼子
筆者
筆者
こんにちは。
アイコンの写真が綺麗すぎて見惚れてしまいました。(笑)
誰か良い人いましたか?まだ見つかってなかったら僕とお話ししてくれると嬉しいです。慣れるまでは連絡先とか聞いたりしないので!
ありがとうございます(^^♪
まだまだ見つかってないですよ。ここでやり取りできるの助かります!
涼子
涼子
筆者
筆者
いえいえ!

ということで会話がスタートし、ほどなくして連絡先(カカオ)を交換したのちに本格的にメッセージのやり取りを始めることにした。

涼子さんと軽く話してわかったのは、以下の通りだ。

  • 39歳のパートタイマーで現在旦那(単身赴任中)がいる。子持ち
  • 周りに新しい出会いがなく寂しいので最近アプリを始めた。
  • 既に数回アプリで会ってるが継続して会ってる人はいない。
  • エッチなことがわりと好き

まさか子持ちの人妻だったとは…。

単身赴任とはいえ、旦那さんのことを思うと少し背徳心が芽生えるが、これは私のせいではない。なんせ涼子さん自身が望んだ関係である。

順調に会話が進んでいき、住んでる場所が遠くないこともあり会ってみることに。

その時の会話の様子がこちらだ。

ハッピーメールで出会った女性とのカカオトーク

果たして実際の容姿はどれほどか。さすがに写真ほどの綺麗さまでは求めないが、それでもかすかな淡い期待を抱いてしまう。このワクワク感こそ、出会い系アプリで出会うときの醍醐味の一つである。

当日、待ち合わせの駅に早めに着いて涼子さんを待つことに。

お待たせ!
涼子
涼子

そこに現れたのは、立ち姿が上品な短髪の美熟女であった。

※イメージ画像

ハッピーメールで出会った女性のイメージ画像

身長は大体160㎝前後、服装はブラウンのセーターにグレーのコート、白いパンツといかにもデキる女性、といったような佇まいである。

肝心の容姿に関しては少し化粧が濃く見えたが、顔立ちは悪くなくパーツがはっきりとしていて、遠くからみたら確かに米倉涼子に見えなくもない気がする。

個人的にはなかなかのアタリである。

筆者
筆者
めちゃくちゃ綺麗じゃないですか。ビックリしました。(笑)
全然そんなことないですよー(笑)ありがとう。

やり取りもそこそこに、早速目的地へと向かっていく。そう、ホテルへと直行である。

やり取りではエッチの約束はしていなかったが、会ったらまず間違いなくヤることになるのはお互い想像していたことだろう。実際ホテル街へと到着しても、涼子さんに嫌がる素振りは見られない

しちゃうの?(笑)
筆者
筆者
そりゃそうですよ。(笑)

ホテルへ到着後・・・

部屋につくと同時に早速シャワーを浴びに行く涼子さん。

この時点ではまだお互い緊張していて少し不自然である。お互いシャワーを済ませたあと、緊張を解くために少しイチャイチャプレイを仕掛けてみる。

筆者
筆者
年齢を重ねた女性ほど、こういったオーソドックスなプレイに弱いことが多い。

事前情報だとキスが好きだということで、キスをしながら備え付けの電マを服の上から当ててみることに。

振動は弱めにしていたが、段々と呼吸が荒くなっていき下着も濡れていく様子が感じられた。相当感じやすい体質なのだろう。ものの数分で一度イってしまったようだ。

既にグッタリとした様子の涼子さんだが、間髪入れずにそのまま服をスルスルと脱がせていくことに。大きすぎず、かといって小ぶりでもない綺麗な形の胸が露わになった。

「直接触って…」と、甘えた声で誘ってくる。これには私もドキっとしてしまい、興奮冷めやらぬままブラの下から直接胸に手を添えてみる。

胸の感度が高いのか、乳首に触れる度にビクンと体を逸らせている。ブラを外して乳首に電マを当てると、気持ちよさのあまり喘ぎ声をはばからずに立て始めた。

恍惚な表情で見つめてくる涼子さんが愛しく感じつつ、既にギンギンになった息子が早くパンツを脱がせと命令してくるので、キスをしながらパンツに手をかけてゆく。

興奮と気持ちよさで既にグッショリと濡れているアソコを、指と舌で刺激しながらクリと同時にダブルで攻めてみると…。

まって…!それヤバすぎるっ・・・ああっ!
涼子
涼子

大声を出した瞬間、シーツがビシャビシャに浸るほどの大絶頂を迎えてくれた。アソコは超絶濡れており、今すぐにでも挿れて欲しそうな目つきで見つめられてしまったので、ゴムを装着しいざ挿入。

軽く挿入しただけで絶叫が出てしまう涼子さん。その様子を見て私の高揚感もMAXまで高ぶってしまい、そのままガンガンと奥まで突いていく

最終的に騎乗位になり、私の上に跨って激しく腰を揺らしていく。

熟女の女性はやはりテクニックが違う。その辺の風俗嬢よりも何倍もの気持ちよさが押し寄せてくる感覚を楽しみながら、腰がググッと締まるような感触を覚え、ついには悲鳴のような声をあげながら絶頂を迎えてしまった

「(アプリで)今まで会った中で一番気持ちよかった・・・」と言ってくれて私は満足し、シャワーに一緒に入って夕方を迎える前に解散となった。

かなり濃厚な2時間となったが、初めて会ったにしては非常に体の相性も良く、久しぶりにかなり興奮した日となったため大満足である。

その後の話

その後、LINEを交換してまた会うことを約束。結局涼子さんとは合計3回会って体を重ね、楽しい時間を過ごした。

ハッピーメールで出会った女性とのLINEトーク

しかしその後なぜかあっさりと連絡が途絶えてしまい、その後は一回も出会わずに関係を終えた

最初はかなり寂しさを覚えたが、とてもいい思い出として私の頭の片隅の中に残っている。

まとめと成果

いかがだっただろうか。

以上の体験談ように、「ハッピーメール」で人妻熟女のセフレを作ることは十分に可能であることが伝わったはずであろう。

また一ヵ月の検証の間、この体験談の他にも「ハッピーメール」では女子大生とのワンナイトにも成功し、熟女に限らず高い確率で出会って遊べるアプリであることが判明した。

これらの検証の結果は以下の通りである。

  • LINE・カカオの交換…10人
  • 出会った人数…3人
  • エッチできた人数…2人
  • セフレ化した人数…1人(3回して自然消滅)

特にLINE・カカオの交換には10人も成功し、「ハッピーメール」での出会いやすさ・ユーザー数の多さを物語っているといえよう。

このように「ハッピーメール」は出会いの取っ掛かりをとても作りやすく、業者も少ないので非常に利用しやすい。個人的に出会い系初心者がどのアプリから始めるか迷ったら、真っ先に「ハッピーメール」をオススメしたい。

筆者
筆者
もちろん熟女との出会いも存分に楽しめるので、もしエッチな人妻女性のセフレを作りたいというような方は「ハッピーメール」を始めるべきだ。

こういった理由から、今回のランキングでは「ハッピーメール」を堂々の1位に選ばせてもらった。

ハッピーメール公式はこちら
*18歳未満禁止

熟女と会える出会い系アプリ2位「ワクワクメール」

ワクワクメールのイメージ画像

続いて第2位にランクインしたのは「ワクワクメール」である。

「ワクワクメール」とはどんなアプリなのか、またなぜ熟女との出会いが成功しやすいと言えるのか、アプリの特徴を紐解きながら解説していこうと思う。

ワクワクメールの基本的なデータ・特徴

ワクワクメールに関する詳細データ
累計会員数904万人以上
運営実績2021年現在22年(1998年よりサービス開始)
メディア街頭広告、CM放映、多数キャンペーンの実施など
利用目的恋活から遊びまで幅広く対応
費用の目安無料~1,500円
セキュリティ・安全性24時間体制の問い合わせサポート、業者の徹底排除等
運営会社株式会社ワクワクコミュニケーションズ
公式サイトワクワクメール公式 *18歳未満禁止

「ワクワクメール」は、現在までおよそ22年の運営実績を誇る超老舗サービスで、パソコンの出会い系サイトが流行りだした頃から変わらずサービスを続けているというすごい会社なのである。

「ワクワクメール」が評価されるポイントはいくつかあるが、まず一つはアプリの使い勝手の良さが個人的に一番に挙げられる。

例えば、掲示板で相手女性を探すにしても、このように目的がハッシュタグのような形で一覧化されており、非常に見やすくなっている。

ワクワクメールの掲示板の画像

それに加えて、アプリの操作性や見た目が今風で使いやすい。

ワクワクメールのメニュー画面

マイページのメニュー画面は、画像のように直感的でわかりやすいボタン配置になっているため、初心者でも迷わず操作でき、スクロールした時もサクサクと動く感じがストレスフリーで心地よい。

こういった細かい動作に関する評価は意外と見落とされがちであるが、利用する上でとても重要だと私は思っている。そういった点でも「ワクワクメール」は高評価である。

さらに言えば、「ワクワクメール」の最大の特徴といえば、割り切りパパ活といった大人の出会いが非常に活発なところである。

もちろん暇つぶしや食事相手を探す目的、恋人探しや婚活で利用されることもあるが、「ワクワクメール」では特に割り切り界隈が他のアプリと比べて圧倒的に成熟しており、初心者が割り切りを楽しみたいのならとりあえず「ワクワクメール」を使っておけば間違いない。

ワクワクメールで実際に出会ってみた体験談

「ワクワクメール」での詳しい出会いの体験談はこちらを読んでいただきたいのだが、総括すると「ワクワクメール」で熟女と出会うことは可能である。

結果のみをご報告させていただくと、1ヵ月間での「ワクワクメール」の出会いの実績は以下の通りである。

  • LINE・カカオの交換…5人
  • 出会った人数…5人
  • エッチできた人数…3人※内二人は割り切り
  • セフレ化した人数…0人

いかがだろうか。エッチできた人数で言えば、内二人が割り切りでの出会いとなったのだが、合計で3人とも本番まで至ることができた。単純な人数で言えば「ワクワクメール」が一番本番までいける確率が高いことが結論づけられる。

また出会った女性の特徴に関して言うと、5人中4人は女子大生とかなり若い女の子が多い傾向が見られた。これはやはりパパ活目的で利用する女性が多いことと無関係ではないだろう。

そういった意味でも、「ワクワクメール」は割り切りやパパ活の出会いに適していると言えるだろう。また今回の検証では、内一人は割り切り交渉なしで本番までいけたため、セフレを作る目的でも利用することは十分に可能であると考えられる。

しかし今回のランキングでは、

  • 知り合った女性のほとんどが女子大生であること
  • 普通の出会いよりも割り切りの割合の方が大きかったこと

を踏まえて、惜しくも2位とさせていただいた。

しかし、それだと「熟女とは出会い辛いのか?」と思われるかもしれないが、全然そんなことはなく、むしろ掲示板を探せば熟女の募集投稿がわんさか出てくるのは「ワクワクメール」の高評価ポイントである。

実際金曜の夕方頃に掲示板を覗いてみると、30代後半の女性の積極的なお誘い投稿が掲載されていた。

▼30代後半女性も積極的に出会いを求めている。
ワクワクメールでの熟女女性の投稿

しかし「ワクワクメール」の特徴として、熟女に関しても割り切り投稿の方が多めとなっているため、もし割り切りでいいからとにかく熟女と出会ってセックスがしたい!という場合であれば非常にオススメなアプリだといえる。

筆者
筆者
また熟女女性はどうしても需要が減る傾向にあるため、相場よりもだいぶお得にエッチできる可能性が高い。ちなみに私は一度本番ゴム有で8Kという破格の金額で交渉に成功したことがある。

ワクワクメール公式はこちら
*18歳未満禁止

熟女と会える出会い系アプリ3位「PCMAX」

PCMAXのイメージ画像

続いて第3位にランクインしたのは、「PCMAX」である。

「PCMAX」が、なぜ今回3位という上位にランクインできのか、またどういった点が熟女と出会ううえでのグッドポイントとして評価されたのか、その理由を詳しく見ていくことにしよう。

PCMAXの基本的なデータ・特徴

PCMAXに関する詳細データ
運営会社株式会社マックス(2008年創業)
ユーザー数1,500万人以上※2021年現在
基本利用料ポイント制(1pt=10円)
利用者層20代~40代を中心とした幅広い年齢層に支持
安全性サポート体制や年齢確認制度など多数の安全対策あり
特徴大人の出会いを中心とした国内最大規模の出会いコミュニケーションサービス。
公式サイトPCMAX公式 *18歳未満禁止

「PCMAX」は、株式会社マックスが運営する大手出会い系サービスの一つで、創業は2008年と比較的若いものの、累計会員数は2020年現在で1,500万人を突破するなど非常に勢いのある出会い系アプリなのである。

そんな「PCMAX」ならではの特徴というのが、遊びワンナイトに特化した出会いが多いという点である。

「PCMAX」は公式サイトでAV女優とタイアップした企画をおこなうなど、アダルトな出会いを推奨しているのが特徴的である。

そういったことも相まって、「PCMAX」では遊び目的のユーザーが比較的多く集まる傾向にあり、主にワンナイトセフレ作りのために利用されることが多いのが特徴的だと言える。

ただ少し気になるのが、業者の多さである。業者対策が徹底的になされているとはいえど、出会いの性質から他の大手アプリよりも業者が多くみられる傾向にあるのは否めない。利用の際は少し注意が必要である。

※参考記事
出会い系で「最初だけ2万」「初回に2万」払えばセフレができる?

PCMAXで実際に出会ってみた体験談

「PCMAX」では、主にワンナイト遊び目的の女性と多くの出会いを果たすことができた。こちらの記事で解説している通り、「PCMAX」は他のアプリよりも男女ともに遊び目的で利用されることが多いため、根気よく探していけばタダで女の子と気軽に遊ぶことができるアプリなのである。

検証結果は以下の通りだ。

  • LINE・カカオの交換…8人
  • 出会った人数…4人
  • エッチできた人数…3人※内一人は本番なし
  • セフレ化した人数…1人

LINEの交換が8人に対して、実際にセックスまでいけたのは3人、本番抜きの女性を除いても2人と最後まですることができた。これは打率的にはかなり良い数字ではないだろうか。

「PCMAX」ではこのようにセックスに至るまでの出会いにとても特化しているだけでなく、セフレを作るに至るまでの過程においてもかなりスムーズであることが検証で判明した。

それでは熟女女性との出会いはどうかというと、結論から言うと「PCMAX」では熟女と出会うことはできなかった

理由としては、「PCMAX」はやや若年層向けのアプリであるということが挙げられるだろう。

それでは「PCMAX」で熟女とまったく出会えないのか?というと決してそうではなく、むしろ時間帯を見極めれば30代~50代女性がより多くログインしているタイミングもある。

年齢別の主な出会い系アプリ利用時間帯
時間帯曜日
20代夜~深夜土日
30代夕方~深夜金・土日
40代日中月~金
50代日中月~金
筆者
筆者
上の表を見てもわかる通り、40代~50代の女性は平日の日中ログインしている割合が多い。多くの男性ライバルが仕事終わりの夜ログインすることを考えても穴場の時間帯だと言える。

また「PCMAX」には出会いのスムーズさやセックスまでの話の早さ、アプリ自体の使い勝手の良さなど、「PCMAXにしかない魅力も数多く存在するので、ぜひともオススメしたい出会い系の一つである。

また割り切りでの出会いも盛んで、以下のように「PCMAX」では日夜時間を問わず色んな世代の割り切り募集投稿が見られており、割り切りで熟女と出会いたいといったニーズにも対応している。

▼PCMAXの割り切り募集
PCMAXの割り切り募集投稿

今回3位にランクインしたのも、アプリのポテンシャルとしては十分熟女のセフレを探せるほどの出会いのクオリティ、それからアプリ自体の活気の良さをひしひしと感じたからである。

もし熟女のセフレを作るのが一番の目的ではなくて、若い女性との出会いを探しつつ熟女との出会いも楽しみたいということであれば非常に良い選択肢なのではないかと思われる。

PCMAX公式はこちら
*18歳未満禁止

熟女と会える出会い系アプリ4位「Jメール」

ぶっちゃけ言うと、「Jメール」以降の出会い系アプリは、上位3つ(ハッピーメール、PCMAX、ワクワクメール)と比べて出会いやすさ・ユーザー数ともにレベルが数段落ちてしまうのである。

上記3アプリが優秀すぎるというのもあるが、「Jメール」以降4つのアプリ(Jメール、YYC、イククル、メルパラ)はどこか一癖あったり、マニアックな使い方を強いられたりと少々使い勝手が悪い傾向にある。

もちろん厳選した優良アプリであることには間違いないのであるが、使いこなすには工夫が必要でやや上級者向けのアプリだと言えるだろう。

筆者
筆者
出会い系初心者は無難に「ハッピーメール」を使うことをオススメしたい。

ということで、気を取り直して第4位の発表をしていこう。

Jメールのイメージ画像

第4位にランクインしたのは「Jメール」となった。

早速「Jメール」の特徴を解説してくとともに、出会いやすさ・アプリ内でのリアルな体験談を詳細に語っていくことにしよう。

Jメールの基本的なデータ・特徴

Jメールの基本データ一覧
累計ユーザー数600万人以上(2021年時点)
主なユーザー層20~40代が中心。
利用料金女性:無料
男性:従量課金制(1メッセージにつき70円)
主な利用目的恋活から遊びまで幅広く対応
運営会社情報有限会社MIC総合企画
公式サイトJメール公式 *18歳未満禁止

実は「Jメール」、この後紹介する「メルパラ」と同じ運営会社「有限会社MIC総合企画」の出会い系サービスで、「メルパラ」と同様に出会い系サービス黎明期から業界を支えてきた老舗サービスなのである。

累計会員数も600万人と、昔から下支えのある根強いサービスであることが窺える。

そういった特徴からか、今回調査したアプリの中でも熟女が比較的多くみられ、40代の女性を中心とした層に支持があることがわかった。

実際今回の一ヵ月に渡る調査では、「Jメール」ではなんと人妻熟女のセフレをゲットすることができたのである。

まさかこのアプリでセフレを作れるとは思っていなかったので、かなり意外で嬉しかった。

しかしこの「Jメール」、一点だけ大きなデメリットがある。それは業者の多さである。

「Jメール」はサービス自体は使いやすく、ユーザーも可愛い女性がたくさんいるように見えるため一見かなり優良出会い系アプリに見えるが、その実はほとんど業者の巣窟と化してしまっているのが残念なポイントである。

今回検証していて最もつらかったのはこの「Jメール」を使っている時で、いくらメッセージを返しても一向に業者以外のユーザーが見つからず、さすがに心が折れかけてしまった。

筆者
筆者
しかしそんな状況でも出会いというのはあるもので、めげずに何日かかけて返信を繰り返していったところ一般の女性からも返信が返ってくるようになった。

今回はそんな業者達の面倒な絡みにもめげず、見事熟女セフレを勝ち取るまでの体験談をご覧いただければと思っている。

Jメールで実際に出会ってみた体験談

掲示板で相手を探してみる

まずはいつもの通り掲示板から攻めてみることに。

やはり「ハッピーメール」などの掲示板とは違い、どの時間帯も40代女性が多くみられる傾向にあるようだ。

特にTwitter的な機能である「つぶやき」一覧では、私が見た時はほとんど30-50代の女性の投稿で埋まっており、熟女世代からの支持の高さが目立っていた。

▼Jメールの「つぶやき」投稿。40代女性の割合がかなり高い。
Jメールのつぶやきにいるのは熟女がほとんどである

筆者
筆者
熟女好きの読者の方にとっては、このシチュエーションはたまらないのではないだろうか。

業者が多すぎる…

しかし先ほども述べたとおり、やはり業者の数が多すぎる

アプリにログインしただけで画像のような、明らかな詐欺メールが次々と舞い込んでくるのである。

しかも数件ならまだしも、気づいたら一度ログインしただけで何十件も連続で送られてくる始末…さすがにやる気が失せてしまう

▼こういった内容の詐欺メールが約5分毎にやってくる。
Jメールの業者からのメッセージ

それに加えて、掲示板への投稿に返信してみるも大概が援デリや投資の勧誘業者だったりと、ことごとく業者の多さを感じた。

「Jメール」は「ハッピーメール」などと比べても1ポイント当たりの値段が割高であるため、メッセージを無駄打ちする度に更にどんどんやる気が削がれていってしまった。。。

ちなみに以下が「ハッピーメール」と「Jメール」を比較した課金料金表である。

ハッピーメールとJメールの課金料金
ハッピーメールJメール
1ポイントあたりの料金約14円約10円
1メッセージにかかるポイント7P(約98円)5P(約50円)
プロフィール閲覧時のポイント消費なしあり(1P)

上記の表を見ても全体的に「Jメール」のほうが割高なのがわかる。

割高にもかかわらず業者が多く、無駄打ちばかりになってしまうとあれば嫌気がさしてしまうのも無理はない。この辺に関しては大きくマイナスポイントである。

ついに一人連絡先を交換!

しかし、ここで諦るわけにはいかん!と自らを奮い立たせ地道に連絡を取り続けた結果、ついに一人とカカオを交換することに成功

▼ようやく一人の女性と連絡先を交換。
Jメールで連絡先を交換した女性とのトーク画面

相手は45歳人妻女性で、旦那さんに隠れてひっそりと夜の出会いを楽しんでいるそうである。

仮にこの女性をユリさんと呼ぶことにしよう。

ユリさんと話していてわかった情報は以下の通りである。

  • 旦那持ちで専業主婦
  • 最近出会い系アプリをはじめた、まだ使い勝手がよくわかっていない
  • アプリ内でまだ出会ったこともない
  • エロいことが大好き
  • ストレス発散でよくオナニーしてる

特にこのユリさんはエロいことが大好きだというので、会う前から期待が膨らみまくってしまう。

特にグッドポイントなのが、おもちゃ緊縛などのSMプレイも積極的にやってみたいと言っていたのである。

普段家で貯め込んでいた欲求のはけ口がこういったSMプレイという形で発散されてしまうのか、などと考えると、やはり中年女性は魅力的だなと考えてしまう。

そして連絡を何度か重ね、ついに最初のご対面へ。

出会ってセックスまでの話

連絡先を交換してから出会うまで約一週間。ユリさんの都合のいい平日の昼頃に待ち合わせとなった。

筆者
筆者
ちなみにわざわざこの日のために有給休暇を取った。もちろん理由は誰にも言えない。

場所はユリさんの住んでる場所からほど近い新宿駅で待ち合わせることに。

そしてついに、ご対面。

すみません、〇〇さんですか?
ユリ
ユリ

うーん…。正直何とも言えない容姿である。少なくともアプリ内で会話していたときのアイコンとはかけ離れた印象だ。

体型はお世辞にもスレンダーとはいえず、身長は150㎝あるかないか。巨乳ではあるのだが正直この体型なら納得してしまいそうだというレベルのサイズ感である。

有名人で言うと…日焼けしたゆりやんレトリィバァ10歳ほど老けさせたような容姿と言ったところであろうか。

筆者
筆者
ど、どうも。こんにちは…

若干目が泳いでしまった気がするが、ここで萎えてはいけない。

私の心と股間は折れないことに定評があるため、たとえどんな相手がこようとも丁寧に接するのが紳士たるもの重要なのである。

ということで軽く会話を交わし、ホテルへ直行することに。

詳細の内容については差し控えるが、主なプレイ内容や感想は以下の通りである。

  • 部屋に入ってすぐしてもらったフェラめちゃくちゃうまい
  • 脱いだらやはり巨乳だった。自称Gカップらしい。
  • 意外と綺麗なパイパンだった。
  • ローターをドンキで買ってきたらしく、当てたら10分3回くらいイった。
  • 手錠も持参してきており、手首を縛られた状態でセックスへ。
  • プレイ内容はわりと普通だった。
  • 騎乗位がめちゃくちゃしんどかった。(重すぎ)
  • また今度会おうと一応約束を取り付ける。

といった具合である。

プレイの時間はおよそ2時間なので、会ってからものの2~3時間ほどで解散したが、結論としては意外とそんなに悪くなかったというのが出会いの正直な感想である。

まあ確かに一ついえば、騎乗位の際腹に重圧がかかりすぎて呼吸困難になりかけたのは相当な致命傷であったが、それ以外のプレイはテクニックが光っていてなかなか気持ちが良く、個人的には大方満足いく結果となった。そこはやはり熟女女性ならではの蓄積された豊富な経験があってこその気持ちよさだったのだろうと言えよう。

これも顔さえ見なければ、であるが。

ということで、ユリさんとは現在でも連絡を取る間柄となっている。

まとめと成果

いかがだっただろうか。

やや紆余曲折はあったが、検証の結果、「Jメール」では熟女のセフレを作れることができることが判明した。

正直最初は心が折れかけていたが、諦めずに出会いを探し求めてよかったと感じている。

また上記の出会いの後、ちょくちょくアプリをいじっていたらその後も連絡先を2件ほど交換することができた。

筆者
筆者
ユリさんとの出会いが何かを引き寄せたのだろうか…?

したがって、「Jメール」での検証の結果は以下の通りである。

  • LINE・カカオの交換…3人
  • 出会った人数…1人
  • エッチできた人数…1人
  • セフレ化した人数…1人

会ってエッチまでできたのは一人だけであったが、それでも実際にセフレを作れることがわかったし、業者だらけの環境とはいえこういった真面目な出会いもつくれるということが今回の検証でわかったのは非常に有意義な発見であった。

筆者
筆者
確かに料金も高いし業者も多い。しかし熟女好きの男性諸君には、ぜひとも一度「Jメール」での出会いにチャレンジしていただきたい。

熟女のセフレを作れるというランキングの趣旨に沿って、今回は4位という好順位をつけさせていただいた次第である。

Jメール公式はこちら
*18歳未満禁止

熟女と会える出会い系アプリ5位「YYC」

YYCのイメージ画像

第5位にランクインしたのは「YYC」である。

「YYC」は一体どんなアプリなのか、またなぜ5位という微妙な位置づけなのか、その原因を追究していくことにしよう。

YYCの基本的なデータ・特徴

YYCに関する詳細データ
累計ユーザー数1,400万人以上(2021年時点)
主なユーザー層20~30代を中心とした幅広い層に人気
利用料金女性:無料
男性:従量課金制(1メッセージにつき50円)
主な利用目的恋活から遊びまで幅広く対応
運営会社情報株式会社Diverse(IBJグループ)
公式サイトYYC公式 *18歳未満禁止

「YYC」は、婚活業界No.1のIBJグループである株式会社Diverse社が運営している大手出会い系アプリであり、恋活婚活に特化した出会いが特徴の実績あるサービスである。

「YYC」は運営元が恋活事業の大手であることもあり、本当に出会えることで定評のある優良出会いアプリだと言える。

運営は恋活・婚活を目的とした出会いを推奨しているものの、実態としては遊び割り切り目的中心の出会いが大半を占めているため、今回はランキングに掲載させていただいた。

実際にAppStoreの口コミ評判を見てみても、出会いの質に関する評判の高さが窺える。

男性
AppStore
なかなか他の出会い系ではいい思いをしたことがないんですが、ワイワイシーは本当に逢えました!ユーザーが多くて機能がしっかりついているのはもちろんなんですが、なによりも運営のサポートセキュリティが安心感あるおかげで、のびのび自由に使えているお陰なのかなって思います。ちゃんと出会いたい人にはおすすめしたいマッチングアプリです。

一方で、大手3サービス(ワクワクメール、ハッピーメール、PCMAX)らと比べて業者の多さが気になるという口コミも一定数見られ、利用には少し注意が必要だと言える。

私自身も利用していて、大手三社より業者の数は圧倒的に多いと感じた。業者が多いほどメッセージを無駄打ちしてしまい、ポイントが一方的に減るだけなのでなるべく業者対策を徹底しているサービスを利用するべきである。

YYCで実際に出会ってみた体験談

結論から言うと、「YYC」では熟女と出会うことはできなかった

しかし数で言うと、

  • LINE・カカオの交換…5人
  • 出会った人数…1人
  • キス・フェラまでした人数…1人

と、そこそこ良い結果を残すことができた。

また「YYC」では実際に出会って、キス・フェラまでしてくれた女の子がいたのだが、ここで出会ったのは比較的若い女性で、“熟女との出会い”という今回のランキングの趣旨とは少し沿わなかったため、5位という結果に留まった。

詳しくはこちらの記事で体験談を詳しくご紹介することにするが、「YYC」では比較的遊び目的の出会いが盛んなようである。

熟女女性の掲示板投稿も少なくはなかったが、印象としてはやはり上位のアプリよりもアクティブで常に活動している熟女女性は比較的少ない印象であった。

YYC公式はこちら
*18歳未満禁止

熟女と会える出会い系アプリ6位「イククル」

イククルのイメージ画像

続いて第6位のご紹介。ランクインしたのは「イククル」である。

「イククル」とは一体どんなアプリなのか、特徴やデータ・体験談をまとめていこう。

イククルの基本的なデータ・特徴

イククルに関する詳細データ
累計ユーザー数1,500万人以上(2021年時点)
主なユーザー層20~30代を中心とした幅広い層に人気
利用料金女性:無料
男性:従量課金制(1メッセージにつき50円)
主な利用目的恋活から遊びまで幅広く対応
運営会社情報プロスゲイト株式会社
公式サイトイククル公式 *18歳未満禁止

イククル」は「ハッピーメール」や「PCMAX」などに比べたら少し知名度で劣るが、実は2000年に創業したサービスで、累計会員数は1,500万人を数えるというれっきとした老舗大手出会い系サービスなのである。

そのため安全性に関する信頼はとても高く、サクラはもちろんゼロを徹底しているため決して出会えないアプリではないのである。

また「イククル」の出会いの特徴で言えば、比較的若い女性が多くいることが挙げられる。

画像を見ていただいてもわかるように、適当に掲示板をのぞいてみただけでも20代女性が立て続けに並んだりと、若い女性に比較的人気のアプリだということがわかる。

筆者
筆者
そういった点からも、「イククル」は今回比較的低い順位にとどまってしまっている。

というのも「ワクワクメール」と同様、「イククル」は割り切りやパパ活アプリの一つとして若い女性から認知されていることもあるため、そういった割り切りやお手当目的の募集なんかもちらほら見られるのである。

もちろんそれだけが理由ではないが、少なくとも「イククル」はパパ活目的のアプリだという側面がある点は否定できない。

イククルで実際に出会ってみた体験談

「イククル」での1ヵ月間の出会いの検証を経て、連絡先交換人数やセフレができたかどうかについての結果をご報告させていただこうと思う。

まず結論として、「イククル」でセフレを作ること・またセックスをすることはできなかった

というのも、割り切り女性と本番に至るまでの交渉はしていたのだが、金額面での妥協点が見つからず、結局私が降りてしまったからである。

しかし以下の画像のように、掲示板募集には割り切り目的の女性が数多くいることも事実であり、実際カカオの交換なども簡単にできたことは、「イククル」が本当に出会えるアプリであることを示していることに他ならない。

▼イククルの割り切り募集
イククルの割り切り募集

まあどうにももったいない気はするが、検証内でも何度か割り切りセックスを行っている関係で、少々予算オーバーのきらいがあっためやむなく諦めざるを得なかったのである。

ということで、結果は以下の通りである。

  • LINE・カカオの交換…6人
  • 出会った人数…0人
  • キス・フェラまでした人数…0人※割り切り

まず出会いの総括としては、LINEの交換まではうまくいくもののその先にあまり発展しないことがほとんどだった。

これはやはり「イククル」の特徴によるもので、割り切りや手当を前提とした出会いというのが既に共有されているようで、普通に出会ってセックスをするといった価値観があまりアプリ内に根付いてないイメージがあった。

内2人ほどはそのようなことはなく、ただ単に連絡を無視されただけであるのだが(それでも真意はわからず)、「イククル」はやはり割り切りに特化した出会い系アプリだということが改めてわかった。

それでも完全に出会えないというわけではなくあくまでも条件交渉に失敗しただけということであるので、使う人の技量テクニックがあれば出会えることと思われる。

筆者
筆者
しかしその一方で、熟女との出会いに関してはやはり今一つな感触であったため低い順位にとどまっている。

今回の検証では出会うことができなかったのが非常に残念であるが、実際に連絡先を交換した相手が実は全員業者だった、みたいな地獄絵図でもない限りこの手の類の出会い系は優良アプリと言えよう。

イククル公式はこちら
*18歳未満禁止

熟女と会える出会い系アプリ7位「メルパラ」

メルパラのイメージ画像

残念ながら、今回最下位となったのは「メルパラ」である。

最下位というとかなりマニアックなアプリなのでは?と勘繰られる読者の方も多いと存じるが、「メルパラ」とは一体どんなアプリなのか、その詳細について解説していくことにする。

メルパラの基本的なデータ・特徴

メルパラに関する詳細データ
累計ユーザー数150万人以上(2021年時点)
主なユーザー層20~40代が中心。
利用料金女性:無料
男性:従量課金制(1メッセージにつき50円)
主な利用目的恋活から遊びまで幅広く対応
運営会社情報有限会社MIC総合企画
公式サイトメルパラ公式 *18歳未満禁止

「メルパラ」は規模で言うと、上位アプリと比較して少し見劣りしてしまうのはいただけない。

累計会員数は150万人と、ランクインしているアプリの中でも一番低い数字になってしまっている。

しかし運営実績に関しては創業が2001年と、歴史ある優良出会い系サービスであることは見て取れる。

確かに「メルパラ」は一時期非常に人気の高かった時があり、ガラケーやPCでの出会い系サービス時代に全盛期を迎えている。

しかし現在では競合の「ハッピーメール」などに一歩出遅れてしまっており、アクティブユーザー数でいっても比較的もの寂しい雰囲気が漂っている。

だが、裏を返せば現在でも根強い人気を持っている隠れ優良アプリである、という見方もできよう。実際に現在でも使っているユーザーは確かに存在しているし、好みは別れるかもしれないが決して使えないアプリではないと言える。

メルパラで実際に出会ってみた体験談

「メルパラ」に関してはデータのみでのご紹介とさせていただくが、出会いの数に関しては以下の通りである。

  • LINE・カカオの交換…3人
  • 出会った人数…0人
  • キス・フェラまでした人数…0人

「メルパラ」は「イククル」と似ていて、やはり割り切りに特化したアプリであると言わざるを得ない。

また、実際にセックスまで持っていけるアプリではあるのかもしれないが、やはりどうしても割り切りを挟まなければそういった話題にならないような雰囲気がどことなくあり、使い勝手そこまで良くないのが正直な印象である。

そして残念ながら、今回の検証では割り切り相手を探すことができなかった。理由としては、単純に会いたいと思うような魅力的な女性が少なかったからである。

筆者
筆者
正直クオリティが微妙だ…

実際LINEやカカオの交換はできたものの、年齢層も正直微妙であったし本当に出会えるかどうかは怪しいような雰囲気が感じられた。よって、「メルパラ」は惜しくも残念な結果となってしまった。これからのサービスの向上に期待したい。

メルパラ公式はこちら
*18歳未満禁止

熟女と出会う際にぜひとも抑えておきたい3つの注意点

熟女との出会いは非常に魅力的なものであるが、時に遭遇するかもしれぬ熟女と出会う上でのリスクも同時に学んでおく必要があるだろう。

40代や50代といった年齢の女性は結婚仕事など、周囲の環境から思わぬトラブルに巻き込まれることが多く、もしかしたらこちら側にも飛び火してしまう可能性が十分にある。

ここで一度未然に熟女と出会う上でのリスクを学んでおくことで、より一層皆さんが出会いを楽しんでもらうのに一役買えれば幸いである。

それでは順番に解説していこう。

注意1.相手が既婚者の場合、訴訟リスクあり

一番怖いのがコレ。相手が既婚者で、もし出会っているのがバレた場合夫側から訴訟されるリスクがある。

もしそうなってしまった場合、最低でも数十万円、相手によっては数百万近くの慰謝料を請求される可能性がある。

また社会的信用も一気に損なうことになってしまい、今後の人生に決して少なくない負担が降りかかるであろうことは想像に難くない。

とはいっても、全てのケースで慰謝料が請求されるのか?というとそうではなく、不倫した女性のみに賠償がいくパターン、不倫相手女性どちらも責任を免れるパターンなど状況によっていろんなケースが想定される。

一例であるが、不倫した相手側の賠償が免れるケースというのは以下のようなものがある。(浮気・不倫相手に慰謝料請求ができる場合とできない場合「アディーレ法律事務所」公式ホームページから引用)

  • 出会い系サイトなどで知り合い、お互いの素性をまったく知らず、既婚者であることに気付く余地のないまま肉体関係を持った
  • 浮気相手の自由意思で肉体関係を持っていなかった(強姦脅迫など)
  • 夫婦の仲が悪く,共同生活がすでに破たんしていた(夫婦が別居している場合,婚姻関係が破綻していたと判断される可能性が高い)

上記のような例だと、こちら側の過失が認められず賠償責任が発生しない可能性が高い。

筆者
筆者
不倫とはロマンとリスクのトレードオフである。ロマンを取るか、リスクを回避するかどうかはあなた次第である…。

注意2.付きまとわれて犯罪に巻き込まれるケースも?

意外とありがちなのが、一度出会って関係を持った女性にいつまでも付きまとわれ事件犯罪に巻き込まれてしまうといったケースである。

例えば出会い系アプリでたまたま知り合って、遊び目的で一度セックスしたきり連絡をとっていなかった女性からある日鬼のように着信が届いたり、リスカ画像が送られてきたり、最悪の場合家にまで付きまとわれたり…。

精神的に不安定な女性というのはどの年代にもいるが、そういった不安をこじらせた中年女性は日頃から警察に世話になっていたり、急にヒステリックを起こしたりとタチの悪いパターンが多い。

実際に出会い系アプリ関連でこういった痛ましい事件が発生しているケースもある。

“>25歳の男性を殺害容疑…55歳女性の「衝撃の自撮り写真」

こういった場合も想定して、もし出会った時に様子が変だったり謎の傷跡があったりするような女性は、注意深く観察しておいたほうがよいだろう。

注意3.勧誘や詐欺ビジネスだった場合の対処法

これもあながち多いパターンなのだが、出会った女性がマルチ勧誘業者である・詐欺まがいの情報商材を勧められるといったケースもある。

こういった場合、メッセージの段階では違和感なく普通に出会えるものである。「軽くお食事いきませんか?」などといったニュアンスで誘われ、実際に出会ってみたら知らない連れの男性がいて、小一時間ほどマルチ商材についての説明を受け続ける…。などといった例は意外にも多い。

マルチは有名な某ア〇ウェイだったり、それ以外にも布団の販売投資商材だったりとあらゆる商材があり、手の込んだものだと意外と気づかないものもある。

またあるケースでは詐欺商材を勧められたというような例もあり、実際に出会った女性から体の関係と引き換え高額の情報商材を買わされて、それ以降ブロックされてしまった…。なんてパターンもある。

したがって、特に出会い系アプリを使ってて注意すべきポイントは以下の3つがある。

  • 会うまでがトントン拍子にうまくいきすぎてるor女性の方から会いたいとグイグイ誘われた場合、警戒すべし
  • 出会ってから「おいしい話があるの」や「ぜひ聞いてほしいことがあって」などといった話題を振られたら要注意
  • 会っていきなり儲け話を話し出したら100%詐欺なのですぐに帰る

大体この3つを徹底していれば、そういったマルチビジネスや勧誘詐欺に遭遇したとしても大きな問題に発展することは少ないだろう。

↑ページTOPへ戻る