ハッピーメール アプリは「大人の出会い」におすすめ!体験談と口コミ・評判から徹底レビュー!

ハッピーメールは日本最大級の出会い系サイト・アプリだ。
「出会い系」と聞くと危ないイメージを持つ方もいるだろうが、警察庁に認められた安全なサイト・アプリなので安心してほしい。
実際に使ってみても、3ヶ月で5人の女性と出会えた
この記事では、そんなハッピーメールの基本、口コミ・評判、注意点、使い方などを一挙に徹底的に解説する。

■■INDEX

【すぐわかる】ハッピーメール3つの基本

ハッピーメールは非常に多機能なサービスだが、主な特徴は3つある。

  • 日本最大級の出会い系サイト
  • 月額課金せずに使えるポイント制
  • アダルト利用もOK!

それぞれ説明していこう。

日本最大級の出会い系サイト

いわゆる「出会い系サイト・アプリ」と呼ばれるサービスは、日本にたくさん存在する。
その中でも、ハッピーメールは会員数・規模・人気ともに圧倒的No.1だ。
下の表を見てもらいたい。

累計会員数
ハッピーメール2,500万人以上
PCMAX1,500万人以上
イククル1,500万人以上
YYC1,500万人以上
ワクワクメール900万人以上

※2021年2月現在

これらはすべてほぼ同時期に運営がスタートしている大手の出会い系なのだが、ハッピーメールが圧倒的に会員を獲得していることが分かると思う。
メディア展開も凄まじく、女性誌などで特集が組まれたこともあるほか、2018年には元AKB48の「野呂佳代」主演で映画化もしているほどだ。

会員数が多ければ、それだけ自分のニーズに合った女性と出会いやすくなるのは容易に想像がつくだろう。
また、地方に住んでいる人でも「人が少なくて出会えない」と嘆くこともない。
実際、掲示板をウォッチしてみても、新しい投稿が分単位で書き込まれている。

ハッピーメールの掲示板

月額課金せずに使えるポイント制

ペアーズ(Pairs)やOmiaiといったマッチングアプリは、月額課金しなければ女性と出会えない。
課金した瞬間に女性が退会してしまい、お金を無駄にしてしまった方も数多く存在する。

また、マッチングアプリの課金は自動継続であるため、「使っていないのに引き落とされた」といったトラブルが跡を絶たない。

一方、ハッピーメールは月額課金しなくてもメッセージを送れる。
具体的に言えば、「メッセージ1通5ポイント(50円)」といった形で「ポイントを消費して行動を起こす」というシステムなのだ。
そのため、使いすぎることはないし、上手に利用すれば数百円どころか無料で出会える可能性もあるのだ。

アダルト利用もOK!

マッチングアプリはアダルト目的で利用できない。
それどころか、プロフィールで性的なニュアンスを匂わせるだけでも強制退会という厳しい措置を取られてしまう。

さらに、友達や飲み友、趣味友を作ることもほぼ不可能だ。

一方、ハッピーメールはアダルト利用OK。
掲示板を見てみると、このように露骨にセフレや割り切りの相手を探している女性もいる。

ハッピーメールのセフレ募集の女の子

もちろんアダルトではなく婚活・恋活もできるし、幅広い友達作りも可能だ。
また、マッチングアプリは彼女持ち・既婚者は登録できないが、ハッピーメールは結婚していても問題ない

ハッピーメール公式はこちら
*18歳未満禁止

ハッピーメールの口コミ・評判:プロの意見

より具体的に「ハッピーメールがどういったサービスなのか」を知ってもらうために、プロの意見を聞いてみた。
今回話を聞いたのは、20代の頃から出会い系サイトを利用し、1,000人以上の女性と関係を持ってきたという鈴木氏(仮名)
そんな鈴木氏に、「ハッピーメールの悪いところ」「ハッピーメールの良いところ」を尋ねてみたところ、次のように答えてくれた。

ハッピーメールに関するインタビューのやり取り画面①

ハッピーメールの悪いところ

ハッピーメール歴10年以上を誇る鈴木氏に尋ねたところ、ハッピーメールには次のようなデメリットがあるとわかった。

  • マッチングアプリに比べると業者が多い
  • 業者じゃなくてもパパ活や援助交際目的も多い
  • ポイントは慣れないと月額課金より高くなる

ハッピーメールに業者が多い理由は、アダルト利用できてしまうため
実際に、鈴木氏も業者に出くわした経験があるそうだ。

ハッピーメールに関するインタビューのやり取り画面②

さらに、業者を避けられたとしても、パパ活や援助交際を求めている女性が多いので注意が必要。
ただ、業者と違って一般人なので、体の関係から友達やセフレに発展するケースもある。
鈴木氏も「最初はパパ活で知り合った女性と、今ではセフレになっている」と言っていた。

ハッピーメールに関するインタビューのやり取り画面③

また、ポイント制が逆にデメリットになる部分もある。
1通につき50円分のポイントを消費してしまうため、メールの質を高めて、最短で女性と仲を深めなければならない。
「1通50円だから」といってたかをくくっていると、マッチングアプリより高くなってしまう可能性もある。

ハッピーメールに関するインタビューのやり取り画面④

ハッピーメールの良いところ

次に、鈴木氏から教えてもらったハッピーメールの良いところを挙げてみる。

  • 会員数No.1
  • 安全性が高い
  • 話が早い
  • いろんな女性と出会える

まず、やはり「会員数の多さ」を一番に挙げていた。

ハッピーメールに関するインタビューのやり取り画面⑤

ハッピーメールの「累計会員数2,500万人」という数字は、あらゆる出会い系サービスの中でNo.1
人気No.1マッチングアプリのペアーズですら1,000万人と半分以下なので、いかにハッピーメールが人気なのかがわかると思う。

次に、安全性の高さ。

ハッピーメールに関するインタビューのやり取り画面⑥

ハッピーメールは警察庁に「インターネット異性紹介事業」として認められた健全な出会い系サイト・アプリ
詳しくは後述しているので、そちらも確認してもらいたい。

ハッピーメールに関するインタビューのやり取り画面⑦

たとえば、「カメラが趣味の友達を作りたい」と考えたとしよう。
マッチングアプリは友達作りができないし、SNSを使っても相手が出会いと求めているとは限らない。

しかし、ハッピーメールは「友達募集」などの掲示板で、同じ趣味の友達を見つけることができる。
同じニーズを持っている人とは話も早く、最低限のやりとりだけでデートが実現する。

ハッピーメールに関するインタビューのやり取り画面⑧

そういった点から、いろんなタイプの女性に出会えるのもハッピーメールの魅力と言える。
既婚者でも友達作りを楽しめるし、人妻と夜の関係を築くこともできる。

もちろん18、19や20代前半の若い女性と出会うことも可能だ。

ハッピーメール公式はこちら
*18歳未満禁止

ハッピーメールの口コミ・評判:一般の意見

鈴木氏の意見をまとめると、ハッピーメールは業者などの危険人物が多いものの、たくさんの女性といろんな目的で手っ取り早く出会えるというメリットがあることがわかった。

では次に、世間ではどのような評価をされているのか見ていこう。

ハッピーメールの悪い口コミ・評判

やはり目立ったのが「業者が多い」といった口コミ・評判
鈴木氏の意見にもあったとおり、ハッピメールでは業者に気を付けなければなならない。

「パパ活が多い」という口コミ・評判もあった。
こちらの御仁の場合は、普通に飲み友を探していただけなのにパパ活女性ばかりメッセージが送られてくるそうだ。

鈴木氏の意見にもあったが、無駄にポイントを使ってしまう人も多いようだ。
ハッピーメールを安全に使って確実に出会うためには、業者を見抜くのが必要不可欠であると言えるだろう。

ハッピーメールの良い口コミ・評判

もっとも多かったのが、ハッピーメールを使ったセックスの報告。
「即」とはナンパ用語で、「会って即セックスできた」という意味だ。

このように、ハッピーメールでは“即”が当たり前なので、「手っ取り早くセックスしたい」という人には特におすすめしたい。

「可愛い子が多い」という口コミ・評判もかなり多かった
このあたりは実際に使ってみても感じたので間違いないと断言できる。

ただ、可愛い子は業者やパパ活の可能性も高いので注意してもらいたい。

普通に「友達ができた」という口コミも少なくない。
そこからセフレや恋人の関係に発展するケースもあるようだ。

このようにセフレを作った男性もいる。
マッチングアプリではセフレどころか、肉体関係を持ってしまうだけで「ヤリモク」と断定され、通報されてしまいかねない。
セフレ作りしたいなら、ハッピーメールを使った方がいいだろう。

ハッピーメール公式はこちら
*18歳未満禁止

【体験談】ハッピーメールの口コミ・評判を調査

鈴木氏の意見もSNS上の意見も「主観」でしかない。
そこで、これらの口コミ・評判は本当なのか調査してみた。

本当に出会える?3ヶ月使ってガチ検証

まず、ハッピーメールを3ヶ月使って、どれくらい女性と出会えるか検証した。

ハッピーメールで作成したプロフィールの画面

その結果はこのようになった。

メールをくれた女性の数86人
メールを送った女性の数24人
連絡先交換できた女性の数5人
実際にデートできた女性の数5人
セックスできた女性の数4人

3ヶ月フルで使って5人の女性と出会い、そのうち4人とセックスできた。
5人の女性を詳しく紹介する。

  • 19歳の女子大生
    ⇒割り切り目的。今でもたまに会ってデートする仲
  • 24歳の歯科衛生士
    ⇒かなりエロい女性で、業者かと思ったほど。電マ好き
  • 30歳のOL
    ⇒唯一セックスできなかった女性。単に飲み屋を2軒ハシゴして終了
  • 34歳の人妻
    ⇒日記で旦那の愚痴を吐いていた女性。部屋に連れ込んで中出しセックス
  • 39歳の専業主婦
    ⇒3ヶ月の間で6回会った女性。向こうから誘ってくる場合も多い

正直な感想で言えば、まさかこんなにもたくさんの女性と出会えるとは思わなかった。
中には「本当に出会えたのか信じられない」という人もいるかと思うので、実際に会った女性とのLINE(ライン)をこっそり公開する。

ハッピーメールで会った女性とのLINEの画面

このように、ハッピーメールを使えば比較的簡単に出会えることがわかった。
これらの女性とは、今も連絡を続けている。

業者やサクラはいる?

正直なところ、サクラはいなかったが、業者はかなり多かった
ただ、業者は簡単に見抜けられる。
たとえば、このメール画面を見てもらいたい。

ハッピーメールに登録していた業者が送ってきたメッセージの画面

業者はこちらのプロフィールや掲示板の投稿内容をまったく読んでないことが分かるだろう。
さらに、「欲求不満」「気持ちいいことしたい」など、男性を誘うような内容ばかりだ。

実際に、上の女性に返事をしてみたところ、待ち合わせ場所と待ち合わせ時間を指定してきた。
後述するが、これらは業者の特徴なのでくれぐれも気を付けてほしい。

出会うのにどれだけお金かかる?

今回、5人の女性と出会うために使った料金は6,240円だ。
3ヶ月で割ると、1ヶ月2,080円。
マッチングアプリは1ヶ月4,000円前後であるため、それよりもかなり安かった計算になる。

風俗に行けば、1回セックスするのに数万円必要になってしまうことも珍しくない。
それに比べると、「1ヶ月2,080円で4人の女性とセックスできた」というのは非常にコスパが良い

ハッピーメール公式はこちら
*18歳未満禁止

【使ってわかった】ハッピーメールの真実

実際に使ってみた体験から、忖度なしにハッピーメールとはどういったサービスなのかをまとめる。
これらを参考にして、ハッピーメールが自分に合っているかどうか判断してほしい。

出会えるが、慣れが必要!

3ヶ月使って5人の女性と出会えたが、慣れないとセックスはおろか本物の女性と出会うことすらできない。
「出会える」と期待して何も考えずにハッピーメールを使っても、ポイントを無駄にするだけなので気を付けてほしい。
実際に筆者は、最初の1ヶ月はほとんど出会えなかった。

出会うためにはしっかりと毎日ログインし、写真・プロフィールを整えて、掲示板や日記などの機能を使いこなす必要がある。
面倒な作業だが、これらを乗り越えることでたくさんの女性と出会えるのもたしかだ。

婚活・恋活には向いていない

残念ながら、婚活・恋活には向いていない
なぜなら、結婚相手を探すために必要な検索項目がほとんどないためだ。

たとえば、人気No.1マッチングアプリであるペアーズにはこういった項目がある。

  • 結婚に対する意思
  • 子供が欲しいか
  • 家事・育児
  • 結婚歴
  • 出会うまでの希望など

一方、ハッピーメールで検索できるのは「カップ」「3サイズ」など身体的な特徴や「星座」「血液型」といった結婚にあまり関係のない項目のみ。

ハッピーメールのプロフィール検索項目

つまり、自分好みの女性と手っ取り早く会ったりセックスしたりするのには向いていると言えるが、結婚・交際相手を見つけるのには向いていないということだ。

サクラはいないが業者が多い

まず、サクラと業者は似て非なるものであることを理解しておこう。

サクラ業者
運営会社との関わり関係あり関係なし
目的ポイント購入の斡旋
有料会員への誘導
個人情報の収集
他サイト・アプリへの誘導
風俗サービス斡旋
出没場所悪質出会い系サイト・アプリ出会い系サイト・アプリ、マッチングアプリ、SNSなどあらゆるネットのサービス
違法性違法グレー

サクラは悪質な出会い系サイト・アプリにしか存在しない。
なぜなら、一種の詐欺行為であり違法だからだ。
どういったサイトが「悪質な出会い系サイト・アプリなのか」については、こちらを参考にしてもらいたい。

  • 「インターネット異性紹介事業」に届け出していない
  • 公的書類による年齢確認を実施していない
  • アプリの「販売元」が個人名
  • 登録と同時に女性から大量のメールが来る

後述もするが、ハッピーメールはこれらに当てはまらないため、サクラのいない「健全な出会い系サイト・アプリである」と言えるのだ。
ただ、繰り返しになるが業者の存在には注意しよう。
実際に使ってみても、業者からメールが来ることは多々あった。

登録してみて損はしない

ハッピーメールは業者が多く、慣れないとなかなか出会えない。
はじめのうちはポイントを損したり、間違って業者にメールを送ってしまったりすることもある。

しかし、登録しても決して損はない
マッチングアプリは月額課金しないと出会えないが、ハッピーメールはポイント制だからだ。
つまり、とりあえず会員登録だけしてみて、「合わない」と感じたらとそのまま辞めればいいのだ。

繰り返すが、ハッピーメールは悪質なサイトではない。
自分に合っているかどうか確認するためにも、まずは無料で登録してみよう

ハッピーメール公式はこちら
*18歳未満禁止

【使ってわかった】ハッピーメールの会員層

「ハッピーメールに登録しよう」と思っても、気になるのは「自分好みの女性がいるかどうか」という点。
そこで、実際に使ってわかったハッピーメールの会員層を紹介する。

大学生〜人妻まで幅広い

女性の職業は大学生〜人妻まで幅広い。
ハッピーメールの女性会員を1,000人調べたところ、職業の割合は次にようになった。

ハッピーメールの女性会員の職業別の割合を表したグラフ

4人に1人は学生、つまり女子大生や専門学生ということだ。
専業主婦は10%だったが、会社員やパート・アルバイトでも既婚者は多数登録していた。

対照的に、一般的なマッチングアプリでは、ほとんどが会社員だ。

このように、ハッピーメールを使えば大学生、会社員、専業主婦といろんな女性に出会えるのだ。

美人は業者の可能性が高い

傾向として、美人は業者のほうが高いので気を付けてもらいたい。
実際に使ってみても、ほぼ100%業者だった。

本物の女性は写真を載せていないことが多い。
どういった女性なのか会ってみるまでわからないが、デートした女性は全員身なりに気を使っている可愛いらしい女性たちばかりだった。

20代が多いが、出会いやすいのは30代

ハッピーメールは20代が半数以上を占める。
こちらは1,000人を対象とした年齢層の調査だ。

ハッピーメールの女性会員の年齢層を表したグラフ

しかし、20代は業者も多いし、人気なので、はじめたばかりの頃はなかなか出会えないと考えて方がいいだろう。
初心者は、専業主婦やパートの既婚者を狙うほうが出会いやすい

ただ、既婚者を狙うのは「不倫がバレると慰謝料を請求されてしまう」というデメリットもある。

ハッピーメールは危険?安全?

ハッピーメールを使うには、電話番号の登録や公的書類による年齢確認が必須だ。
そこで不安に思うのが、「登録しても個人情報を悪用されたり騙されたりしないだろうか」という点。
結論から言えば、ハッピーメールは極めて安全なので安心してもらいたい。

「インターネット異性紹介事業」届出済みの健全サイト

出会い系サイトを健全に運営するには、警察庁を経て公安委員会に「インターネット異性紹介事業」を届け出なければならない。

大阪府警公式HP上の出会い系サイト規制法に関するページのスクショ画像

(引用:大阪府警察

逆に言えば、「インターネット異性紹介事業」を受理されているサイトは、警察庁に「健全である」と認められているわけだ。
事実、サクラが多い悪質な出会い系サイトは「インターネット異性紹介事業」を届け出していない。

一方、ハッピーメールは「インターネット異性紹介事業」を届け出ていることを公式サイトできちんと明記している。

ハッピーメールの公式サイト記載の届出受理番号

このことから、ハッピーメールは違法性がない極めて安全な出会い系サイト・アプリである、と言える。

法律に則って年齢確認を徹底

ハッピーメールは2つの方法で、会員の年齢確認を徹底している。

  • 公的書類の撮影・送信
  • クレジットカード決済

これらはどちらもいわゆる「出会い系サイト規制法」に則った年齢確認の方法だ。

児童でないことの確認に関する説明

(引用:警察庁

悪質な出会い系サイト・アプリは、「18歳以上ですか」という質問に回答するだけで利用できてしまう。

一方、ハッピーメールは年齢確認しないと掲示板の投稿やメールの送信ができない。
このように、しっかりと法律を遵守して運営されているのがハッピーメールなのだ。

元AKB48の野呂佳代がイメージモデル

ハッピーメールは元AKB48の野呂佳代がイメージモデルを務めている。
野呂佳代のような影響力のあるテレビタレントが、悪質な出会い系サイトのイメージモデルを務めるとは到底考えられない。

さらに、2018年には野呂佳代 主演で「ハッピーメール」として映画化もされている。

野呂佳代の他に、2021年に話題となったドラマ「年の差婚」に出演する竹財輝之助やつるの剛士なども出演している。
ハッピーメールが健全なサイトでなければ、こういった一流の俳優をキャスティングすることはかなり難しい

結論:安全だが使い方に注意

以上のことから、ハッピーメールは極めて安全性の高い出会い系サイト・アプリであることが裏付けられる。
ただし、サイト自体は安全ではあるものの、登録しているユーザーの中には悪意を持ったユーザーが存在するのもたしか。

実際に、ハッピーメールがきっかけとなった事件は少なからず存在する。

ハッピーメールで生じた美人局事件に関する新聞記事

(引用:産経WEST

「安全だから」といって気を抜いていると、このような事件に巻き込まれてしまう可能性があるので注意しよう。

ハッピーメールの注意点

ハッピーメールは健全なサイトだが、2点だけ注意してほしいポイントがある。
利用する際はかならずこれらを頭に入れておこう。

業者など悪質なユーザーに注意

もっとも注意しなければならないのが業者などの「危険人物」
ハッピーメールにはこういった要注意人物が潜んでいるので気を付けよう。

  • 援デリ業者
  • 個人情報収集業者 
  • 他サイト・アプリ誘導業者
  • 勧誘(宗教、マルチ商法、投資)
  • パパ活・援助交際
  • 美人局、ぼったくりバー
  • キャッシュバッカー

このうち圧倒的に多いのが「援デリ業者」だが、特徴は非常にわかりやすい。
女性のほうから「会おう」と誘ってきたり、メールの内容が性的なものだったりした場合は「援デリ業者」と考えて間違いない。

業者の特徴は種類によって変わりるが、共通している部分もある。
最低限、次のような女性とは連絡を取らないよう心がけよう。

  • 写真が美人すぎる、少なすぎる
  • LINE、カカオトークの交換ができない
  • Web、パソコンから利用している
  • ビデオ通話・通話の申請がNG

強制退会させられると再登録も不可

ハッピーメールは安全な出会い系サイトであるため、利用規約に違反すると強制退会など厳しいペナルティを科せられる。
たとえば、以下のような行為をすると強制退会させられる可能性が高いので注意してもらいたい。

  • 18歳未満の登録、18歳未満と出会おうとする行為
  • 利用者に対する誹謗中傷
  • ハッピーメールのサーバーに負荷をかける行為
  • その他、利用規約に違反する行為

強制退会になると、再登録もできない
実際に、Twitterを見てみると「強制退会させられた」という人が多数存在する。

【プロが解説】ハッピーメールの使い方

ハッピーメールの使い方は極めてシンプルだ。
ここではインタビューにも協力していただいた鈴木氏監修のもと、使い方をしっかり解説していくの参考にしてほしい。

ハッピーメールの登録・ログイン方法

ハッピーメールには2種類の登録方法がある。

  • 電話番号登録
  • Facebook登録

電話番号登録したい場合は「女性 18歳以上」「男性 18歳以上」のボタンを、Facebook登録の場合は「Facebookではじめる 18歳以上」をクリックしよう。

ハッピーメールの登録画面

どちらを選んでも使い方に変わりはない。
Facebookで登録しても、Facebookに通知・投稿されることはないので安心だ。

登録したあとは、Web版・アプリ版どちらからでもログインできるようになる。
ただ、後述するが、Web版とアプリ版では機能や料金の面で違いがあるので気を付けよう。
なお、登録するだけで50ポイント(500円分)が無料でもらえる。

ハッピーメールで女性と出会う方法

ハッピーメールの登録から女性に出会うまでの流れは以下のとおりだ。

  1. 写真・プロフィールの設定
  2. 年齢確認
  3. 検索、掲示板投稿
  4. 女性とメール交換
  5. 連絡先交換、デートの約束

登録したら早めにプロフィールを設定しよう。
特に、プロフィール写真は載せるだけで20ポイント(200円分)もらえる。

ハッピーメールのプロフ写真登録画面

さらに、年齢確認すると50ポイントもらえる。
つまり、登録、年齢確認、プロフィール写真の掲載をするだけで、無料で120ポイント(1,200円分)もらえるというわけだ。

次に、検索や掲示板で女性を見つけよう。
掲示板は「ピュア掲示板」「その他掲示板」の2種類があり、それぞれカテゴリーが違う。

ピュア掲示板その他掲示板
Web版アプリ版Web版アプリ版
全国メル友
メル友募集
遊びたい
恋人募集
友達募集
ミドルエイジ/シニア
ピュア画像掲示板
ヲタ友/ヲタ恋
ビデオデート
全国メル友
メル友募集
遊びたい
恋人募集
友達募集
ミドルエイジ/シニア
ピュア画像
ヲタ友/ヲタ恋
会いたい
大人の出会い
大人の恋人関係
刺激的な出会い
大人のメール/TEL
大人のメール/TEL(全国版)
ミドルエイジ/シニア
同性愛
画像掲示板
会いたい
特別な出会い
特別な恋人
ミドルエイジ/シニア
画像掲示板

掲示板は各カテゴリー1日1回無料で投稿できる。
そのため、できるだけたくさんの掲示板に書き込むのが出会うためのコツとなる。
実際に、ハッピーメールのプロである鈴木氏は、毎日複数の掲示板に投稿しているそうだ。

女性からメッセージが届いたら、すぐに返事をしよう。
鈴木氏が言うには、「3時間以内に返事ができるかどうか」で出会える可能性が大きく変わるとのことだ。
メッセージには5ポイント消費するが、登録時の無料ポイントを上手に使えば無料で出会える可能性も十分にある。

ハッピーメールの退会方法

万が一、ハッピーメールが自分に合わなかった場合はすぐに退会できるので安心だ。
退会手順は以下を参考にしてほしい。

  1. 「マイページ」の「各種設定」をクリック・タップ
  2. 「退会する」をクリック・タップ
  3. 確認画面が表示されるので「退会する」をクリック・タップ

なお、退会するとポイントが消えてしまうので気を付けよう。

ハッピーメールの退会手続き画面

退会しても再登録できるが、データはすべて消滅してしまいます。
登録時のメールアドレスは引き継がれるため、完全に新規登録しなおしたい場合は違う電話番号などを用意しよう。

ハッピーメール公式はこちら
*18歳未満禁止

ハッピーメールアプリとWeb版の違い

ハッピーメールは、アプリとWeb版でできることが違う。
どちらにもメリットがあるので、両方使うのがおすすめだ。

アプリとWeb版は料金が微妙に違う

アプリとWeb版はポイントの料金が違う
たとえば、3,000円分のポイントを購入しようとしても、アプリ版なら326ポイントしか購入できないがWeb版なら370ポイントになる。

しかし、100ポイントを購入する場合は、Web版が1,000円に対してアプリ版は980円とアプリのほうがお得になる。
このように、購入したいポイント数によってアプリ版とWeb版を使い分けるのがおすすめの活用法だ。

アプリは機能が制限される

アプリ版は最低限の機能しかない。

アプリ版Web版
プロフ検索
掲示板
メッセージ
ビデオ通話
プロフ検索
掲示板
メッセージ
日記
コンテスト
占い
婚活パーティー
アフィリエイトなど

他にも、Web版は「スリーサイズ」や「カップ数」などで女性を検索できますが、アプリではできない。
すべての機能をフル活用したい場合は、Web版を利用しよう

アプリは距離検索できる

アプリはGPS機能を利用して、近いところにいる女性を検索できる。

ハッピーメール アプリのGPS検索画面

近いところにいる女性を見つけられれば、その日のうちどころか数分でデートが成立する場合もある。
ただし、位置情報をオンにしないと使えないので注意しよう。

ハッピーメールの料金

ハッピーメールは無料で使えるが、ポイント購入は有料だ。
上記したとおり、ポイントはアプリ・Web版で微妙に料金が違うので気を付けよう。

ハッピーメールの料金・支払い方法一覧

ハッピーメールの料金は以下の表のとおりだ。

クレジットカード決済Apple ID決済Google Play決済
500円50ポイント50ポイント
610円61ポイント
980円100ポイント
1,000円100ポイント100ポイント
2,000円210ポイント210ポイント
2,080円218ポイント
3,000円370ポイント320ポイント
3,060円326ポイント
5,000円650ポイント550ポイント
5,020円552ポイント
10,000円1,400ポイント1,170ポイント1,150ポイント
20,000円2,800ポイント
30,000円4,200ポイント

クレジットカード決済は、Web版限定の決済方法だ。
ポイントが高くなればなるほど、クレジットカード決済が有利になる。

次に、決済方法の一覧がこちら。

  • クレジットカード
  • PayPal
  • あと払い
  • コンビニ
  • 電子マネー
  • ヤフーウォレット
  • キャリア決済(アプリのみ)

支払い方法によっても料金は変わる。
ポイント換算率がもっとも高いのは銀行振込だが、振込手数料が別途かかってしまうので注意しよう。

なお、クレジットカード決済しても、明細には「ハッピーメール」とは表示されない。
「Cチェック」や「TELECOM」などと表示されるので、誰かに見られてもバレる可能性は低い。

ハッピーメールのポイント消費一覧

メール受信&閲覧無料
送信5ポイント
掲示板閲覧1ポイント
書き込む5ポイント
(各ジャンル1日1回無料)
プロフィール閲覧無料
写真閲覧2ポイント
動画閲覧5ポイント
タイプ送信2ポイント
いいね送信1ポイント
日記投稿無料
閲覧無料
コメント無料

この中で、おすすめの機能は「日記」。
女性の日記にコメントを残せば、メッセージでポイントを消費することなく仲を深められる

また、日記を書いている女性は一般人が多いので、事前に業者などの危険人物を避けられるというメリットもある。
日記はWeb版限定の機能なのでアプリをメインに使う場合はWeb版からアクセスしてログインしよう。

ハッピーメール公式はこちら
*18歳未満禁止

【元会員が暴露】ハッピーメールを無料で使う裏技

ハッピーメールはメール送信や掲示板の閲覧などで有料のポイントを消費してしまう。
しかし、中には「ポイントを使わず無料で出会った」という人もいる

ハッピーメールで無料で出会えたという元会員のツイート画面

こちらは、ハッピーメールやPCMAXといった複数の出会い系を使って女性と出会いまくっているタカヤナギ氏(仮名)のツイートだ。
ここでは、タカヤナギ氏が教えてくれた「ハッピーメールを無料で使う裏技」を伝授する。

無料でポイントをGETする5つの裏技

ポイントは基本的に有料ですが、無料でもらえる裏技がある。
それがこちら。

  • 登録時:50ポイント
  • 年齢確認時:50ポイント
  • プロフィール写真設定:20ポイント
  • 動画・ボイス設定:20ポイント
  • メールアドレス設定:20ポイント

これらをすべてクリアすれば、無料で160ポイント(1,600円分)のポイントがもらえるのだ。
メール1通5ポイントなので、30回以上無料で送れる計算になる。

さらに、タカヤナギ氏からの情報として、下3つは退会→再登録した際でももらえるとのこと。

ハッピーメールに関するインタビューのやり取り画面⑨

タカヤナギ氏が言うように、ポイントがなくなった際に退会→再登録して、再びプロフィール写真をアップしたところ、20ポイント付与された。
ただ、退会するとすべてのデータが消滅してしまうので注意が必要だ。

掲示板の無料投稿で出会うコツ

掲示板は1日1回、各カテゴリーで投稿が無料になる
しかし、内容が良くないと投稿してもまったく出会えない。

掲示板に投稿する際は、以下のポイントを踏まえた内容にしよう。

  • タイトルで内容がわかるように
  • 目的を簡潔に書く
  • 「車あり」「秘密厳守」などのアピールポイントを作る

中には「どういった文章がいいかわからない」という人もいるかと思う。
そこで、タカヤナギ氏がいつも使っている投稿内容をそのまま教えてもらった。

今日の19時頃、**駅で会える人いませんか?(^^)
軽くごはん食べて、そのあとドライブしたり遊んだりしたいです!
サクッと会って、23時になる前には解散を予定しています。

僕は170cm/60kgの普通体型です。
芸人の**に似てると言われます。笑
明るいタイプなので、「誰かと話しして元気をもらいたいな」という方もどうぞ!笑

車もありますし、秘密厳守するので既婚者の方でもOKです。
メールくれたら100%返事するので、よろしくお願いします!

無料でLINE・カカオトークに移動するメールテク

ハッピーメールでは、上のポイントがなくなってしまうと課金しなければ行動できない。
そのため、無料で出会いたいのであれば、できるだけ早くLINEやカカオトークに移動するのが大事になってくる。

タカヤナギ氏が教えてくれた、最速で連絡先交換できるメールテクがこちらだ。

  • まずは敬語で話しかけ、相手の名前を呼ぶ
  • 相手のプロフィールを熟読し、共通点などに触れる
  • 「はい」「いいえ」で答えられるような簡単な質問をする

いきなりLINE・カカオトークの交換を求めるのではなく、できれば2〜3通やりとりしよう。
そして、おすすめのファーストメールの例文がこちらだ。

**さん、はじめまして!
○○と言います(^^)
プロフィール検索で発見し、「素敵な人だな」と思ったのでメールしました。

僕も**さんと同じで旅行好きです!
去年はタイに行ってきました。
**さんは海外旅行好きですか?

こういった他愛もない会話からはじめ、「**さんと話するの楽しいです。よかったら僕のLINE(カカオトーク)教えるので、そちらでお話しませんか?」と切り出してみよう。

ハッピーメール公式はこちら
*18歳未満禁止

ハッピーメールと他サイト・アプリ比較

ハッピーメールを使っても、中には「なかなか出会えない」という人もいる。
そういう人は、別のマッチングアプリや出会い系サイトを使ってみることを検討してみよう。

ここでは各種人気マッチングアプリ・出会い系サイトとハッピーメールを比較してみる。

マッチングアプリと比較

人気No.1マッチングアプリペアーズとの比較がこちら。

ペアーズ(Pairs)ハッピーメール
女性の目的婚活・恋活大人の出会い
友達探し
暇つぶし
婚活・恋活
無料で出会えるかどうか×
アダルト利用×
料金月額課金制
男性:3,590円〜
女性:無料
ポイント制
男性:50円(メール1通)
女性:無料
累計会員数1,000万人以上2,500万人以上
特徴・「コミュニティ」で同じ趣味の女性を見つけられる
・月額課金制だからメッセージし放題
・約4ヶ月で恋人ができる
・アダルト利用もOKで総合的な出会いが楽しめる
・ポイント制なので自分の裁量で費用を変えられる
・無料でも出会える

※2021年2月時点

まず、セフレや割り切りの女性と出会いたいならマッチングアプリはおすすめできない。
セフレや不倫相手は必ずハッピーメールなどの出会い系サイトで探すようにしよう。

逆に、ハッピーメールで婚活・恋活相手を探すのはあまり効率的とは言えない
真剣に「恋人がほしい」「結婚したい」という方はペアーズ(Pairs)を使ってみよう。

累計会員数はハッピーメールのほうが圧倒的に多い
しかし、ハッピーメールが2001年運営なのに比べてペアーズ(Pairs)は2012年だ。
ペアーズ(Pairs)がどれだけブレイクしているかわかるかと思う。

このようにマッチングアプリとハッピーメールは役割が全然違う。
真剣な婚活・恋活ならマッチングアプリ、遊び・大人の出会いならハッピーメールと上手に使い分けるのがおすすめだ。

他の出会い系サイトと比較

ハッピーメールと他の出会い系サイトとの比較がこちら。

ハッピーメールPCMAXイククルYYC
会員数2,500万人以上1,500万人以上1,500万人以上1,500万人以上
料金男性:50円(メール1通)
女性:無料
男性:50円(メール1通)
女性:無料
男性:50円(メール1通)
女性:無料
男性:50円(メール1通)
女性:無料
アダルト利用×
女性のタイプや目的幅広いセフレ・割り切り友達作り、SNS目的婚活・恋活、友達探しなど真面目な出会い
特徴国内最大級の出会い系サイトアダルトに特化した出会い系サイト日記やWEBコンなどが盛り上がるエンタメ性の高いサイトアダルト利用不可で誠実な人が多い

※2021年2月時点

基本的にどの出会い系サイトも料金の相場は同じ
ただ、出会える女性のタイプ・目的やサイトの特徴は全然違うので注意しよう。
初心者はどんなニーズもカバーできるハッピーメールからはじめるのが得策だろう。

アダルト目的の方はPCMAXもおすすめだが、ポイント消費が激しいので慣れないとなかなか出会えない。
イククルはSNSのような出会い系サイトで、出会いよりも暇つぶしや交流メインで使っている人が多い印象だ。
YYCはアダルト利用不可なのでセフレ探しが目的の人には向いていない。

どの出会い系サイト・アプリも登録自体は無料なので、まずは登録してみて、自分に合ったサイト・アプリを見つけるのがおすすめだ。

ハッピーメール公式はこちら
*18歳未満禁止

ハッピーメールの評価 まとめ

ハッピーメールについてまとめてみよう。

  • ハッピーメールは日本最大級の出会い系サイトで初心者に最適
  • 実際に使っても、3ヶ月で5人の女性と出会えた
  • 安全性は警察庁に認められている
  • 一方で業者などの危険人物に注意
  • 他の出会い系サイト・アプリなども使ってみるのがおすすめ

ハッピーメールは無料で出会える可能性のある出会い系サイトだ。
登録してもお金はかからないし、情報漏えい・個人情報悪用などのリスクも一切ない。

まずは登録してみて、「どういった女性がいるのか」をチェックしてみよう。

ハッピーメール公式はこちら
*18歳未満禁止

↑ページTOPへ戻る