出会い系やアプリでの待ち合わせに来ない!ドタキャンやすっぽかしの理由と対策

PCMAXやハッピーメール、ワクワクメールなど出会い系では待ち合わせの約束をドタキャンされた体験談をもとに、出会い系やマッチングアプリで待ち合わせの約束をブッチされる理由と当日キャンセルされないための対策について解説。

出会い系では会う約束のドタキャンやすっぽかしは珍しくない?

出会い系では、待ち合わせの約束をすっぽかされることは、それほど珍しいことではない。

約束の時間になっても、待ち合わせ場所にそれらしき相手が現れず、連絡も取れないというのは、出会い系での待ち合わせでは“あるある”のひとつで、実際に体験したことがある人も多い。

ドタキャンやすっぽかしの原因はサクラやキャッシュバッカーによるものが多いが、普通の出会い系利用者によるドタキャンも少なくない。

特に男性はすっぽかしに遭いやすく、女性との待ち合わせには、ある程度ドタキャンやすっぽかしのリスクがあることを踏まえた上で、心の余裕を持って臨む必要がある。

出会い系やマッチングアプリで待ち合わせをすっぽかされた男性の写真

出会い系での待ち合わせのすっぽかしやドタキャンの体験談

決して自慢できる体験談ではないが、私自身も実際にハッピーメールで待ち合わせの約束をすっぽかされたことが何度もある。

具体的には、会うまではハッピーメールのアプリ内で頻繁にメッセージのやりとりをしていて、


楽しみにしています!


こちらこそ楽しみにしてますよー!


早く会いたいです!


もうすぐ着きます!

…10分後…


今どこですか??

…音信不通…

このような感じで、結局待ち合わせに来なかったという苦い体験をしたことがある。

私と同じように、待ち合わせに来ない、ドタキャンされた、すっぽかしにあったという体験をしたことがある人は決して少なくない。

▶ハッピーメールでドタキャンされた人の体験談

▶PCMAXでドタキャンされた人の体験談

▶ワクワクメールでドタキャンされた人の体験談

このように、出会い系での待ち合わせのドタキャンやすっぽかしは、割と頻繁に起きている。

ハッピーメールPCMAXワクワクメールなどの出会いやすい出会い系では、簡単に会えるからこそドタキャンやすっぽかしに遭う可能性もあるという現象が起きているのだ。

最近では女性がドタキャン・ブッチされるケースも多い

以前は、出会い系での待ち合わせですっぽかされるのは男性というのが定番のパターンだったが、最近は女性が男性にドタキャンされるケースも増えてきている

女性が待ち合わせをドタキャンされたりブッチされるケースで多いのは、パパ活や割り切りといった条件ありの交際で会う場合である。

ここ数年ハッピーメールやワクワクメール、PCMAXといった主要な出会い系サイトですっかり定着した感のある「パパ活」。その、パパ活で会う約束している女性が当日キャンセルを喰らったり、酷い場合は連絡なしで約束をブッチされるケースが増えているのだ。

このように、パパ活や割り切り目的で待ち合わせの約束をしていたにもかかわらず、相手が待ち合わせに来ない、すっぽかされる、ドタキャンされるという体験をしている女性は多い。

いずれにしても、アポを取るまでに費やした労力、時間、お金が無駄になることを考えると、できる限りドタキャンやブッチのリスクは下げたいものだ。

出会い系で約束をすっぽかされる理由

約束をすっぽかされる理由は様々だが、出会い系で多くみられるのは、サクラやキャッシュバッカーに騙されたことによるものだ。

その他の主な理由は次のようなものが挙げられる。

  1. 会う気分ではなくなった
  2. 他にいい条件の相手が見つかった
  3. サクラやキャッシュバッカーに騙される
  4. 容姿が想像より悪かった
  5. 冷やかし・悪戯

会う気分ではなくなった

出会い系の待ち合わせですっぽかされるケースで最も多いのが、メールのやり取りでは気分が盛り上がり、会うつもりで約束したものの、当日には気分が変わってしまいすっぽかすというパターン。

要は、単純に「面倒くさくなった」というパターン。

ただ単に行くのが面倒になったという以外にも、待ち合わせの当日になって急に会うのが怖くなる、怖気づいてしまうケースもこれに含まれる。

男性と違って女性は気持が不安定で気まぐれなもの。

加えて出会い系には、メンヘラの女性が多いこともあり、男性よりも女性に多いドタキャンの原因である。

また、女性は気持ちだけでなく体の調子も日によって浮き沈みがあり、体調の不安定さが気分屋の原因にもなっている。

たとえば、生理は女性を不安定にする大きな原因であるし、天候が体調を左右するような繊細な体質の人もいる。

パパ活や割り切り条件で会う約束をしていた男性が女性との待ち合わせをドタキャンする場合も多い。

やり取りしている時は性欲が盛り上がっていたけれども、当日は性欲が落ち着いてしまいやる気をなくす、というのは決して珍しくない。

他にいい条件の相手が見つかった

パパ活や割り切り条件での待ち合わせをドタキャンされたり、ブッチされるケースで多いのは、相手が他にもっといい条件の相手を見つけてしまった場合だ。

これは男性・女性ともに起こり得ることだ。

男性は、

  • より安い割り切り条件で会える女性が見つかった
  • 顔やスタイルがより好みの女性と約束することができた

女性は、

  • より高い割り切り条件を提示してくれた男性を優先するため
  • 会う前にSNSで検索したら悪質パパとして晒されていた

このような理由が考えられる。

サクラやキャッシュバッカーに騙される

サクラやキャッシュバッカーは男性会員にメールを送信させるのが目的で、そもそも最初から出会える相手ではなくドタキャンされるのがお決まりの流れだ。

サクラやキャッシュバッカーは、男性から1通でも多くメールを送信させるために、あの手この手でメールを引き延ばそうとする。

しかし、男性もメールの送信にポイントを消費するので、出会うために必要のない雑談にはなかなか付き合ってはくれない。

そこで、捕まえた男性を逃がさないよう会う話へと誘導していくことになるが、実際に会うつもりはないためドタキャンやすっぽかしという結果になる。

ドタキャンで済めばまだましだが、実際はブッチ、音信不通というパターンばかりなので後味が非常に悪い。

冒頭で紹介した私自身のハッピーメールで約束をすっぽかされた体験談もこのパターン。ハピメ内でのメッセージを20通ぐらいしたものの結局相手は来なくて、その後連絡も途絶えてしまった。

容姿が想像より悪かった

出会い系には、待ち合わせ場所の付近から相手の容姿を確認してから、会う・会わないを決める人がいる。

会う約束をしたとしても、相手の容姿が想像以上にタイプでない人が来てしまったときは、デートしないで逃げてしまおうという魂胆である。

会う前に相手の服装や特徴を聞き出して、遠目から相手の容姿を確認し、合格だったら待ち合わせ場所に現れ、不合格ならそのまま会わないで帰ってしまう無慈悲な作戦だ。

前もって写メの交換をして、相手の容姿を確認していたとしても、写メは顔の印象が違ったり体型がわからないことも多く、あまり当てにならない。

これが原因の場合、待ち合わせ時間までは連絡がとれていたとしても、約束時間が過ぎると連絡がつかなくなり、その日以降音信不通になることが多い。

この理由でのすっぽかしは、男女ともにみられるが、出会い系に慣れている人ほど、この作戦を使う傾向がある。

冷やかし・悪戯

冷やかしや悪戯目的で会う約束をしてすっぽかすといった行為を楽しむ人がいる。

やってることは、サクラやキャッシュバッカーと変わらないが、普通の出会い系利用者がストレス解消や遊び目的で他の出会い系利用者を弄んでいる。

ある女性から聞いた話では、女性が男性をメールで誘い出し待ち合わせ場所に来たところを、付近から友達と一緒にこっそり観察して楽しんでいたという。

会う約束をドタキャンされないための対策

約束をドタキャンされないために心掛けることを紹介しよう。

  1. 連絡先を交換する
  2. 写メを交換する
  3. 待ち合わせ前日や当日に連絡を入れておく

連絡先を交換する

サクラやキャッシュバッカーによる被害を防ぐために、会う約束をする時は必ずメールアドレスやLINE IDなどの連絡先の交換をすることだ。できれば電話番号を交換して軽くでも会話しておくのが確実である。

電話番号を教えてもらうときは、「電話番号を教えてください」とストレートに聞くよりは、「会う前に緊張ほぐすためにも電話で少し話ておきたいんだけど」のようにもっともな理由をつけて提案すると断られることが少ない。

もし、連絡先の交換を拒否られた場合は、サクラやキャッシュバッカーの可能性が非常に高いので、その相手のことはあきらめて会いに行かないことをおすすめする。

私の経験では、実際に会えた女性で連絡先の交換ができなかった相手は一人もいなかった。

連絡先の交換を拒否られたのにあきらめきれない場合は、相手に待ち合わせをすっぽかされる覚悟で会いに行こう。

写メを交換する

連絡先の交換の他に、写メの交換をしておくことで会う気のある相手かを見極めやすくなる

もし写メ交換を拒否られた場合は、相手が会う気のない冷やかしや悪戯の可能性を考えよう。

また、写メ交換することで女性が援デリ業者か素人女性かを判別しやすくなる

援デリ業者が送ってくる写メは、モデルのような美女が写っているなど、一般人が自撮りしたとは思えない不自然な写真を使うことが多いので、業者対策のためにも写メ交換することをおすすめする。

待ち合わせ前日や当日に連絡を入れておく

待ち合わせの当日に連絡を入れて、返事の有無でドタキャンの可能性をチェックする。予定の確認をすることで、相手が会いに行かざる得ない心理にすることができる。

内容は、


おはようございます。今日は楽しみにしています。時間は予定通り17時で大丈夫ですか?

このように、約束の時間や場所の確認をするなど返事が必要になる質問文を送るのが良い。

すぐに返事をくれない相手もいるので、当日連絡を入れるタイミングは、遅くても家を出る1、2時間くらい前にはしておきたい。

相手から返事があればドタキャンされる可能性は低くなるが、家を出るような時間になっても返事がなければドタキャンの可能性を考えておこう。

また、返事が遅いからといって、「返事がないけど大丈夫?」のように再度メールを送るのは止めておこう。

返事を催促したくなる気持ちはわかるが、それまで貴方と会う気だった相手が、催促メールによって怖くなったり面倒に感じて会う気をなくしてしまう可能性がある。

家を出る時間になっても返事がないとき

家を出る時間になっても返事がないときは、ただ返事が遅れているだけかもしれないので、ドタキャンの可能性を考えつつ待ち合わせ場所に向かうことになる。

慣れないうちは、返事を待っている間、やきもきして仕方ないが、何度か経験するうちにドタキャンされた後の予定を考える余裕が出てくる。

待ち合わせの時間になっても返事がないとき

待ち合わせの時間が近づいても返事がこない場合は、ドタキャンの可能性が高いので、待ち合わせ場所で待っている必要はない。あきらめて気持ちを切り替え、食事でもしながら次の相手を探そう。

一応、相手にメールを入れて待ち合わせ場所に着いたかを確認するのも良いが、シカトされてさらに惨めな気持ちになるだけなので、あまりおすすめしない。

出会い系での待ち合わせのすっぽかしやドタキャンに関するまとめ

それでは、出会い系での待ち合わせのすっぽかしやドタキャンについてまとめてみよう。

Q. 出会い系で待ち合わせをドタキャンする人は多い?
A. ハッピーメールやワクワクメール、PCMAXといった出会い系で待ち合わせ当日に相手が来ない、ドタキャンされる、ブッチされるのは珍しくない。
Q. ドタキャンやブッチする理由は?
A. 最も多いのは「当日行くのが面倒になった」という理由。会う気分じゃなくなってそのままブッチする人が多い。相手がサクラやキャッシュバッカーの場合もある。
Q. ドタキャンするのは冷やかし目的?
A. 昔の出会い系では興味本位から相手を呼び出してどんな人が来るのか見たかったという「冷やかし」も多かったが最近では少なくなっている。
Q. 援交や割り切り、パパ活でドタキャンされる理由は?
A. お金が絡む待ち合わせの約束でブッチされる理由として最も多いのは「他にいい相手が見つかった」「待ち合わせに来た相手がイメージと違った」というもの。
Q. 待ち合わせに来ない、すっぽかしの人は最初から来るつもりがなかったということ?
A. 待ち合わせに来ない人のなかには、実は会う場所まで行ったけれども思ってた人と違うという理由から約束をすっぽかして帰ったという人もいる。

出会い系やマッチングアプリでの待ち合わせのドタキャン、すっぽかしは、誰もができれば避けたいトラブルだ。

そのためにも、マッチングする相手やメッセージのやりとりをする相手、会う約束をする相手はしっかりと見極める必要がある。

特に、次の点は必ず確認しておこう。

  • 自分と相手の目的が同じか?
  • 好みのタイプか?
  • 会う条件をお互い納得しているか?

こういったことを確認したり、擦り合わせておくことでドタキャンやすっぽかしのリスクを下げることができる。

これは、自分がドタキャンする側、すっぽかす側にならないためにも重要なポイントなので気をつけよう。

おすすめ出会い

当サイトが自信を持っておすすめする人気の出会い系から出会いやさすに定評があるおすすめサイト・アプリをセレクト。

シュガーダディ おすすめ度:

シュガーダディの公式サイト

日本初のパパ活専門サイト

昨今ブームとなっているパパ活を日本に広めたのが「シュガーダディ」。パパ活をする若い女性のほとんどがシュガーダディからパパ活を始めると言っても過言ではなく、それだけに出会いやすい。

女性会員の割合72%

公式サイト調べでは会員の72%が女性。男性は簡単に出会える。

20代の学生が比較的多い

他にはアルバイトやモデル、米農関係、会社員、看護師などが多い。

向いている人・目的

  • 年上の余裕ある男性を探している20代30代の女性
  • 20代30代の若くて綺麗な女性のデート相手、秘密の交際相手探し
  • 割り切った大人の同士の落ち着いた秘密の交際関係

お得に出会うポイント

  • 1ヶ月あたりの料金が5,980 円/月と一般的なパパ活系のマッチングアプリの半額近い料金で利用できる。

↑ページTOPへ戻る